中国の交通機関 中国へ行く 中国出張 のお勧め記事

[2016年版]持ち込み手荷物5kgまで!春秋航空の荷物制限まとめ

2016/09/22

春秋航空チェックインカウンター行列

春秋航空の手荷物規定はかなり厳しいという評判で、そのせいか空港で見る春秋航空のチェックインカウンターはいつも大行列。

今回、初めて春秋航空を利用する機会があったので、手荷物の規定と手荷物検査の実際の様子についてまとめてみました。

はじめに:春秋航空と春秋航空日本(スプリングジャパン)

春秋航空グループには中国に本社のある春秋航空と、春秋航空日本(スプリングジャパン)の2つの会社があります。

春秋航空日本の手荷物規定は春秋航空(本社)とは異なるものになっているので、注意が必要です。

この記事では春秋航空と春秋航空日本の違いについても触れますが、ご自分の利用する予定の航空会社が春秋航空と春秋航空日本(スプリングジャパン)のどちらかに注意してください。

春秋航空と春秋航空日本の見分け方

セントレア 春秋航空

春秋航空(本社)と春秋航空日本は、以下のように運行が分かれています。

  • 春秋航空日本:日本の国内線と成田発の中国路線
  • 春秋航空(本社):成田以外を発着する中国路線

他にも便名が9Cから始まるのが春秋航空(本社)、IJから始まるのが春秋航空日本と見分けることもできます。

では、春秋航空グループの手荷物規定を公式サイトから確認してみます。

春秋航空(本社)の手荷物規定

春秋航空の無料手荷物規定は、少しややこしいので、順を追って見ていきましょう。

預け荷物+持ち込みとの合計で15kgまで

春秋航空の受託手荷物に関する規定は、このようになっています。

機内持込手荷物+受託手荷物=合計15KGまで

春秋航空は機内持ち込みの制限が厳しい代わりに、LCCにしては珍しく受託手荷物が無料で付いているのが助かります。

春秋航空 手荷物重量

そして、重量制限が機内持込手荷物+受託手荷物の合計で計量されるという独特のルールになっています。

これをうまく活用すれば、かなり自由度の高いパッキングができますね。

機内持ち込み手荷物は5kg以内かつ20x30x40cm以内

次に、機内持ち込み手荷物に関する規定です。

機内持込手荷物は5KGまで且つ3辺サイズは20*30*40cmまで

先ほどの「合計15kg」のうち、上の規定に収まる分は機内に持ち込んでいいですよ、ということですね。

ただ、重量が5kg以内かつサイズもかなり小さいので、春秋航空の場合はキャリーバッグを持ち込む余地はありません

ボストンバッグも、大きいサイズになるとすぐにこの制限を超えてしまうのが悩ましいところです。

例えばパタゴニアのこのバックパックなら、15x28x40cmと3辺すべてが制限内に収まっていて、重さもわずか467g、パソコン用の保護パッド入りとかなり便利そうです。

パソコン等は5kgを超えても機内持ち込み可

ただ、春秋航空には次の規定があるのが助かります。

ノートパソコン(アダプター、バックなど)はお一人様1台まで無料でお預けいただけます。

つまり、無料持ち込み手荷物枠が5kgのところ、ノートパソコン等は別枠で持ち込んでいいと言うことのようです。

中部国際空港のチェックインカウンターで尋ねてみたところ、パソコンの他にカメラやタブレットなども持ち込み重量制限の除外対象になるとのことです。

パソコンなどの重量は持込手荷物の制限からは除外されますが、全体の重量制限には含まれるので、パッキング時には十分注意してください。

PCバッグが別に必要な場合は、例えば下のような超軽量PCバッグを用意すると、効率的に手荷物の枠を使うことができますね。

また機内持ち込み手荷物は6kg未満までは許容されるようなので、実際には「5.9kg+パソコンなど」まで持ち込みOKと考えて良さそうです。

実際の現場の運用は空港や時期によって異なる場合があることをご了承ください。

パッキング例

今回、私のパッキングは合計13.8kgで手荷物規定の範囲にちょうど収まりました。

  • 預け荷物 7.8kg
  • 持ち込み手荷物 3.5kg
  • パソコン+タブレット+カメラ2.5kg

実際に利用してみた感想としては、旅慣れている人ならほとんど制限はクリアできそうだなと感じました。

パソコンやタブレット、スマホ、デジカメ、モバイルバッテリーなどリチウムイオン電池を使用する電子機器は受託手荷物に預けられないので注意してください。(関連記事:飛行中のモバイルバッテリー利用は厳禁!中国運輸当局による規制まとめ

超過料金はキロ2000円!!

さて、念のために、もう少し荷物が増える場合も考えておきたいと思います。

こちらも公式サイトから情報を探してみると、以下のようになっていました。

・出発予定時刻の12時間前まで:5KG/10KG/15KG(通常料金より30%割引)

・チェックイン手続き終了時間前まで:1KGあたり大人一人片道公表された運賃の1.5%

実際にチェックインカウンターで確認したところ、基本的に春秋航空国際線の手荷物超過料金は1kgあたり2050円の超過料金が設定されているようです。

春秋航空 手荷物超過料金

チェックイン前の最終確認に、吊り下げ式の旅行用重量計などを使って測定すると安心です。

超過手荷物を事前購入なら5kg2600円~

もし15kgの重量制限を超えるようなら、事前購入をしておきましょう。

公式サイトの案内によれば、手荷物の事前追加購入の料金は以下の様になっていました。

今なら、手荷物料金が安い!!受託手荷物料金キャンペーン実施中
今一律 2,600円/5kg 4,000円/10kg

試しに、私の予約便で追加手荷物購入の画面を出してみると、確かにこんな表示が。

2016-03-14 (1)

重量超過が心配な人は事前に追加手荷物を購入しておいた方が絶対安心ですね^^

帰りのチェックは甘め?

帰りのハルビン空港では、預け荷物の重量を計られただけで、持ち込み手荷物は計量されませんでした。

春秋航空 ハルビン空港 チェックインカウンター 重量チェック

日本の厳重なチェックに比べると、ずいぶんとルーズだなと思いましたが…

これはおそらく、重量オーバーになる可能性が高いのが、圧倒的に日本→中国の場合が多いからなんでしょうね(^^;

明らかに重そうだったり、サイズオーバーの荷物を持ち込もうとすれば注意されるとは思いますが、常識の範囲内であればそれほど心配する必要はなさそうです。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

春秋航空日本の手荷物規定

B737-800 春秋航空日本

一方、日本の国内線と成田空港発着の中国路線を運行する春秋航空日本(スプリングジャパン)の手荷物規定は、以下のとおりです。

機内持ち込みは5kgまで

機内にお持ち込み可能な手荷物
大きさ:3辺の合計が115cm以内(幅56cm×高さ36cm×奥行23cm以内)
個数:お一人様1個
重さ:5kgまで

重さについては春秋航空本社と同じ5kgまでとなっていますが、サイズ制限が若干緩いですね。

このキャリーバッグの総外寸はタテ:55cm ヨコ:35cm マチ:22cmとなっていて、ちょうど春秋航空日本の機内持ち込み規定内に収まるサイズになっています。

重量も1.9kgとかなり軽いので、春秋航空日本でも使えるキャリーバッグをお探しの方にはオススメです。

預け荷物は予約クラスによる

春秋航空日本の機内預け荷物の無料枠は、予約クラスによって異なります。

セール価格など最安値の「ラッキースプリング」運賃の場合、機内預け荷物の無料枠は0kgとなります。

通常料金の「スプリング」運賃では、機内持ち込み+預け荷物で合計15kgまでというルールになります。

予約クラス無料手荷物
ラッキースプリング持ち込み5kgのみ
スプリング持ち込み+預け=15kg
スプリングプラス持ち込み+預け=25kg

特にラッキースプリングでは、よほど旅慣れた人でない限り、ほぼ確実に追加手荷物が発生しそうですね。

超過手荷物の事前購入と当日購入

さて、クラス別についている預け重量枠の他に、追加で預け荷物の重量枠を購入する場合の料金は以下のようになっています。

国内線の場合

春秋航空日本の国内線の場合、追加手荷物料金は5kgあたり750円となっています。

チェックイン当日に空港で超過手荷物を購入する場合は5kgあたり1500円と事前購入より高額になるので、荷物の重量超過が心配な場合は5kgだけでも事前購入しておくと安心です。

国際線の場合

春秋航空日本の国際線(成田発着)の場合、追加手荷物料金は以下のようになっています。

重量価格
~5kg2,500円
~10kg4,500円
~15kg6,500円
~20kg8,000円
~25kg9,000円
~30kg10,000円

国内線・国産線ともに、超過手荷物はクラスごとに付帯する無料預け荷物分と合計して最大30kgまで購入が可能です。

チェックイン時の追加購入はこれのさらに倍の価格となるので、十分注意が必要です。

特に、ラッキースプリング運賃には預け荷物枠が付いていないので、5kgだけ追加したとしても往復で5,000円の追加となることに注意したいですね。

(9/1~)事前購入は出発時刻12時間以上前までに

また、2016年9月1日搭乗分から、インターネット/コールセンターでの追加手荷物購入が出発時刻の12時間前までになります。

また、追加手荷物の購入回数が1回のみに制限されます。

チケット購入時点で余裕をみて5kgまたは10kgの枠を購入しておくか、早めにパッキングを済ませて12時間前までに必要な追加量を見極めて購入するか、戦略を考えておいた方がよさそうですね。

また、春秋航空日本の国際線に関しては、空港カウンターでの超過手荷物受付が出発60分前に締め切りとなります。

DSC_1949

あまりにギリギリにチェックインすると、お金を払っても超過荷物を受け入れてくれない、ということですね。

行列で待たされて時間切れ、という可能性もあるので十分注意しましょう。

-中国の交通機関, 中国へ行く, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事