LCCセール情報 中国の交通機関 中国出張 のお勧め記事

全線片道999円から!中国LCCの春秋航空が激安セールを開催!

2016/09/20

春秋航空 ハルビン空港

中国系LCCの春秋航空が、日本~中国の各路線が片道999円になるセールを実施します。

手数料などを含めてもほとんどの路線で往復1万円前後の激安中国行きチケットが取れるチャンスです!

春秋航空999円セール

今回実施される春秋航空の999円セールの内容は以下のようになっています。

hd

  • 販売期間:2016年8月9日~8月15日までの毎日11:00~23:00

  • 販売対象期間:2016年08月20日~2016年12月20日

  • 販売価格:片道999円(便限定、空港使用料等別)

春秋航空のセールは実施時間帯が日本時間11:00~23:00に限定されており、深夜から朝にかけては販売されていないので、仕事で日中は予約ができないという方は昼休みや、帰宅後すぐなどにチェックするといいですね。

また、おそらく便限定・席数限定での販売になると思われるため、往路と復路それぞれが希望の日程でセール対象になっているか、確認してからの予約がオススメです。

対象路線

  • 大阪(関西)発着便
上海(浦東)999円~
重慶999円~
武漢999円~
天津999円~
青島999円~
福州999円~
西安999円~
長春999円~
鄭州999円~
蘭州999円~
  • 名古屋(中部セントレア)発着便
上海(浦東)999円~
寧波999円~
合肥999円~
銀川999円~
常州999円~
貴陽999円~
ハルビン999円~
フフホト999円~
石家荘999円~
  • 羽田発着便
上海(浦東)999円~
  • 茨城発着便
上海(浦東)999円~
  • 札幌(新千歳)発着便
上海(浦東)999円~
  • 高松発着便
上海(浦東)999円~
  • 佐賀発着便
上海(浦東)999円~
  • 旭川発着便
上海(浦東)999円~

燃油サーチャージ

春秋航空のセール価格には、空港使用料や燃油サーチャージは含まれていません。

2016年8月現在、春秋航空の燃油サーチャージは日本⇒中国便は無料、中国⇒日本便には280元(約4,300円)となっています。

他に日本・中国それぞれの空港使用料もかかるので、セール対象のどの路線でも運賃総額は10,000円程度になるでしょう。

春秋航空は中国の地方都市への路線が充実しているので、料金が安い上に、中国の色々な場所へ直行便で行けるというメリットもありますね!

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

セール運賃は片道ずつの予約になるので要注意

春秋航空の999円セールは、片道1枚ずつの予約というルールがあり、複数人分や往復のチケットを一気に購入することができません

一人での利用の場合も、往路は取れたけど復路の予約時点で売り切れ、ということもあるかもしれません。

最近はあまりあっという間に売り切れるというのは見かけませんが、くれぐれもご注意ください。

春秋航空のチケット予約時の注意点

さて、春秋航空のチケットを取るときにはいくつか注意点があります。

手荷物制限に注意

他のLCCでもそうですが、春秋航空にも厳格な手荷物制限があります。

jetstar-checkin-02

春秋航空では、持ち込み手荷物+預け荷物の総重量が15kg以内、そのうち持ち込み手荷物は5kg以内、ただしPCは持ち込み手荷物の重量制限対象外(総重量にはカウントされる)というルールがあります。

総重量が15kgまであるので、たいていの日本人旅行者には十分だとは思いますが、機内持ち込み手荷物の重量制限が他社LCCよりも厳しいので、パッキング時には十分注意が必要です。

また、この重量制限のため、春秋航空のチェックインカウンターは毎回かなりの行列になっているのを見かけます。

チェックインの際は時間に十分余裕をみてカウンターに到着することをお勧めします。

春秋航空のセール航空券は払い戻し可能

さて、春秋航空に限らず色々と制限の多いLCCですが、春秋航空が他社と比べて有利なのは、セール航空券でも払い戻しが可能なこと。

払い戻し手数料はかかりますが、空港使用料や燃油サーチャージ、追加手荷物などの料金は全額返ってくるので、行けるかどうか微妙な日程でもとりあえず予約してみるのもいいと思いますよ!

イチオシ!中国でもGmail, Facebook, Twitter, LINE等が自由に使えるSIMカードを使ってみました

-LCCセール情報, 中国の交通機関, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事