中国の交通機関 中国へ行く 中国出張 のお勧め記事

意外に評判が良いらしい春秋航空のサービスのクチコミを検証してみた

2016/09/20

春秋航空 客室

中国LCCの春秋航空、ひんぱんに実施されている片道999円セールなどで、中国旅行者にはよく知られた存在です。

その春秋航空のサービスについて、ネット上の口コミを見ると、春秋航空のサービスは意外と悪くないとの意見が見られます。

それにしても、中国系航空会社でしかも格安LCCの春秋航空のサービスがいいとは、にわかには信じられません。

ということで、実際に中部-ハルビンの往復7時間、春秋航空のサービスを検証してみることにしました。

前編「機内環境編」はこちらから

コールセンターのサービス意識が高い春秋航空

まず最初に春秋航空のサービス意識の高さを感じたのは、コールセンターの対応です。

春秋航空の公式サイトは誤字が多いなどお世辞にもレベルが高いとは言えない作りで、サービスも総じてその程度のレベルかと予想していたのですが、いい意味で期待を裏切られました。

フライトスケジュール変更の電話連絡が来た

セントレア 春秋航空

最初の予約の後しばらくして、見慣れない電話番号から電話がかかってきました。

電話にでると、春秋航空のサービスセンターからの電話でフライトスケジュール変更の連絡とのこと。

フライトスケジュール変更についてはその少し前にメールでの連絡が来ていましたが、わざわざ電話で連絡をくれるのか、と少し驚きました。

機内食についての問い合わせにも丁寧に応対

さらにしばらくして、搭乗間際に機内食を注文してみたくなったのですが、公式サイトがやはりアレなので、コールセンターに直接尋ねてみることに。

春秋航空 カレー 機内食

公式サイトに記載されている電話番号が上海の市外局番(+8621)なことに若干の不安を感じつつ電話すると…

「日本語を選択すると日本語オペレータが応対する」とのアナウンスが最初に流れ、ほっと安心。

日本語のレベルはいくらか向上の余地あり、と言ったところでしたが、それでも一生懸命に応対する様子にちょっと心を動かされました^^

ネットでこんな口コミを見かけましたが、その通りだなぁと(^^

国際線電話ヘルプも非常に丁寧

春秋航空の機内サービスは?

ネット上にはこんな口コミもありました。

飲み物のサービスや機内食やブランケットなど一切ありません。

でも、私の乗った春秋航空セントレア-ハルビン線では、往復ともにブランケットの提供がありました。

ただ、見ていると、手に持ったブランケットがなくなると、CAさんはそこで配布を止めてしまうんですよね(^^;

春秋航空 ブランケット

つまりこういうことですね。

頼めば色々対応して下さいます。言わないととダメ。

日本式のサービスに慣れているといくらか面倒に感じるかもしれませんが、積極的にコミュニケーションを取るようにするといいですね。

機内エンタメがないので暇つぶしは必須

ネット上にも「春秋航空は機内エンタメが皆無」という書き込みがありましたが、その通り、春秋航空の機内には頭上モニターすらありません。

機内誌もオール中国語ですので、機内はひたすら寝るという方以外は何か暇つぶしの手段を持っていくのがいいでしょう。

私はiPadを持って行きましたが、隣席の女性はiPad proを持ち込んでドラマを見ていました(^^;

春秋航空 iPad テーブル

中国系航空会社は飛行中の携帯電話・スマートフォンの使用は機内モードであっても禁じられていますが、タブレットはOKのようです。

春秋体操に参加しよう

そうそう、春秋航空の機内エンタメと言えば「春秋体操」がありました。

途中で乗務員さんたちがするエコノミー症候群対策?のダンスもおもしろかった。

春秋体操とはこういう体操です。

私が乗ったセントレア-ハルビン線でも乗客の半数近くが参加していました。

長旅の疲れが取れるので、ここはぜひ参加したいところです^^

気遣いの感じられる機内アナウンス

機内アナウンスについて、ネット上の感想を事前に見ていると、かなり評判が良かったんです。

・機内アナウンスは、中国語、日本語、英語で3回あります。
・揺れる心配があることをずっとアナウンスしていて、安全面での配慮に好印象
・案内の日本語も丁寧でわかりやすく好感が持てました。

半信半疑で搭乗してみたのですが、日本人の乗客は私と他1人ぐらいしかいないのに、機内アナウンスは必ず日本語が含められていて(機内販売は中国語のみでしたが)、これはかなり好印象でした。

春秋航空 セントレア ハルビン

個別の対応も丁寧

帰国時のハルビン→セントレア便で、税関申告書の日本語版がないか尋ねたのですが、本当に申し訳なさそうに「日本語版はないんです」と応対されたのが印象的でした。

客室乗務員も笑顔で優しい対応をしてくださいましたので不安もありませんでした。

中国式の「メイヨー」に慣れた後だと、こんなちょっとした親切な対応で感動してしまうんですよね(`;ω;´)

運行はかなり定刻通り

春秋航空

一つの機材をできるだけ多く回転させるLCCでは、定時運行は生命線です。

それもあってか、春秋航空では定時運行を非常に重視している印象がありました。

ネットの口コミでも、多くの方が同様の感想を持ったようです。

・遅延もなくて時間通り
・定刻時間前(出国、帰国とも)に機体が出発を開始、定刻前に到着する感じ

春秋航空のサービスまとめ:総合的にはかなりレベルが高い

今回、初めて春秋航空を利用してみましたが、席がかなり狭くてリクライニングができないことを除けば、全く問題ないという印象です。

むしろ、サービスに関しては他の中国系航空会社よりいいぐらいだと感じました。

春秋航空

春秋航空では、毎月9日から999円セールを実施しています。

999円セールを利用して、手軽に激安中国旅行を楽しんでみるのも良さそうですよ^^

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国へ行く, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事