LCCセール情報 台湾の交通機関 台湾旅行 のお勧め記事

札幌から台湾へ初LCC!タイガーエア台湾が新千歳-台北(桃園)に就航

2016/09/22

沖繩自駕自由行.台灣虎航

台湾人観光客に大人気の札幌には、これまで従来のフルサービス航空会社しか運行していませんでしたが、ついにこの9月から初のLCC台湾路線としてタイガーエア台湾が就航することになりました。

新千歳-桃園にLCCが初就航

タイガーエア台湾の発表によれば、9月13日から新千歳空港(札幌)と桃園国際空港(台北)を結ぶ定期便を運行するとのことです。

tigerair-cts-tpe

この区間にはこれまで全日空やチャイナエアラインの他に、エバー航空やトランスアジア航空などの台湾系航空会社が運行していますが、LCCが就航するのは初となります。

新千歳-桃園間には10月からシンガポール系LCCのスクートの就航も予定されています。

運行ダイヤは以下のように発表されています。

便名路線運行日出発到着
IT235札幌-台北火,木,土09:3013:10
IT234台北-札幌火,木,土03:2508:30
ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

タイガーエア台湾の機材はA320-200、席数は180席とLCCとしてはごく標準的な座席の広さ(シートピッチ)です。

新千歳空港-台北桃園空港へのLCC就航で、北海道から台湾がもっと近くなりますね。

予約は本日(7月20日)の午後3時スタート、気になる方はタイガーエア台湾公式サイトをチェックしてみましょう。

まぜそば板条

北海道の寒さを逃れて暖かい台湾へ、ふらっと行ってみるのもいいですね。

-LCCセール情報, 台湾の交通機関, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事