中国の交通機関 中国出張 高鉄・鉄路 のお勧め記事

北京南駅で高鉄のきっぷを買ってからホームまで行く方法

2016/09/20

北京と天津は高速鉄道(中国版新幹線)で約30分と非常に近い距離にあります。
北京旅行のついでに、天津にも足を延ばしてみたいと思う方も多いかもしれません。

北京-天津間を結ぶ高速鉄道に、北京南駅から乗車してみましたので、きっぷの買い方をレポートしたいと思います。

北京と天津を結ぶ2本の高速鉄道

以前の記事でも紹介していますが、北京と天津を結ぶ高速鉄道には3つの列車タイプがあります。

関連記事:[2016年時刻表]北京〜天津間 新幹線(高鉄・城際)の乗り方

1つはCで始まる列車番号の「京津城際鉄路(中国語では京津城际铁路)」(または「京津高鉄(中国語では、京津高铁)」とも)です。

1-DSC01069

C列車は北京-天津間の専用路線のため、ビジネス客などの利用が多いのが特徴です。

列車番号がGまたはDで始まるのは、天津を経由してさらに南へと向かう長距離路線の京滬高速鉄路(中国語では、京沪高速铁路または京沪高铁)で、こちらは中国の全国各地へ向かう人が利用するため、より中国らしい風景を体験できます。

1-DSC01132

旅行者がきっぷを購入するときには「天津駅ゆき」と指定すればよいので、この2本の路線をあまり意識する必要はないかもしれませんが、料金が微妙に違ったり、客層も若干異なるので、興味のある方は気にして観察してみると面白いかもしれません。

天津に向かう高速鉄道は北京南駅発着

さて、高鉄を利用して北京から天津に向かう際に必ず利用するのが、北京南駅(中国語では、北京南站)です。

北京南駅は、北京の中心部からはやや外れた位置にありますが、地下鉄4号線または14号線でアクセスができるので、地下鉄の乗り換えができるならば、それほど難しいということもないでしょう。

出典:8684網

出典:8684網

今回は、地下鉄4号線経由で北京南駅から天津駅まで高鉄を利用してみました。

地下鉄北京南駅~高鉄北京南駅まで

まずは北京南駅で地下鉄を下車して、高鉄の駅まで移動します。

と言っても、北京南駅ターミナルは一体整備されているので、動線は分かりやすくほとんど迷うことはないでしょう。

01-DSC01037

高铁」「火车站」と言った表示を目印に進んで行くと、すぐに高鉄北京南駅に出ることができます。

表示に従って、長いエスカレーターを上り、

02-DSC01038

地下鉄の改札を出ると、そこが高鉄駅のコンコースです。

04-DSC01041

北京南駅で高鉄のきっぷを買う

続いて、北京南駅で天津ゆきの高鉄きっぷを購入します。

地下鉄の改札を出て目の前に「售票处(きっぷ売り場)」という表示が見えたので、まずはそこに向かいますが…

06-DSC01043

残念ながらここは「自动取票专区(自動券売機専用エリア)」となっていて、外国人旅行者では利用できない場所のようです。

外国人は高鉄の自動券売機を利用できない

ただ、少し前にコメント欄で「上海虹橋駅では外国人でも利用できる自動券売機が設置されていた」との情報をいただいていたので、もしかしたら北京南駅でも外国人にも使える自動券売機(中国語では、自动售票)があるかもしれない、と少し探しまわってみることにしました。

07-DSC01044

しかし、自動券売機に近寄って表示を見てみると、

10-DSC01047

本机只支持二代身份证,持其他证件的旅客请到人工窗口办理(自動券売機は第二世代身分証明書のみの対応です、その他の身分証明書をお持ちの方は有人窓口にてご購入ください)」との案内表示がされていました。

11-DSC01048

この旅行の時点(2016年3月)ではまだ、外国人が自動券売機で高鉄のきっぷを購入することはできないようです。

有人きっぷ売り場を探す

ということで、改めて有人のきっぷ売り場を探すのですが、北京南駅はかなり広いので、いくらかさまよってしまいました。

08-DSC01045

售票处(きっぷ売り場)」の表示を頼りに歩くのですが、たどり着いたきっぷ売り場の、有人売り場だったと思われる場所が閉鎖されていたりして、無駄に歩いてしまったり…

09-DSC01046

やっとのことで、人のいるきっぷ売り場に到着しました(^^;

1-DSC01050

パスポートを提示し、「天津站,一张(天津駅まで1枚)」と窓口の方に伝えて、きっぷを購入します。

1-DSC01059

C列車のきっぷが購入できました。北京南駅から天津駅まで65.5元(約1070円)です。

きっぷの右上に改札口(中国語では、检票口)の番号が書かれているので、この改札口を目指して移動します。

駅構内には多数のATMが

駅構内には、ATMが多数設置されていたため、もしきっぷの購入などで現金が必要な場合でも、クレジットカードなどを使ってかんたんに両替できそうです。

北京南駅のコンコースからホームまで移動する

さて、ここで気を抜いてはいけません。

北京南駅は広いので、きっぷを買ってから乗車するまでの移動が、日本に比べてけっこう時間がかかります。

私はしっかり気を抜いて、列車に乗り遅れてしまいました、トホホ…

ホーム階への移動に距離があるので注意

さて、コンコースからホーム階へ移動する際、これまた長いエスカレーターに乗るのですが、週末ということもあってか、これが長蛇の列…

1-DSC01057

そんなに渋滞することもありませんでしたが、ここで若干のロスがあることは覚悟しないといけません。

そして、このエスカレーターを上った先は実は中間階で、もう1つエスカレーターを乗り継ぐというオチがありました。

1-DSC01058

2本の長いエスカレーターを乗り継いで、やっとホーム階に到着です。

荷物検査に時間がかかるので要注意

ホーム階に到着したと思ったら、次に現れたのが手荷物検査。

最初のエスカレータの行列から想像できたはずなのですが、ここももちろん長蛇の列。

さらには、この日は全人代開催日だったか何かで、荷物検査が厳し目だったのかもしれません。
15-IMG_20160304_122338

荷物検査から改札口まで距離があるので要注意

さて、しばらく行列に並んだ後、無事に荷物検査を通過しましたが、ここから改札口までが、けっこう距離がありました。

改札口の位置は乗る列車によりますが、奥の方のホームから出発する列車の場合は、ここもそれなりに移動時間がかかることを予期しておいた方が良いでしょう。

16-DSC01061

改札口は発車数分前に閉まるので要注意

そして、高鉄の改札口は安全のため、発車数分前(今回は3分前でした)には改札を閉めてしまいます。

わたしが到着した時はちょうど改札口を閉めるタイミングでしたが、そのタイミングで行列に並んでいてもダメでした。

この日はやはり利用者が多かったのか、わたしの他にもかなりの数の人が(前もって行列に並んでいても)、指定時間までに改札機を通れず乗車できなくなっていました。

高鉄に乗車する際には、十分余裕を見て行動するようにしましょう^^

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国出張, 高鉄・鉄路

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事