両替・ATM 中国の銀行口座 中国出張 のお勧め記事

華夏銀行のモバイルアプリを使ってみた!

2016/09/20

先日の上海出張の際に所要時間20分で開設できた華夏銀行の個人口座の残高や取引履歴を確認できるように、モバイルアプリをインストールしてみることにしました。

中国出張族なら持っておきたい華夏銀行口座

これまで10年ほど、私は上海在住時に作った中国招商銀行の口座を使っていたのですが、最近はいろいろと不便を感じることが多くなってきました。

とはいえ、中国の銀行口座を使う頻度がそれほど高い訳ではないので、ずるずるとそのまま使っていたのですが、最近流行り?のWeChat Payment(微信支付)をやりたいなと思うと、自分の招商銀行の口座ではどうにも難しい様子。

店頭に行ってモバイルバンキングの設定などをすれば良いようなのですが、登録した当時とはパスポートも携帯電話の番号も変わっているので、手続きに手間取りそうです。

ということで、この際、華夏銀行に乗り換えることにしました。

華夏銀行は、日本のATMで引き出す際の手数料が1日1回まで無料なのが魅力です。

華夏銀行でさくっと口座を開設した後は、微信支付の設定を済ませ、さらには中国版Uberの滴滴出行のアプリも連携、これで中国出張がかなりキャッシュレスになりそうです^^

スマホから華夏銀行の残高確認をするには

そうなってくると次は、スマホから残高や明細を確認したいなと思います。

調べてみると、華夏銀行にはスマホ用のモバイルバンキングアプリがあるようなので、さっそくインストールしてみることにしました。

初期設定には中国の携帯電話番号でのSMSショートメール受信が必要なので、口座を開設したら帰国前にアプリのインストールから初期設定をしてしまうのがオススメです。

華夏銀行のモバイルアプリをインストールする

さて、華夏銀行のモバイルアプリは、iPhone用はAppStoreに登録があるのですが、Google PlayにはAndroid用アプリの登録がありません。

华夏银行手机银行

华夏银行手机银行
無料
posted with アプリーチ

中国ではGoogle Playが使えないので、主に中国からしか使わないアプリをGoogle Playに登録するのは意味がない、ということなんでしょうね…

Android版はapkファイルからのインストールが必要

それで、Android版は華夏銀行の公式サイトからapkファイルをダウンロードしてインストールするという手順でアプリをインストールすることができます。

apkファイルからのインストールはリスクの高い行為なので、本来あまりオススメはできないのですが、Androidスマホ・タブレットで華夏銀行アプリを使うにはこの方法しかないので、致し方ないところです(--;

1.設定画面から「提供元不明のアプリ」を許可する

まずは、「apkファイルからのインストール」ができるようにするため、設定を変更します。

設定画面から「セキュリティ」をタップして、「提供元不明のアプリ」をONにします。

華夏銀行アプリをインストールした後は、設定画面に戻って「提供元不明のアプリ」をOFFに戻しましょう。

2016-05-15 14.58.28

2.華夏銀行公式サイトからアプリをダウンロードする

スマホで華夏銀行のサイトを開き、「Android手机下载」をタップします。

華夏銀行モバイルサイト

apkファイルのダウンロード警告画面が表示されるので、「OK」をタップします。

2016-06-12 13.54.38

3.華夏銀行アプリのインストールを開始する

ダウンロードしたファイルを開くと、華夏銀行アプリのインストール画面が表示されるので「次へ」をタップします。

2016-06-12 16.20.20

「インストール」をタップして、インストールを完了させます。

2016-06-12 16.20.34

インストールはこれで完了です。

華夏銀行モバイルアプリの初期設定

続いて、モバイルアプリの初期設定を行います。

華夏銀行アプリのメニュー画面から、左上の「登录(ログイン)」ボタンをタップします。

2016-06-13 00.28.40-1

手机号(携帯番号)には華夏銀行の口座開設時に指定した携帯番号、密码(パスワード)にも同じく口座開設時に指定したパスワードを入力します。

携帯番号をアプリに記憶させるため、记住手机号にチェックを入れておきましょう。

2つの項目を入力し終わったら、「登录」ボタンをタップします。

2016-06-13 00.28.41-1

初回登録時はパスワード変更が必須

初回ログイン時には、パスワードの変更が要求されます。

新しいパスワードを新密码(新パスワード)と确认新密码(新パスワードの再入力)の2つの欄に入力し、「确定(確定)」ボタンをタップします。

パスワードは、8桁~12桁の数字とアルファベットの組み合わせで、身分証明書(パスポート)番号の下8桁~12桁と同じものにすることはできません。

2016-06-13 00.28.41-3

モバイルバンキング使用機器の登録

パスワードの再設定を実行すると、モバイルバンキング使用機器の登録画面が表示されました。

口座開設時に設定した「预留信息」を入力し、「获取(取得)」ボタンをタップすると、口座開設時に登録した番号の携帯電話にショートメールが届きます。

ショートメールに記載されている动态吗(ワンタイムパスワード)を「短信动态吗」に入力し、「确定」ボタンをタップします。

2016-06-13 00.28.41-5

これで初期設定は完了です。

華夏銀行モバイルアプリを使ってみる

では、華夏銀行モバイルアプリを使ってみます。

ログイン

ログインは、上でも触れた左上の「登录」ボタンから行います。

または、しばらくの期間アプリを使っていないと、残高照会などのタイミングでログイン画面が表示されます。

2016-08-06 21.08.06

密码(パスワード)には、上の初期設定で設定した数字とアルファベットの組み合わせを入力します。

下のキーボードには、初期状態では数字キーが表示されていますが、キーボード左上のモード切替ボタン(「123」や「ABC」と表示)をタップすると切り替えることができます。

キーの配列がランダムになっているのがかなり使いにくいですが、セキュリティのため仕方ないですかね…

ログインに成功すると、確認画面が表示されます。

确定」ボタンをタップして次に進みます。

2016-08-06 21.08.27

ログインに失敗すると

ログインに失敗すると、簡単な計算問題が表示され、これに正解しないと次に進めません。

問題自体はとても簡単ですが、中国語が分からないと手こずるかもしれませんので、パスワードはなるべく間違えないようにしましょう(^^;

2016-08-06 21.06.27

メニュー画面

華夏銀行モバイルアプリのメニュー画面です。

ふだん使うのは右上の「帐户管理(口座管理)」になるでしょう。

2016-06-13 00.28.40-1

帐户管理をタップすると、帐户管理メニューが表示されます。

ここで使うのは上の2つ、「本行账户余额查询(残高照会)」と「本行账户明细查询(明細確認)」ですね。

2016-08-06 21.08.36

残高照会

余额查询」をタップして、残高照会メニューに入ります。

持っているカードと残高の一覧が表示されます。

戻るには左上の「返回」ボタン、詳しく見るにはカード番号と残高が表示されている枠の中をタップします。

2016-08-06 21.08.44

詳細画面に入ると、カードに紐付いている口座の一覧が表示されます。

2016-08-06 21.09.05

下の「交易明细」ボタンをタップすると、直近1週間の取引明細を確認できます。

2016-08-06 21.09.32

過去の明細を見るには、帐户管理メニューから明细查询画面に入るといいでしょう。

取引明細

帐户管理メニューから明细查询画面に入ると、カードと閲覧条件(閲覧時期)を選択できます。

2016-08-06 21.10.25

查询条件(閲覧時期)をタップすると「当日」「一周」「本月」「一个月」「三个月」「自定义查询」のいずれかを選べるようになっています。

2016-08-06 21.10.33

指定した期間の明細が表示されます。

2016-08-06 21.09.49

明細行をタップすると、取引の詳細な情報が表示されます。

これは滴滴快车を利用した時の明細ですね。

2016-08-06 21.10.08

まとめ:使いやすくて便利な華夏銀行アプリ、口座を開設したら入れておこう

ということで、華夏銀行のアプリを使ってみましたが、スマートフォンから残高紹介や口座の明細の確認ができてかなり便利です。

アプリ自体の使い勝手もかなりいいので、華夏銀行に口座を開設したらすぐに入れておくのがオススメです。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-両替・ATM, 中国の銀行口座, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事