中国の交通機関 中国へ行く 中国出張 のお勧め記事

LCCのジェットスターとピーチが上海・広州に就航!?中国当局が路線開設を許可

2016/09/22

こちらは国内線のジェットスター機材

日本から東アジア~東南アジア各地への移動がぐっと身近になったことには、LCC(格安航空会社)の存在が大きく影響しています。

これまで中国本土へのLCCと言えば春秋航空と春秋航空日本の春秋グループが定期便を運行してきましたが、この1社(グループ)独占の勢力図が変わるかもしれません。

というのも、中国運輸当局の公表した資料から、ジェットスター・ジャパンとピーチ・アビエーションの日本のLCC2社が中国への就航を計画していることが明らかになってしまいました。

中国LCCと言えば、春秋航空

今や世界のどこでも運行されているLCC(格安航空会社)。

LCCのおかげで、世界がずいぶんと狭くなったことを感じます。

その中でも中国本土への直行便を運行しているLCCと言えば春秋航空(とその関連会社の春秋航空日本)グループが良く知られています。

春秋航空

春秋航空(と春秋航空日本)は定期的に格安の航空券セールを実施していて、セールを利用すれば中国へ往復1万円程度で気軽に行けてしまいます。

関連記事:武漢・重慶が安い!春秋航空日本が737セールを開催!

そんな春秋航空グループ独占状態だった中国LCC勢力図に変化が生じるかもしれない、という情報です。

中国民航局がジェットスターとピーチに就航許可

7月4日に中国民用航空局(CACC、民航局)が公表した「关于2016年第二季度颁发的国际航线经营许可信息通报」(2016年第2四半期に交付した国際航空路線経営許可情報に関する通知)には、日本のLCC会社としてジェットスター・ジャパン(捷星日本)とピーチ・アビエーション(乐桃航空)の2社が含まれていました。

关于2016年第二季度颁发的国际航线经营许可信息通报

JA801P

民航局が許可した路線は、ジェットスター・ジャパンが東京・大阪から上海・広州への4路線、ピーチ・アビエーションが大阪・東京から上海への2路線となっています。

2社からの正式発表はまだ行われていない

今のところジェットスター・ジャパンとピーチ・アビエーションの両社からの新規路線就航に関する発表が行われていないため、詳細は不明となっていますが、特に日本から広州への移動にLCCが利用できるようになると、かなり便利になりますね。

今後のLCC中国路線の動きに目が離せなくなってきました。

詳細が分かり次第、このブログでもお知らせしたいと思います。

-中国の交通機関, 中国へ行く, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事