中国ホテル 中国出張 のお勧め記事

ハルビン市内の観光に便利で快適な「ホテル イビス ハルビン ソフィア チャーチ」に泊まってみた

ホテル イビス ハルビン ソフィアチャーチ

この夏のハルビン出張ではソフィア大聖堂すぐ近くの「ホテル イビス(アイビス) ハルビン ソフィア チャーチ」に宿泊しました。

ショッピングセンターの「マイカル」と同じ建物にあり、ハルビン駅もギリギリ徒歩圏内と非常に便利な立地でした。

施設も清潔で静かで非常に快適に過ごすことができ、おすすめのホテルです。

ハルビン空港バス3号線「中央大街」バス停から「ホテル イビス ハルビン ソフィアチャーチ」まで

春秋航空でハルビン空港に到着した私は、空港バス3号線に乗り、ハルビン中心部の入り口に位置する「中央大街(中央大街)バス停で下車しました。

ハルビン中心部

ここから「ホテル イビス ハルビン ソフィア チャーチ」まで、散歩も兼ねて歩くことにします。

しかし、この日のハルビン市内は最高気温が34℃!日本とほぼ変わらない暑さです。

ハルビン7月の気温

うだる暑さの中、スーツケースを引きながら歩きましたが、中国の道路は障害物が多いので意外と体力を消耗するのです。

歩きはじめて数分で「こんなことなら滴滴でホテル横付けするんだった」と後悔し始めました。

とは言え、バス停からのホテルまでは1km足らず、休み休みホテルに向かうことにします。

タクシーなどでホテルに向かう時は「麦凯乐旁边的宜必思酒店(マイカル横のイビスホテル)」などと伝えるといいと思います。

しかし歩き始めてすぐ、目の前にKFC(肯德基)が見えたので、昼食をとることに。

かなりの暑さと空腹のためか、KFCの写真が1枚もありませんでした(--;

ハンバーガーと冷たいコーラでチャージをしたので、引き続き酷暑のハルビン市内をホテルに向かって歩きます。

ハルビンの中心部はロシア風建築が立ち並んでいて、私が今まで見てきた中国の街の雰囲気とかなり違う印象です。

ハルビン

歩いているとユニクロがありましたが、こんな風にロシア風建築の中にテナントで入っていると、ずいぶんとおしゃれなお店に見えますね。

ハルビン ユニクロ

ハルビンの町並みはとてもきれいで、散歩していてとても気持ちが良さそうです。

この暑さがなければ、ですが。

ハルビン

さらにしばらく歩き、ホテルの入り口に到着しました。

ホテル イビス ハルビン ソフィアチャーチの入り口は建物の北東角

ホテル イビス ハルビン ソフィアチャーチの入り口は、ハルビンマイカル(麦凯乐)の入っている建物の北東の角にあります。

ホテル イビス ハルビン ソフィアチャーチ

私は入り口が分からず、太陽の照りつける中、ビルをぐるっと一周してしまいました。。。

ホテルの入り口を入るとすぐにチェックインカウンターがありました。

簡素な作りながらも清潔感があり、これまで中国各地のホテルに泊まってきた直感が、これは期待できそうと感じました。

ホテル アイビス ハルビン ソフィアチャーチ チェックイン

私は既に予約サイトで事前決済を済ませていたので、パスポートを渡すとすぐにチェックイン手続きが終わりましたが、デポジット(保証金、押金)として、クレジットカードの提示を求められ、オーソリ(承認)を通されました。

これは、チェックアウト時に問題なければ取り消されるものなので心配しなくても大丈夫です。

客室は狭いが清潔

カードキーを受け取り、奥のエレベーターで客室に上がります。

1-dsc02679

部屋は7階で、周りに高いビルが立ち並んでいるので特に眺望が良いということはありません。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ 眺望

客室は、狭いながらも清掃が行き届いていて、非常に清潔でした。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ 客室

この料金(私が宿泊した時で1泊1室約3,500円)でこのレベルの部屋に泊まれるのはかなりラッキーだと思います。

バスルームも清潔で、安ホテルにありがちな異臭などはありませんでした。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ バスルーム

アメニティ・備品

アメニティはシンプルに、歯ブラシとスリッパのみでした。コップは紙コップでした。こういうのも合理的でいいですね。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ アメニティ

ドライヤー、電気ケトルは部屋に備え付けてありました。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ ドライヤー

水は下の写真中央の2本が無料で、あとは有料です。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ ミネラルウォーター

その他に有料の軽食や衛生用品などが備え付けてあります。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ 有料の食品

電源、WiFi

電源コンセントは壁際に2つありました(変換アダプタは不要です)。LANコンセントもありましたが、使っていないので繋がるかどうかは分かりません。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ コンセント

WiFiも飛んでいましたが、中国のネットは制限が多いので「壁越え」がほぼ必須です。

VPNは設定に手間取ったり接続が不安定なので、短期の出張の場合は「香港SIM」または「壁越レンタルWiFi」がオススメです。

周辺スポット

ホテルの入り口すぐ横に、「美食一条街」というフードコートがありました。

ホテルアイビスハルビンソフィアチャーチ 食事

フードコート入り口には飲み物などを販売している売店もあるので、追加の水やコーラなどはここで購入できます。

同じ建物には、ハルビンマイカルが入っていました。

ざっとしか見ませんでしたが、かなり高級なショッピングモールという位置づけなのでしょうか、高級ブランドのテナントが幾つか入っていました。

1-dsc02701

ハルビンソフィア大聖堂

ホテルから徒歩5分ほどのところに、ホテル名にもなっている有名な「ソフィア大聖堂(圣索菲亚教堂)」があります。

ハルビン ソフィア大聖堂

ハルビン駅

さらに南に向かって15分ほど歩くと、ハルビン駅があります。

ハルビン駅

途中ちょっとアップダウンがありますが、荷物がなければ(そして気候が良ければ)、じゅうぶん徒歩で行ける距離です。

ハルビンは北京よりかなり東にあるのと、緯度が高いからでしょうか、夕方の7時を過ぎてもかなり明るかったのが印象に残りました。

ハルビン駅

宿泊した感想:価格の割に便利で清潔、十分オススメできるホテル

さて、このホテル イビス ハルビン ソフィア チャーチに2泊したのですが、非常に快適な滞在でした。

安いホテルにありがちな異臭も騒音もほとんどなく、夜中に怪しい電話がかかってきたり怪しいチラシが部屋に投げ込まれることもなく、安心して宿泊することができました。

フロントのスタッフは、片言レベルですが英語も通じるようです。

ホテル内にレストランはありませんが、ホテルすぐ横にはローカルのフードコートがありますし、、建物をぐるっと回ってマイカルに入れば(値段は高いですが)日本食などもあるようなので、食事の心配もありません。

ハルビンの中心部で交通も非常に便利なこのホテル、非常にコストパフォーマンスの良い宿泊でした。

ホテル イビス ハルビン ソフィア チャーチ

-中国ホテル, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事