台湾の交通機関 台湾へ行く 台湾旅行 のお勧め記事

大分から台湾へひとっ飛び!マンダリン航空が大分空港に就航

2016/09/22

これまで台湾への定期便が就航していなかった大分空港に、2016年9月から台湾の航空会社マンダリン航空の台中線が就航することが発表されました。

マンダリン航空の大分-台中線が就航

華信航空 Embraer-190

今回就航が発表されたのは、チャイナエアラインの子会社マンダリン航空の大分-台中線です。

9月15日から12月25日までの期間限定の定期チャーター便として運行されます。

日本からの個人旅行者も、チャイナエアラインのWEBサイトなどを経由してチケットが購入できる予定とのことです。

運行ダイヤは木曜日と日曜日の週2便、往路は大分を14:05に出発し、台中には15:30に到着します。

復路は台中を9:40に出発、大分に13:05に到着予定となっています。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

台中は台湾の名古屋?

台中は台湾中西部に位置し、台北と高雄の中間にある街で、日本で言えば東京と大阪の中間にある名古屋のような位置関係でしょうか。

私も昨年12月に訪れましたが、人々が温かくて非常に居心地のよいところでした。

マンダリン航空で大分から台湾へひとっ飛びしてみるのも楽しそうですね。

デルタアメックスゴールドチャイナ・エアラインやマンダリン航空の利用が多いなら、デルタ・アメックスゴールドカードがあると旅がもっと快適になりますよ。
デルタアメックスゴールドカードでスカイチームでの旅行を快適に!

-台湾の交通機関, 台湾へ行く, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事