LCCセール情報 中国の交通機関 中国出張 のお勧め記事

茨城上海往復1.4万円!春秋航空が往復割引キャンペーン

2016/09/20

春秋航空

中国を拠点に日本各地への格安便を運行しているLCCの春秋航空が、羽田・茨城発の上海ゆきを対象に往復予約で400円割り引きになるキャンペーンを実施しています。

春秋航空の往復予約キャンペーン

現在実施されている春秋航空の往復予約キャンペーンの内容は以下のようになっています。

13735016_997447863704677_6602851190017221363_o

  • 販売期間:9月30日まで

  • 販売対象フライト:12月31日までのフライト

  • キャンペーン内容:往復予約で400円割り引き

  • 対象路線: 羽田~上海、茨城~上海

今回のキャンペーンは往復で400円割り引きと、微々たるものですが、春秋航空は元々の金額がかなり安いので、競争の激しくないこの時期に、予定に合わせたチケットを購入できるのはいいですね。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

燃油サーチャージ

2016年7月現在、春秋航空の燃油サーチャージは日本⇒中国便は無料ですが、中国⇒日本便には280元(約4500円)の燃油サーチャージが設定されています。

予約画面を見たところ、11月以降の茨城-上海線はかなりオトクな価格になっていて、燃油サーチャージや空港料を含めた総額は、約14,000円になりました。

茨城空港へは東京からの格安バスも運行されているので、トータルでもかなり安く上海に行くことができますね。

春秋航空のチケット予約時の注意点

さて、春秋航空のチケットを取るときにはいくつか注意点があります。

手荷物制限に注意

他のLCCでもそうですが、春秋航空にも厳格な手荷物制限があります。

春秋航空では、持ち込み手荷物+預け荷物の総重量が15kg以内、そのうち持ち込み手荷物は5kg以内、ただしPCは持ち込み手荷物の重量制限対象外(総重量にはカウントされる)というルールがあります。

総重量15kgまで持ち込めるので、たいていの日本人旅行者には十分だとは思いますが、持ち込み手荷物の重量制限が他社LCCよりも厳しいので、パッキング時には十分注意が必要です。

また、この重量制限のため、春秋航空のチェックインカウンターは毎回かなりの行列になっているのを見かけます。

チェックインの際は時間に十分余裕をみてカウンターに到着することをお勧めします。

また、フライト当日に前方座席に空席があればシートピッチの広い席をオプション購入することも可能です。

もともとの航空券が安い分、上手にオプションなどを使いこなすと安く、快適な旅を楽しむことができると思いますよ。

イチオシ!中国でもGmail, Facebook, Twitter, LINE等が自由に使えるSIMカードを使ってみました

-LCCセール情報, 中国の交通機関, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事