LCCセール情報 台湾の交通機関 台湾旅行 のお勧め記事

台湾片道2700円から!タイガーエア台湾が全路線対象のセール開催!

2016/09/20

沖繩自駕自由行.台灣虎航

台湾を拠点にシンガポールや日本各地へ就航しているLCCのタイガーエア台湾が、全路線が対象のセールを実施します。

セールの内容

今回実施されるタイガーエア台湾のセールの内容は以下の通りです。

13920416_313688735637301_6090081122089504109_o

  • 搭乗期間: 2016/10/30~2017/3/25

  • 予約受付期間: 2016/8/4 11:00~8/7 23:59

  • 対象路線と販売価格:(いずれも片道、空港使用料別)

関西―台北¥3,300
成田―台北¥3,300
羽田―台北¥2,700
函館―台北¥3,300
仙台―台北¥3,300
名古屋―台北¥2,700
福岡―台北¥2,700
沖縄―台北¥2,700
岡山―台北¥2,700
成田―高雄¥2,700
関西―高雄¥2,700
ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

支払い総額は約10000円~

タイガーエア台湾では、2016年7月現在、燃油サーチャージを徴収していません。

それで、料金の総額は、往復運賃+日本の空港使用料+桃園空港使用料+支払い手数料となります。

また、タイガーエアの予約画面は、空港使用料込みの価格が表示されるので、セール価格から1,000円~2,0000円ほど高く表示されることに注意が必要です。

支払い手数料含めた支払い総額は、出発空港によって異なりますが、例えば那覇-台北の場合は10,000円前後の金額になることが予想されます。

LCC初心者にやさしいタイガーエア台湾

VH-VNR Airbus A320-232 (cn 5900) Tigerair.

タイガーエア台湾は手荷物の無料範囲が他のLCCと比べて若干緩く、機内に10kgまで持ち込めるので、初めてLCCを利用する方にもお勧めできます。

今回はタイガーエア台湾のセールとしてはかなり安い値段設定でのセールで、競争率が高いことが予想されます。

希望の日程のチケットが見つかったらすぐに予約するのがオススメですよ!

レンタルWiFi海外旅行には、いつものスマホが使えるレンタルWiFiを持って行くと便利です
台湾旅行に便利なレンタルWiFi、どの会社を選んだらいいの?

-LCCセール情報, 台湾の交通機関, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事