中国ホテル 中国出張 のお勧め記事

日本人にもおすすめできる上海の安宿「ブルーマウンテン ユースホステル」に泊まってみた

2016/10/21

上海のどまんなか、地下鉄南京東路駅から徒歩5分の安宿「ブルーマウンテンユースホステル上海バンド(藍山国際青年旅舎上海外灘店)」に泊まってみました。

これまで、ユースホステルというジャンルの宿には泊まったことがなかったのですが、今回は移動の利便性と予算を考えてこちらの宿を選択。

人生初のユースホステル(ただし個室ですが)に泊まってみた宿泊レビューをお届けします。

上海市内の移動に便利な安宿を探していたら

上海市内をスムーズに移動するには、まずは地下鉄2号線沿線に宿を取るのがベストな戦略です。

02-20160517-184426-0

そして、駅から徒歩で5分ぐらいの位置にあれば言うことなしでしょう。

さらには予算もできるだけ抑えつつ、ある程度の快適性は確保しておきたいところです。

アラフォー世代はあまりホテルのランクを下げると、翌日の体調に影響が出てしまうのです(^^;

そんな条件で今回探していたところ見つけたのが、この「
上海 ブルー マウンテン バンド ユース ホステル」でした。

南京東路駅は上海市内観光の拠にベストな選択

ブルーマウンテンユースホステル上海バンドの最寄り駅となる南京東路駅は、上海を東西に貫く主要路線の2号線と、新天地・豫園などの観光地を巡る10号線のどちらにも乗れるので、上海市内の観光の拠点とするには非常に便利な場所です。

上海地下鉄路線図

ここからは外灘(バンド)が徒歩圏内にあり、特に外灘の夜景を見るにはベストな位置にあると言ってもいいでしょう。

1-20160517-213119-0

このエリアには高級ホテルが林立していて、そのどれもすばらしいのですが、何しろ宿泊料金がかなり高いのがネックです。

そこで、外灘から西に5分ほど歩いた南京東路駅付近で宿を探すと、ここは外灘とは打って変わって下町ゾーンになり、格安のホテルを何件か見つけることができます。

関連記事:[1万円以下]上海格安ホテルのおすすめは?便利・快適を徹底比較‼︎

ユースホステル=バックパッカー専用?

ユースホステルというと、私はバックパッカーが集まるドミトリー(相部屋)の安宿というイメージが強かったのですが、ここはどうやらそうでもないようです。

というのも、ここのユースホステルはダブルルームやツインルーム、トリプルルームまであるということで、どちらかというと「格安ホテルにドミトリーが併設されている」、予約サイトからはそんな印象も受けました。

ということで、今回は予算を抑えつつ睡眠を確保するため「エコノミーダブルルーム」を予約してみました。

今回の宿泊費は1泊1室5000円以下

さて、今回予約したエコノミーダブルルームは窓なしで現地決済270元という価格です。

為替レートにもよりますが、今回予約した時点での日本円換算では1室約4700円。これまで私が上海で泊まった中では一番安い価格帯になりました。

あまりに安い宿は衛生面や治安、騒音などが心配でしたが、
予約サイトの口コミを見た様子ではかなり評価が高かったので、物は試しと泊まってみることに。

ブルーマウンテンユースホステル上海バンドまでの行き方

浦東空港から地下鉄2号線で約60分、南京東路駅に到着しました。浦東国際空港~南京東路駅間の運賃は7元(約120円)です。

01-20160517-184416-0

関連記事:[2016年版]上海地下鉄の路線図 料金 時刻表~2号線から乗りこなそう

地下鉄2号線には直通列車がないため、途中の広蘭路駅で、ホームに降りて目の前の列車に乗り換える必要があります。

地下鉄2号線は非常に混雑する路線で、夕方などのラッシュ時にはすし詰め状態になります。大きなスーツケースなどを持っている場合は注意が必要です。

06-20160517-185004-0

南京東路駅に到着したら、1番出口を目指します。

荷物が大きい場合は少し遠回りになりますが、エレベーターのある2番出口から出てアップルストアの前を通ると1番出口に合流できます。
南京東路駅

地下鉄駅から外に出ると、南京路歩行街に出ます。

南京路歩行街に出たら右に曲がり、目の前の路地をさらに右に曲がって北に向かいます。

09-20160517-185103-0

この辺りは小吃店が立ち並ぶ区画なので、気になったものをつまみ食いしてみるのも面白そうです。

明るい通りはほんの数十mで、とたんにローカル色の強い下町の雰囲気になります。

南京路歩行街からブルーマウンテンユースホステル上海バンドまでは400m弱の距離で、途中2本の道路(天津路と寧波路)を横切ります。

関連記事:中国を旅行するなら、百度地図アプリをインストールしておこう

南京東路駅~藍山

まずは天津路。

22-20160517-185630-0

お店の明かりも少なくなって、かなり下町の雰囲気になってきました。

次に寧波路との交差点を通過します。

25-20160517-185937-0

写真の奥に見える高層ビルが、今回泊まる「ブルーマウンテンユースホステル上海バンド」の入っているオフィスビルです。

この交差点の角にある肉まん屋さんは安くて美味しかったので、朝食はここで買うのがオススメです。

1-20160518-083442-0

向かいの果物屋さんで果物を調達するのもいいですね。

23-20160517-185759-0

途中、かなりローカル色の強い食堂などがありますが、それを通過して先ほどのビルに到着しました。

27-20160517-190338-0

どうやらこのビルには色々なブランドのホテルが入っているようです。日本ではあまり見ない光景ですね。

このネオンの中には今回泊まる宿の名前が見当たりませんが、安心してください。

28-20160517-190405-0

オフィスビルのエントランスを入った左手に掲げられていた各ホテルの案内表示の中に「蓝山青年旅舍」という文字がありました。

29-20160517-190428-0

案内表示の下に「住宿酒店的旅客请乘坐1号电梯(ホテルご利用のお客様は1号エレベーターをご利用ください)」とありますので、そのまま直進して(案内表示に向かって立つと右側)エレベーターホール一番手前の1号エレベーターに乗ります。

30-20160517-190443-0

6階でエレベーターを降りると、フロア全体がユースホステルになっているようです。

31-20160517-190638-0

ユースホステル独特の雰囲気にちょっとドキドキしながら、フロント(中国語では前台)への案内看板に従って左へ向かいます。

32-20160517-190648-0

これぞユースホステル、というロビーが現れました。

34-20160517-190715-0

フロントはロビーの右手にありました。

ブルーマウンテンユースホステル上海バンドのフロント・ロビー

宿泊料金はクレジットカード不可

ブルーマウンテンユースホステル上海バンドでは、クレジットカード払いを受け付けていないようです。

宿泊料金+100元のデポジット(保証金、中国語では押金)が必要になるので、その分の現金を用意しておきましょう。

関連記事:[2016年版]人民元への両替レート・手数料が有利な方法は?

フロントは若い男女のスタッフで、応対は非常に丁寧で好感が持てました。

基本英語でコミュニケーションを取るようですが、日本語の張り紙もいくつかあったことからも、日本人の利用者もそこそこあるように見受けられます。

Wi-Fiはロビーのみ

ブルーマウンテンユースホステル上海バンドにはロビーにフリーWiFiを利用することができます。

ただ、フロントにも注意書きが掲示してありましたが、通常の方法ではFacebookやTwitterなどのSNSにつなげることができないので注意してください。

関連記事:中国でもFacebook,Twitter,Gmailなどに制限なく接続できる香港SIMまとめ

ロビーは飲食物持ち込み不可(フロントで購入)

そして、フリーWiFiが利用できるロビーには、私のユースホステルのイメージ通り、欧米系のバックパッカーがそれぞれ思い思いにのんびり過ごしていました。

34-20160517-190715-0

ロビーはかなり広く、屋外テラス席もあるので、ここでゆっくり時間を過ごすという旅のスタイルもありだなという感じです。

1-20160518-082023-0

ロビーへの飲食物の持ち込みは禁止になっていて、ロビーで飲食をする場合は併設のバー(やフロント)でドリンクやスナック類を注文する決まりになっているようです。

ブルーマウンテンユースホステル上海バンドの客室

さて、支払いを済ませると、客室の鍵を渡されました。

客室は全て同じフロアー内にあるようなので、大きな荷物を持っていても移動は大変ではありません。

38-20160517-191253-0

鍵はカードキーで、ユースホステル=ボロボロの安宿という勝手なイメージを持っていた私は自分の不見識を恥ずかしく感じました(^^;

今回は、広い部屋に空きがあったということで、「3人部屋にアップグレードしました」と言われたのですが…

40-20160517-191444-0

二段ベッドの3人部屋でした。

部屋の面積が広くなった訳ではないようなので、私的にはどっちでもいいかな、というところ。

コンセントは日本のAプラグにも対応

コンセントは中国では標準的なマルチプラグ対応のもので、日本のA型プラグにも対応していました。

電圧220Vに対応している機器なら、変換プラグなしでそのまま利用できます。

清潔度は大きな問題なし

室内はよく清掃されていて、清潔面で大きな問題はありませんでした。

43-20160517-191625-0

タオルは若干使い古した感じがありましたが、私も家では同じような感じのタオルを使っているので全く問題ありません。

周辺騒音はほぼ聞こえないが部屋によってはエレベーターの音が

ここは静かな下町のオフィスビルということで、周辺の騒音もほとんど聞こえませんでした。

ただ、私が泊まったのはエレベーター横の部屋だったようで、唸るような低い音が周期的に鳴っていて、朝になってそれがエレベーターの音だと気づきました。

私は機械的・周期的な音は気にならない性質なので問題ありませんでしたが、神経質な方は耳栓を用意するなど少し注意した方がよいかもしれません。

窓なし部屋に泊まるとよく眠れます(寝過ごしました)

さて、今回私は予約時に指定したのが料金の一番安いエコノミー(窓なし)ルーム。

アップグレードされたと言ってもそこは変わらなかったようで、部屋には窓がありませんでした。

41-20160517-191512-0

窓なし部屋に泊まるのは初の体験で、閉塞感を感じたりしないだろうかとちょっと心配でしたが、特に大きな問題もなくその夜はさっさと就寝。

さて途中、何度か目が覚めたのですが、その度に「まだ真っ暗なのに目が覚めてしまった」とまた眠りにつきます。

何度目かに「そう言えばこの部屋、窓がないんだった」と思い出し、時計を見ると既に朝8時。

窓なしの部屋って、電気を点けないと本当にいつまでも真っ暗なんですね。勉強になりました…

1-20160518-083023-0

あわてて起きて、朝食をとりに外に出てみると、あたりはすっかり日が昇っていました(^^;

ブルーマウンテンユースホステル上海バンドの周辺情報

小吃店

南京東路駅1番出口からユースホステルまでの道沿いには、小吃(軽食)店がいくつかあります。

19-20160517-185506-0

肉まん店

寧波路との交差点にある肉まん屋さんのきのこ肉まんと作りたて豆乳はセットで4元(約65円)、朝食にオススメです。

1-20160518-083613-0

外灘(バンド)

ユースホステルから東に10分も歩くと、上海を代表する観光地、外灘(バンド)に着きます。

ここは特に夜景が美しいので、部屋に荷物を置いて夕涼みに出かけるのがオススメです。

外灘の対岸には、現代の上海を象徴する陸家嘴金融街が一望できます。

1-20160517-211817-0

蘇州河

ユースホステルのすぐ北側には、蘇州河(中国名は吴淞江)が流れていて、朝にジョギングしたりゆっくり散歩するにはぴったりです。

上海 外白渡橋

関連記事:上海の蘇州河(呉淞江)沿いをのんびり散歩してみた

まとめ:交通至便・環境良好・予算低廉でオススメのホステル、でもアラームのセットは忘れずに

初めてのユースホステル、上海どまんなかで1室5000円未満という初めての体験でややドキドキしましたが、不快になる要素は全くなく、快適に過ごすことができました。

中国初心者にも勧められるかというとちょっと微妙なところはありますが、他の外国の宿などにも慣れている方なら十分対応できる、(中国では)レベルの高い宿だと感じました。

何しろ、2号線と10号線に乗れる駅から徒歩5分で1室5000円以下ですから、低予算旅行にはうってつけの安宿と言えるでしょう。

ただし、一番安い部屋には窓がないので、くれぐれもアラームのセットをお忘れなく(^^;

上海 ブルー マウンテン バンド ユース ホステル

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国ホテル, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事