格安SIM のお勧め記事

【2016年5月】速度制限なしSIM7社の価格と評判を比較してみた

2016/09/22

5月に入り、外で作業をする機会が増えそうなので、速度制限なしのSIMがあると便利だなと感じています。

調べてみるといくつかのMVNO(いわゆる「格安SIM」会社)が速度制限なしのSIMを出しているようなので、その中でもどこがいいか詳しく調べてみることにしました。

速度制限なしのSIMとは?

速度制限なしのSIM(無制限SIM)とは、名前のとおり通信速度に制限のないSIMのことです。

通常の携帯電話やモバイルルーターなどでは、いわゆる「格安SIM」も含めて、通信量が一定量を超えると通信速度に制限がかかる(通信規制がかかる)ことがほとんどです。

速度制限の例

たとえば、ドコモの場合、1ヶ月の通信量が契約したパケットパックの容量を超えると、通信速度が128kbpsに制限されます。

また、格安SIM会社では1ヶ月の通信量とは別に、短い期間(3日間など)での通信量に対して速度制限をかけることもあり、たとえば格安SIM大手のIIJmioでは、公式サイトによれば低速モード(200kbps)での3日間の通信量が366MBを超えると、速度制限がかかることがあると説明されています。

2016年5月現在、速度制限なしのSIMは7社から

私もこの5月から外出先で作業をすることが増えそうなので、速度制限なしのSIMをモバイルルーターにセットして持ち歩きたいと考えています。

もちろん、大容量の契約にすれば速度制限はかかりにくくなるのですが、大容量の契約はかなりの高額になることや、常に通信量を気にしていなければならないことから、できればやはり速度制限なしのSIMを契約したいものです。

それで、ネット上で速度制限なしのSIMについて調べてみたところ、2016年5月現在、「速度制限なし」や「使い放題」という謳い文句のSIMは7社から提供されています(見落としがあるかもしれません)。

ただ、調べてみると「速度制限なしSIM」は「通信量にかかわらず常にあまり早くない」というのが実態のようです。

逆に言えばその「あまり早くない」速度が自分にとって納得のいくものであれば、この速度制限なしSIMはとても価値のあるサービスということになりそうです。

ということで、速度制限なしSIM7種類の詳細を比較してみることにしました。

今回、私が想定しているのがモバイルルーターにセットして使用する方法のため、月額費用は「音声通話なし+SMSオプションなし」で比較することとします。

ぷららモバイル「定額無制限プラン」:大手だが速度はかなり遅い

NTTグループの「ぷららモバイルLTE」が提供している「定額無制限プラン」は、通信速度が常時3Mbpsに制限される代わりに、通信量がどれだけ多くても速度制限がかからない、というプランです。

2016-05-02

ぷらら無制限プランの月額料金は、2980円(税込)となっていて、他社の無制限プランに比べて若干高めの値段設定です。

ただ、ぷらら定額無制限プランの実際の速度について、ネット上の最近の評判を見てみたところ、正直なところ良い評判を見つけることができませんでした。

ぷららモバイルLTEは使い物にならないことを覚悟して試す必要があります。-格安SIMとスマホ比較

ぷららの無制限SIMカードは使えません。どうしてこんな物が、この世に存在するのでしょうか。-散るろぐ

クソ遅いんだこれが。-身体が資本論

・・・と、こんな感じでさんざんな言われようです

詳しく調べると、実際の速度は、空いている時間帯でも1~1.5Mbps程度、混雑時には計測不能になることもあるとか。

大手だから安心かと思いましたが、現実にはかなり厳しそうな印象です。

ぷららモバイル定額無制限のまとめ:
・×月額料金:高め(税込2980円)
・×実質速度:かなり遅い、使いものにならない等

料金|ぷららモバイルLTE|ぷらら

ワイヤレスゲート「Fonプレミアムプラン」:比較的新しいサービスで速度もまずまず

次に見つけたのが、ヨドバシカメラで扱っているという「ワイヤレスゲートSIM」の速度制限なし「Fomプレミアムプラン」。

SD_200000015000087636510B1

こちらのプランもぷらら無制限と同じ、実態は「常に3Mbpsに制限されている」プランです。

ただ、月額料金が1680円(税込)と、ぷらら無制限に比べてかなり安くなっているのが魅力的です。

2016年3月に始まったばかりのプランのため、まだ使っている人はそれほど多くないようですが、ネット上の口コミを調べてみました。

ブラウザ等の使用の場合は全く問題ない速度です。ところが、使い放題の恩恵を受けるであろう動画再生の場合は、明らかに回線速度が落ちているようです。-デジもの日記

SNSやブラウジング用途ではちょっと待たされることはあるものの、極端に遅いと感じることはなく問題なく使えました。(中略)YouTubeやニコニコ動画などの動画視聴制限(中略)画質を360Pに設定してもなかなか読み込まれず、通信速度を見てみると200Kbpsを下回っています。-Creator Clip

「平日の正午」という時間帯にも関わらず、ワイヤレスゲートSIMでは下りが1~2Mbpsの通信速度が出ていました。-いがモバ

Twitterなどの評判も見てみましたが、全体的に「現時点ではまずまずの速度だが、動画視聴は別途制限がかかっているようだ」という印象です。

私の場合、外出先で動画を見ることは少ないと思われますし、その場合はスピードの速いSIMを使うという手もあるので、動画視聴時の制限に関してはあまり気にしていません。

ただ、サービス開始から期間が短く、おそらく設備に余裕がある状態だと思われるため、今後ユーザーが増えてきた状態でこの通信速度を維持できるかが課題です。

とは言え、今のところは大きな問題もなく、月額料金も安いので、とりあえず契約してみても良さそうという印象です。

ワイヤレスゲートFomプレミアムプランのまとめ:
・月額料金:安い(税込1680円)
・実質速度:今のところ快適 ※新しいサービスなので今後の経過に注意が必要
・その他:動画視聴に制限がある

ヨドバシ.com - ヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲートSIMカード | ヨドバシカメラの公式通販サイト【全品無料配達】

UQ mobile「データ無制限プラン」:通常時の速度が遅く、使える機種も限られる

次に見つけたは、KDDIグループのUQ mobileが提供している速度制限なしの「データ無制限プラン」、月額料金は1980円(税別)です。

2016-05-02 (1)

ただ、この無制限プランは、通常時の速度が500kbpsとかなり遅いので、外出時のメイン回線にするにはかなり厳しそうです。

また、UQ mobielはau回線を使用するため、利用できる機種が限られているのもネックになります。逆に言えばauのスマホやルーターを持っていればオトクに使えますね。

UQ mobileデータ無制限プランのまとめ:
・月額料金:普通(税別1980円)
・実質速度:そもそも最大500Kbpsと速くはない
・その他:au回線利用で使える機種が限られる

UQ mobile データ無制限プラン

U-mobile「LTE使い放題」:実は使い放題ではない

次はU-mobileの速度制限なしプラン「LTE使い放題」、こちらは月額2480円(税別)となっています。

2016-05-02 (2)

U-mobile「LTE使い放題」プランについても、ネット上の最近の口コミを調べてみました。

0.24Mbps(23時)~3.89Mbps(10時)-TeachMe iPhone

U-mobile(LTE使い放題)……下り1Mbps前後ばかり-ITmedia Mobile

U-mobileのLTE使い放題プランは、時間帯によってかなり変動があることが伺えます。

また、調べていく途中で気になる記述を見つけました。

3日間で約2400MB(2.35GB)超のデータ通信で速度制限に引っかかる-格安SIMとスマホ比較

よく見ると公式サイトにもそれらしきことは書いてあるのですが、U-mobileは「使い放題」と言いつつも、実際には使い放題ではないということになります。

わたしの想定している使い方だと、場合によってはこの制限に引っかかることもありそうです。

U-mobile LTE使い放題プランのまとめ:
・月額料金:やや高い(税別2480円)
・実質速度:混雑時にはかなり遅くなる
・その他:×隠れ速度制限がある(非公式情報で3日間2.4GB前後)

U-mobile: ユーモバイル

b-mobile「高速定額」:評判は良くない

格安SIMの老舗?とも言える日本通信のb-mobileにも「高速定額」という速度制限なしのプランがあります。

main_bmsimtop

月額1980円(税別)でデータ量使い放題となっているこのプランの実際の速度はどうなのか、最近の口コミを調べてみました。

動画を見ると特殊な速度制限がかけられているらしく、読み込みがかなり遅くなって見れたもんじゃありません。-格安SIMとスマホ比較

0.16Mbps(17時)~0.66Mbps(20時)-TeachMe iPhone

b-mobileはもともと評判の良い会社ではありませんが、今でも評判はよくありませんでした・・・

速度もかなり遅いようですし、あえて選ぶ理由もなさそうです。

b-mobile LTE高速定額プランのまとめ:
・月額料金:普通(税別1980円)
・実質速度:混雑時には使えないほど遅くなる
・その他:動画視聴時に制限がある

@モバイルくん。3G無制限プラン:3G限定で月額4000円

SIM-FANさんの記事を見ていてみつけたのが「@モバイルくん。」という格安SIM会社。

運営会社の「ジェネス」も含めてまったく聞いたこともない会社なのですが、3G接続限定で月額4000円(税別)という速度制限なしプランがあります。

2016-05-02 (3)

マイナー過ぎる会社のマイナー過ぎるプランということもあって、ネット上にも実際に使ったユーザの口コミがほとんどありません。

いくらか古い口コミになりますが、こんなものがありました。

3Gの使い放題のプランをXperia Rayで計測したところ、時間帯に関係なく1Mbpsの速度。-週刊アスキー(2015年6月)

Google Mapsでの読み込みの遅さが気になりますが、一般的なWebサイトを閲覧する程度であれば十分と言えます。ーたまちゃん(2016年2月のコメント欄)

WEBサイトの閲覧程度であればおおむね十分な速度が出るようですが、3G回線の特性を考えると(3GはPING応答時間と上り速度がLTEより遅い)、体感速度はLTEの1Mbpsよりも遅いことが予想されます。

@モバイルくん。3G無制限プランのまとめ:
・月額料金:非常に高い(税別4000円)
・実質速度:WEBサイトの閲覧程度なら十分
・その他:3G回線の特性上、体感速度が遅い可能性が

パナソニックWonderlink(ワンダーリンク) Fシリーズ:700kbps、1日1GB制限あり

Wonderlinkは、パナソニックの運営する格安SIMです。

このWonderlinkの「Fシリーズ」には「使い放題700」というプランが設定されています。

2016-05-02 (4)

この「F-使い放題700」プランは、厳密には「速度制限なし」のプランではありませんが、1ヶ月1GB を超えて速度制限がかかった状態の速度が最高700kbpsと比較的高速で、プランの名称も「使い放題」となっています。

こちらもかなりマイナーなサービスのため、実際に使っている人の口コミは少ないのですが、スマホ辞典さんの2015年8月の記事によれば、速度制限ありの状態で混雑時でもほぼ700kbpsの速度は出ていて、しかも体感速度が向上する「バースト機能」も効いているようだ、とのことです。

ただし、このWonderlink Fシリーズのデメリットとしては、1日1GBの通信量を超過すると、ここからさらに厳しい制限がかかる可能性があるということです。

実際に制限がかかるのか、悪質な利用でなければ制限はかからないのか、その辺りについては情報が少なすぎて分かっていません。

以前は最低利用期間(縛り)があったようですが、2016年5月時点での公式サイト情報では「最低利用期間なし」とあるので、いちど試してみるのも良さそうです。

Wonderlink F-使い放題プランのまとめ:
・月額料金:安い(税別1580円)
・実質速度:どの時間帯でも安定してWEBの閲覧には十分な速度
・その他:1日1GBを超えると制限される可能性(実際に制限がかかるかは不明)

まとめ:「速度制限なし」SIMは、現時点ではワイヤレスゲートが良さそう

ここまで、「速度制限なし」という謳い文句の格安SIM7社を見てきましたが、今のところはワイヤレスゲート「Fonプレミアムプラン」が一番安定して使えそうです。

ヨドバシ.com - ヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲートSIMカード | ヨドバシカメラの公式通販サイト【全品無料配達】

ワイヤレスゲートの次には、WonderlinkのFシリーズも候補に入れてもいいかもしれません。

ということで、まずは「ワイヤレスゲート Fonプレミアムプラン+モバイルルーター」という組み合わせでしばらく、外出先での作業に挑戦してみようかと思っています。

-格安SIM

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事