中国の交通機関 中国出張 地下鉄・バス のお勧め記事

トランクのチェーンの理由は?ハルビン空港バスの手荷物管理は"超"合理的

2016/09/20

ハルビン空港バス

7月のハルビン出張では、中国春秋航空でハルビン国際空港に到着し、それから空港バスでハルビン市内に向かう計画をしていました。

しかし、ハルビン空港に到着しても、どこにも空港バス乗り場らしきものが見当たりません。

ちょっと困ったなと思いつつ、空港職員の方に聞いたら、ハルビン空港では国際線と国内線のターミナルが別の場所にあるんだとか。

出発前にちょっとつまづきましたが、なんとか空港バスに乗れた時の記録です。

中国春秋航空でハルビン太平国際空港に

初めての中国春秋航空は、シートが狭いとか機内がうるさいとか色々な評判を聞いていたので内心ドキドキしていていましたが、言うほど悪くもない3.5時間のフライトで飛行機は無事ハルビン太平国際空港に到着しました。

いやに簡素な造りのターミナルで預け荷物を受け取り、税関のチェックを通過すると、到着ロビーがこれまた寂しい雰囲気です。

ハルビン太平国際空港 国際線ターミナル 到着ロビー 両替所

両替店には人がおらず、キョロキョロしていると白タクの客引きらしきおじさんが「チェンジマネー?」と声をかけてくるとので、とりあえずはいったん外に出ることに。

ハルビン空港のターミナル移動シャトルバス

国際線ターミナルの到着ロビーを出ると目の前に、「国内線-国際線乗り換えシャトルバス」の表示が見つかりました。

ハルビン太平国際空港 国内線・国際線 無料シャトルバス

なんとなく、これに乗って国内線ターミナルに行け、と言われているような気がしましたが、まずは国際線ターミナルをちょっとうろうろしてみることに。

国際線出発ロビーには両替店/ATM/売店/案内カウンターが

出発ロビーの方がまだ施設が充実しているのでは?と思って出発ロビーに移動すると、確かに到着ロビーよりはまだまし。

ハルビン太平国際空港 国際線出発ロビー 両替所

人のいる両替店と中国工商銀行のATM、小さな売店と案内カウンターがありました。

案内カウンターで「ハルビン市内に行きたいんですが、空港バスはどこから乗ればいいですか?」と尋ねてみると、予想通り空港バスに乗るにはいったん国内線ターミナルに移動しろ、とのこと。

国際線ターミナルから国内線ターミナルまではかなり距離がある

上の両替の記事を書いた時にも少し触れましたが、ハルビン空港の国際線ターミナルは現在建替え中で、今使っている国際線ターミナルはT0という臨時ターミナルのようです。

どうりで余りにもショボいと思いました(^^;

国際線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶシャトルバスは、20分に1本運行されていますが、時間帯によっては間引き運行されることがあるらしく、その場合はバス停に書いてある電話番号に電話すると迎えに来てくれるそうです。

ちないにハルビン空港の国際線ターミナルと国内線ターミナルの間は約2.5kmの距離があり、徒歩での移動は現実的ではないのでご注意を。

国内線ターミナルまでシャトルバスで移動

さて、しばらく待っているとシャトルバスがやってきました。

03-DSC02642

どかどかと人が降りてきた後、バスは特に案内もなくそこに停まっています。

勝手に乗り込んで出発するまで待っていればいいみたいです。

04-DSC02643

10分以上待ったでしょうか、しばらくすると運転手さんはおもむろにバスのエンジンをかけて、出発しました。

05-DSC02644

5分ほどでバスは国内線のターミナルの出発ロビー前に到着、確かにちょっと歩くにはしんどい距離ですね。

ハルビン空港バス

さて、国内線のターミナルに到着したのはいいのですが、市内ゆき空港バスはこちら、のような標示が見当たりません。

キョロキョロしていると、少し離れたところに大型バスが数台停まっているのが見えます。

06-DSC02645

どうやら「到达(到着)」と書いてあるあの辺りがバスの発着場のようです。

ハルビン空港バス乗り場は「国内線ターミナル」到着ロビー前

バスの見える方向に歩いて行くと、「バスきっぷ売り場は屋内」という看板がありました。

08-DSC02647

看板に従って、国内線到着ロビーの建物の中に入ると、入って左側すぐのところにバス切符の売り場を発見。

09-DSC02648

ハルビンの空港バスは机场一线から机场三线まで3つの路線があるようです。

ハルビン市内(中央大街)に行くのは「機場三線」

ハルビン市内に行くには机场三线に乗ります。

2016年7月現在、どの路線も均一価格で20元となっていました。

きっぷ売り場の係員の方に路線と人数を伝えてきっぷを購入します。

例えば、「機場三線」を一人なら、「三号线,一张」のように言えば伝わるでしょう。

ハルビン空港バスに乗ってみた

「時刻表はないか、あってもあくまで目安」というのが中国のバスの常ですが、ここハルビンの空港バスも時刻表は見当たらず。

そう急ぐ予定もないので、ビルを出てバスのりばに向かい、黙ってバスに乗り込んで待つことにします。

ハルビン空港バス

バスは見たところ意外ときれい(失礼><)な車両です。

バスのトランクの中はチェーンだらけ!

スーツケースはバスの下にあるトランクに預けるのですが、ここでちょっと面白い工夫が。

10-DSC02649

トランクの中には無数のチェーンがぶら下がっていて、スーツケースを預けると係の方がチェーンを通してくれます。

11-DSC02650

トランクが動いて破損するのを防止するためかなと思ってバスに乗ろうとすると、係の方が「ちょっと待ってて」と。

乗客ごとに手荷物をチェーンと南京錠で施錠するシステム

係の方は、チェーンをスーツケースのハンドルに通すと、そのチェーンに南京錠でカギをかけ、そのカギを私に渡してくれました。

20-DSC02659

あ、そういうことですか!

このチェーンって破損防止ではなく、取り違え防止のためなんですね。

1-DSC02650

やたらと本数が多いように感じたのも、1人1本ずつ用意されているからなんだと、納得です。

シールやタグで取り違えが起きるなら、南京錠かけちゃえ!という合理的なトラブル対応策に感心してしまいました(^^

ハルビン空港バスの車内

受け取ったカギを持ってバスに乗り込みます。

シートは若干日焼けしてくたびれてますが、1時間程度の乗車時間なのでまったく問題ないでしょう。

17-DSC02656

バスは空港を出るとまもなく高速道路に乗り、高速道路を快調に飛ばします。

バス停の案内がないので降りるには知恵が必要

その後しばらくして高速道路を下り、ハルビン市内を走るのですが、さて困ったのが、降りるバス停が分からないのです…

バスは完全に観光バスそのままなので、電光掲示板などはありません。

15-DSC02654

運転手さんも、バス停らしきところに停まると何かを言っている様子はあるのですが、「後ろの初心者にまで伝えよう」なんて気はさらさらないらしく、初心者に聞き取るのはほぼ不可能です。

最初はバス停の看板を見れば分かるかと思いましたが、最初のバス停でそれはムリなことが発覚。

バス停に看板が見当たらないのです。

18-DSC02657

降りる「中央大街」バス停が終点ならいいのですが、そうではないので、どうにかして降りるべきバス停に気づかないといけません。

さてこれは困ったぞ、この中でバスに乗り慣れている人を見つけて聞くか、前まで行って運転手さん聞くかどうにかしないと行けないな、と思っていると…

私の前に座っていたおじさんも同じことを思ったようで、バスが停まるたびに周りの人たちに「ここは中央大街か?」と聞いています。

このおじさんの動きに注目していれば、なんとか中央大街で降りることができそうです。

19-DSC02658

ハルビン空港からハルビン市街(中央大街)まではバスで約1時間

果たして、中央大街に到着すると、おじさんと一緒に大勢の人がバスを降りました。

それに着いていき、南京錠を自分で(!)外してカギを運転手さんに返し、無事にハルビン市街に到着です!

1-DSC02660

左手前方に見える街路樹の茂っているあたりが、ガイドブックなどにも載っている「中央大街」。

観光地の目の前までバスで来れるのはかなり便利ですね。

乗車時間は55分ほどでしたが、ターミナルの移動や待ち時間などもあるので総所要時間は2時間弱を見ておいた方がいいかもしれません。

ハルビン空港から市内へはタクシーだと100元以上かかりますが、空港バスなら20元とかなりオトクなので、時間がかかっても構わないなら、空港バスの移動がオススメですよ^^

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国出張, 地下鉄・バス

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事