IT使いこなし 中国語 のお勧め記事

Google翻訳がAIで進化!?2015年と2016年の翻訳結果を比べてみた

海外旅行や仕事でも使う人がじわじわと増えている「Google翻訳」。

そのGoogle社が翻訳システムを改良した、との報道を目にしました。

特に中国語の翻訳は自動翻訳が難しいと言われている分野です。

Google翻訳は新しいシステムによってどの程度使えるようになったのか、1年前と比べてみることにしました。

Googleニューラル機械翻訳

少し前のことになりますが、CNETというITニュースメディアに以下のような記事が掲載されました。

グーグル翻訳にニューラル機械翻訳システムを採用--中国語から英語への翻訳から - CNET Japan

記事によれば、Googleは、「GNMT」と呼ばれるGoogleニューラル機械翻訳システムを発表したとのことです。

今回発表された「GNMT」ニューラル機械翻訳では、単語単位で翻訳するのではなく、文全体を1つの翻訳単位として捉えていることが大きな特長です。

Googleでは、今回の新しいシステムによって、Google翻訳の誤りが55~85%低減されるとしています。

Google翻訳の成長をチェック

新しいGoogle翻訳システムは既に運用が開始されているとのことです。

ということで、実際にGoogle翻訳の精度がどの程度成長しているのか、確かめてみることにしました。

ちょうど1年ほど前に、WEB翻訳サービス4社の翻訳結果を比較した記事を書きました。

上の記事では、ビジネスレターの例文を使って、Google翻訳、Yahoo!翻訳、エキサイト翻訳、百度(バイドゥ)翻訳の翻訳結果をそれぞれ採点してみました。

今回も同じ例文を使って、2015年と2016年のGoogle翻訳を比べてみたいと思います。

原文

中日高科技有限公司向贵公司表示最衷心的感谢和最诚挚的祝福,感谢您长期以来对我们的支持和信任!
在过去的一年中,我们的团队在您的支持、鼓励、批评下得到了一定的成长。……

よくあるビジネスレターです。

中国語らしい大袈裟な表現が散りばめられていますが、取り立てて難しい文章ではありません。

C-STUDY参考訳

ではまず、人力で上の例文を訳してみたいと思います。

中日ハイテク有限公司より心からの感謝と祝福を申し上げます。またこれまで長期にわたる弊社に対するご支持とご信頼にも心より感謝いたします。
過ぐる一年、弊社のチームは貴社からのサポート、励まし、ご指摘をいただき、確実に成長を遂げることができました。……

これは2015年からまったく進歩していません(^_^;)

最近は中国語の勉強がやや停滞ぎみなので、いけませんね……

2015年のGoogle翻訳

そして、本題のGoogle翻訳結果ですが、まずは2015年の翻訳結果を再掲しておきます。

中日のハイテク株式会社あなたの最も心からの感謝と最高の願いに、私たちの支持と信頼のために長い時間をありがとう!
昨年、ご支援、励まし、批判で私たちのチームは、いくつかの成長ダウンしていた。……

正直なところ、これがあのGoogleの結果か、と目を疑うほどの散々な翻訳です。

Google社によると、これまで機械翻訳の改良は画像および音声認識システムよりも困難だったそうです。

Googleフォトの顔認識や、Google音声検索の精度の向上には驚かされるばかりですが、翻訳というのはそんなGoogleをもってしても難しい分野なんですね。

2016年のGoogle翻訳

さて、そのGoogle翻訳は1年間でどの程度成長しているのか、2016年11月の翻訳結果を見てみましょう。

中日のハイテク有限公司は、あなたの会社に最も心からの感謝と最高の願い、私たちの長年の支持と信頼をありがとうございました!
昨年、ご支援、励まし、批判の私達のチームは、いくつかの成長の下にされています。……

特に1行目の翻訳精度が著しく向上していますね。

2015年版ではまったく意味不明だったものが、2016年版ではだいたいの意味が取れるところまで進化しています。

中日のハイテク株式会社あなたの最も心からの感謝と最高の願いに、私たちの支持と信頼のために長い時間をありがとう!

中日のハイテク有限公司は、あなたの会社に最も心からの感謝と最高の願い、私たちの長年の支持と信頼をありがとうございました!

細かな改善に見えるかもしれませんが、「文の意図をとらえる」という点では大幅な進歩だと私は思います。

2行目は2015年と2016年とで大きく変化はしていませんが、若干の改善が見られますね。

昨年、ご支援、励まし、批判で私たちのチームは、いくつかの成長ダウンしていた。……

昨年、ご支援、励まし、批判の私達のチームは、いくつかの成長の下にされています。……

でもこちらはまだ実用的と言えるまでには至っていません。

2016年時点ではまだ、実用レベルという点ではYahoo!翻訳やエキサイト翻訳の方に一日の長があるように感じます。

自動翻訳ソフトの成長をうまく活用したいですね

こうして2つの例文だけですが、自動翻訳ソフトの性能もまさに日進月歩で進歩していることが垣間見えます。

自動翻訳・機械翻訳については賛否両論ありますが、テクノロジーは使い所が肝心です。

日々の業務のパフォーマンス向上に、ITを上手に活用していきたいですね。

ちなみに百度翻訳も2015年⇒2016年で翻訳結果が改善されています。興味のある人は上の2015年版の記事から例文を百度翻訳に貼り付けてチェックしてみてください。

-IT使いこなし, 中国語

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事