香港・マカオ 香港の交通機関 香港へ行く のお勧め記事

香港空港が8/1発券分から空港建設税1200円を徴収開始

2016/09/22

香港国際空港

報道によると、香港国際空港は8月1日から、第3滑走路の建設費用のため空港建設費を徴収するとのことです。

香港空港が8/1発券分から空港建設税1200円を徴収開始

空港建設費はビジネスクラスで、短距離路線160香港ドル(約2100円)、長距離は180香港ドル(約2400円)、エコノミークラスでは短距離90香港ドル(約1200円)、長距離路線では160香港ドル(約2100円)となる見込みです。

その他には、エコノミークラス利用で、短距離路線の同一便名での乗り継ぎ、または24時間以内の別便名での乗り継ぎについては70香港ドル(約900円)の空港建設費が徴収されます。

長距離路線とは、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカ、オセアニア、インドを指し、それ以外は短距離路線として扱われます。

これまでも香港空港利用時には、旅客保安サービス料・出国税として合計165香港ドル(約2200円)が航空券に含まれる形で徴収されていましたが、8月1日発券分以降は、これに加えて上記の空港建設費が徴収される、ということのようです。

この新しい空港税は8月1日発券分から有効になるとのことなので、香港旅行を計画されている方は7月中に予約・発券を済ませておくのが良さそうです。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-香港・マカオ, 香港の交通機関, 香港へ行く

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事