中国語ワンポイントレッスン おすすめ記事

[2016年版]中国語検定のレベルは?就職に有利?難易度は?

[2016年版]中国語検定のレベルは?就職に有利?難易度は?

中国語関連の資格試験の中でも日本では最も知名度のあり、社会的な評価も比較的高い「中国語検定」についてまとめてみました。(1)中検の概要(2)就職に有利?(3)中国語スクールや講座に通わないと独学では合格できない?(4)コミュニケーション能力は測れますか?(5)受験料(6)試験形式(7)試験地(8)受験日程(9)...

Google翻訳がAIで進化!?2015年と2016年の翻訳結果を比べてみた

Google翻訳がAIで進化!?2015年と2016年の翻訳結果を比べてみた

海外旅行や仕事でも使う人がじわじわと増えている「Google翻訳」。そのGoogle社が翻訳システムを改良した、との報道を目にしました。特に中国語の翻訳は自動翻訳が難しいと言われている分野です。Google翻訳は新しいシステムによってどの程度使えるようになったのか、1年前と比べてみることにしました。...

徹底解説!中国語検定(中検)1級の合格率・難易度・勉強法

徹底解説!中国語検定(中検)1級の合格率・難易度・勉強法

2015年中国語検定の秋期試験で中検1級を受けてみました。中国語検定1級の準備に最適な参考書選びから、試験の準備から試験当日まで、さらには試験の振り返りまでまとめてお届けします。「中国語検定1級」は語学界最強の"超"難関中国語検定1級(中検1級)は、言わずと知れた中国語の国内検定試験の最上級です。 ...

中国語の上達に大切な、たった1つの秘訣

中国語の上達に大切な、たった1つの秘訣

誰しもが上手に話せるようになりたいと思うもの。独学で旧HSK8級と中国語検定準1級に合格した管理人からのメッセージ(1)中国語の上達度は、掛けた時間に比例する(2)聞くだけ教材で上達するか?(3)続ける努力ではなく続けるコツを見つける努力をするのが上達のコツ(4)中国語の上達に大切なたった1つの秘訣は...

中国語で「昨日はありがとう!」と伝えるには?

中国語で「昨日はありがとう!」と伝えるには?

例えば、とても豪華な夕食でもてなしてもらったとしたら、翌日その人に会ったら何と言いますか?日本人なら、「昨日はありがとうございました」とか「昨日はどうも」とか言いますね。場合によっては、また別の日に会った時も、またお礼を言うかもしれません。そこで、中国語を学んでいる日本人が言ってしまうフレーズが、 ...

[2015年版]中国語自動翻訳WEBサービス4社を徹底比較

客先や友人から中国語のメールが届いたんだけど、だいたいの内容を知りたいことってありますよね。最近は機械翻訳(自動翻訳)の精度もどんどん向上しているので、上手に使えば中国語と仲良く付き合うことができそうです。オンラインで使えるWEB機械翻訳サービスについてまとめてみました。機械翻訳(ソフトウェア自動翻...

一番「手になじむ」中日辞典は?小学館 講談社 東方書店 徹底レビュー

一番「手になじむ」中日辞典は?小学館 講談社 東方書店 徹底レビュー

中検2級レベルの中級者を目指すなら、紙の辞書は1冊は持っておきたいもの。 電子辞書やオンライン辞典が普及した今では、以前に比べて使う機会はかなり少なくなりましたが、紙の辞書ならではの良さがあったり、電子化されていない辞書もあるため、私は今でも頻繁に使っています。 ということで、ここでは現在中検1級を目指して勉強...

今は「现在」ではない?東方中国語辞典で中国語のニュアンスを学ぶ

今は「现在」ではない?東方中国語辞典で中国語のニュアンスを学ぶ

ことばを学ぶことは、その土地の文化を学ぶこと。言葉に込められた本当の意味を知ると、言葉を学ぶのがもっと楽しくなりますよ。今日は、日本語の「今」と中国語の「现在」のニュアンスの違いを学んでみましょう。「今」は「现在」ではない?さて、日本語ネイティブの私たちがよくやってしまう間違いの一つに、「今」を直訳して...

独学で中国語検定準1級に合格!得点分布から自分の苦手分野を知る

独学で中国語検定準1級に合格!得点分布から自分の苦手分野を知る

中国語検定と言えば、中国語界では真っ先に思い浮かぶ検定試験です。先日、その中国語検定準1級を受験しましたが、その結果が届いたので、分析してみたいと思います。中国語検定準1級 リスニングは余裕だったが筆記がギリギリ中国語検定の結果通知はこのような形式で届きます。上段がリスニングと筆記のそれぞれの基準...

中国語での動物の鳴き声 犬 猫 豚 にわとり アヒルは何と鳴く?

中国語での動物の鳴き声 犬 猫 豚 にわとり アヒルは何と鳴く?

中国の動物はどんな風に鳴くのでしょうか。中国語での動物の鳴き声をまとめてみました。中国語の鳴き声~動物の場合photo by Hery Zo Rakotondramananaネコ(猫)の鳴き声日本の猫は「ニャーニャー」と鳴きますが、中国の猫()は「」と鳴きます。イヌ(犬)の鳴き声日本語...



C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

2016/11/11