中国グルメ 中国出張 日本の食べ物 のお勧め記事

中国にラーメン二郎が!?長春「二郎拉面」に行ってきた

2016/10/31

長春二郎ラーメン野菜マシ

今年夏の東北出張の少し前、ネットの書き込みを見ていると「長春にラーメン二郎があるらしい」との情報が流れてきました。

私、ラーヲタとかジロリアンとかそういう人種ではないのですが、せっかく近くまで行くのですから、長春でのランチはラーメン二郎にしましょうか。

吉林省長春まで行ってわざわざ二郎を食べる、自分でも意味がよく分かりませんが、まあいいでしょう。

長春に二郎ラーメンがあるらしい

今年の夏の東北出張が決まってしばらく後のこと、ネットでこんな情報を見つけました。

もちろん本物のラーメン二郎ではないようですが、かなり二郎に近いクオリティのラーメンが提供されているとのこと。

幸い、長春の「二郎拉面」は長春駅からそれほど遠くないようですので、長春に行ったついでに訪れてみることにしました。

長春の二郎拉面に行ってきた

2016-10-30-1

長春の二郎拉面は、西安大路と建設街の交差点すぐ北西側にあります。

百度地図などで検索する場合は「建设街621号」を目指して行くとよさそうです。

お店は非常に小さく目立たないので、うっかりしているとすぐに通り過ぎてしまいます。

2016-10-30

私が訪問した時はちょうど外装の工事中で足場が掛けられていたために看板がほとんど見えなかったこともあったのですが、前を3回ぐらい通り過ぎてやっと気がつくぐらいの慎ましやかな店構えです。

そしてやっと見つけました、「二郎拉面(二郎ラーメン)」。

長春二郎ラーメン

長春二郎ラーメン

はて、横に掲げられている「三碗不过岗」とは。。。

後で調べてみました。

三碗不过岗(三碗にして丘を越えず)」とは「水滸伝(水浒传)」中の「武松(武松、別名「武二郎」)」のエピソードに出てくるセリフで、「このお酒は三杯も飲むとすっかり酔っ払って次の峠を越えることすらできない」という意味です。

なるほど、ここの二郎とは「武松(武二郎)」から取られた名前で、「三杯も食べたら山を越えられないよ」と言うのがキャッチフレーズなんですね。

まあ二郎ラーメンを三杯も食べたら目の前の交差点すら越えられなさそうですが・・・

長春二郎ラーメンのメニュー

お店に入ってみました。

厨房前にはメニューが掲げられていますが、お店の看板メニュー「二郎拉面」の写真も大きく貼り出されています。

二郎ラーメン推し

二郎ラーメン推し

日本の二郎と違って、メニューが豊富です。

さすがに中国で「二郎ラーメン」だけで食堂をやっていくのは難しいですよね。

長春二郎ラーメンのメニュー

長春二郎ラーメンのメニュー

どこかで見たような牛丼もあるようですが、

長春二郎ラーメンには牛丼も

長春二郎ラーメンには牛丼も

やはりここは「二郎ラーメン」を注文するしかないでしょう。

長春二郎で「二郎ラーメン」を注文

ということで、二郎ラーメン(15元)を注文します。

メニューにもありましたが、「野菜マシ(加菜)」ができるとのことなので、お願いすることに。

やってきたのは、たしかに「二郎」でした。

長春二郎ラーメン野菜マシ

長春二郎ラーメン野菜マシ

あの独特の太麺もかなり高いレベルで再現されています。

それにしてもなぜ長春に二郎が?

ご主人に話を聞いてみることにしました。

店主に話を聞いてみた

ここのご主人、日本にしばらく住んでいたことがあるのだそうです。

麺は全部自家製とのこと。

製麺機

製麺機

「富強」という最高ランクの小麦粉(強力粉)を使っているのが特長だそうです。

小麦粉

「富強」小麦粉

それでこのゴリゴリとした独特の食感を再現できているのですね・・・

独特の二郎系太麺

独特の二郎系太麺

ご主人いわく、他のラーメンもかなり美味しいよとのことなので、次回はぜひ他のラーメンも食べて見たいと思います。

中国の、しかも東北地方に二郎があるとはオドロキでした。普通に美味しかったので、もし長春に行くことがあればぜひ一度試してみてください^^

-中国グルメ, 中国出張, 日本の食べ物

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事