両替・ATM 台湾旅行 のお勧め記事

【週末台湾】高鐵(台湾新幹線)の駅ATMで台湾ドルに両替してみた

2016/09/20

海外旅行で現金が足りなくなった時のために、「海外キャッシングのできるクレジットカード」があると、街中のATMで手軽に両替ができるのでとても便利です。

今回の週末台湾旅行では、前から持っていた手持ちの台湾ドルを使い終わったので、帰りの高鐵(新幹線)駅のATMで追加の両替をしておくことにしました。

高鐵ATMで台湾ドルを引き出してみた

セントレア発、週末台湾旅行も終わりに近づきました。

夕方になって、いよいよ帰国する時間になり、台中から高鐵に乗って空港のある桃園まで向かいます。

2015-12-20 20.36.21

その前に、駅でATMを見かけたので、次回台湾来るときのために少しだけ両替しておくことにします。

私は、次も来る予定がある国の場合は、旅行の最後に、ある程度のお金を残しておくようにしています。

次に来た時に現金を持っていると、飛行機降りた直後からすぐに行動できて便利ですからね。

台湾ドルへの両替は海外キャッシングが便利でオトク

私が台湾ドルに両替する場合は、いつも近くのATMで海外キャッシングを利用します。

クレジットカードの海外キャッシングを利用すると、台湾のほとんどのATMで簡単に両替ができて、しかも手数料も現金両替よりオトクなことがほとんどです。

高鐵台中駅のATMは「台北富邦銀行」

高鐵台中駅に設置されていたATMは「台北富邦銀行」のものでした。

調べてみると、高鐵の駅ATMはほとんどがこの台北富邦銀行のようです。

台湾ATM

前回の台湾旅行では桃園空港の台湾銀行ATMで引き出しをしてみましたが、台北富邦銀行のATMの使い方も記録しておきたいと思います。

ATMにカードを入れる

まずはATMにカードを入れると、「お待ちください」の画面に切り替わります。

tw-gaotie-atm03

暗証番号を入力

続いて、暗証番号を入力します。

tw-gaotie-atm04

4桁入力後に「確認」ボタンを押すのを忘れないようにしましょう。

tw-gaotie-atm05

引き出し額を選ぶ

次に、引き出し額を選びます。

ほとんどのクレジットカードではATM手数料がかかるので、使い切れる範囲でなるべく多めの額を選ぶのが節約のコツです。

台湾ドルのレートは3月10日現在で約1元=3.4円ですが、私はざっくり1元=4円ぐらいで暗算するようにしています。

tw-gaotie-atm06

出金処理がされています。

限度額オーバーや海外キャッシング非対応だとここでエラーになります。

tw-gaotie-atm07

カードを取り出す

無事に処理が完了しました。

カードを取り出すには「不継続」ボタンを押します。

tw-gaotie-atm08

案内にしたがってカードを取り出します。

tw-gaotie-atm09

現金を取り出す

カードを取り出した後、現金を取り出します。

私のように写真を撮ったり財布にカードをしまったりモタモタしていると、現金がATMに戻っていくので気をつけましょう(汗

tw-gaotie-atm10

ここのATMでは現金は下の方から出てきました。

tw-gaotie-atm11

まとめ:海外旅行にATM対応カードは必須!

ということで、海外旅行中に急に現金が足りなくなってもすぐに近くのATMで現金が引き出せる海外キャッシングは非常に便利です。

私がオススメしている海外旅行最強カードはエポスカード、最高270万円の海外旅行保険が無料で自動付帯して、しかももちろん海外キャッシングもOK。

そして今なら入会+利用で8000円分のポイントプレゼントとかなり手厚いサービスのカードになっています。審査も緩く、最短即日発行なので、旅行の予定が近くても大丈夫。

しかも、エポスカードの年会費は完全無条件無料

海外旅行に行くなら1枚持っておいて損はないカードです。

-両替・ATM, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事