LCCセール情報 台湾の交通機関 台湾旅行 のお勧め記事

週末は台湾に行こう!ジェットスターの週末セールは名古屋~セントレアが1999円から!!

2016/09/20

gk91-11昨年12月からセントレア~桃園間に就航したジェットスターの週末セールが午前10時から始まります。目玉の中部セントレア~桃園線は片道1999円から!お見逃しなく!!

名古屋~台北間をつなぐLCC ジェットスター

昨年12月から、ジェットスター・ジャパン、Vエアー、タイガーエアと続けて3つの航空会社が中部国際空港セントレア(名古屋)~台湾桃園国際空港(台北)路線の運行を始めました。

その中でも先陣を切ったのが、12月15日に就航したジェットスター・ジャパンです。

私も、就航間もない週末を利用して、週末台湾弾丸ツアーに行ってきました。

関連記事:名古屋~台北新規就航したLCCを使って週末台湾旅行に行ってきた

ジェットスター 中部~桃園線は「週末台湾」にピッタリ

就航当初はセントレアを早朝7時半に出発し、午前中のうちに台湾に到着、帰りは深夜1時(日本時間2時)に台湾を出発してセントレアに早朝5時半ごろに到着するという、まさに週末弾丸旅行のためにあるようなタイムスケジュールでした。

gk91-05

3月末からは、往路の時刻が変更になり、セントレアを夜の22時45分に出発し、桃園空港に0時45分に到着するダイヤになります。(復路は桃園空港深夜1時45分発、早朝5時35分セントレア着)

台湾到着が深夜になるので、初めての台湾にはちょっとハードルが高くなりましたが、週末台湾のスケジュールを組むには、台湾にほぼ丸々48時間滞在できる、まさに最強のスケジュールと言えそうです。(その代わり強靭な体力が必要ですが…)

3月の週末セールはセントレア~桃園が1999円から!

ジェットスターは定期的にセールを行っていますが、今回も今日(3/4)の朝10時から週末セールを実施します。

GK91-02

セントレアから就航している台湾桃園(台北)と、マニラへの2路線がともにセール対象路線となっています。

セール価格

気になるセール価格は桃園線は片道1999円~、マニラ線が片道4499円~となっています。

この他に、座席指定や預け荷物(受託手荷物)、支払い手数料などがかかりますので実際の価格はさらにかかりますが、これまでの傾向からすると、桃園線で預け荷物なしなら往復で1万円前後で取れるのではないか、と思われます。

ジェットスターには「ちゃっかりPLUS」と「しっかりMAX」という2つのオプションパックがあります。

荷物を預けたり機内食を食べたい場合は、ちゃっかりPLUSなどを選択するとオトクに予約ができる可能性があります。

関連記事:ジェットスターのちゃっかりPLUS、しっかりMAXはオトクなの?単体オプション料金と比較してみた。

セール対象期間

今日のセールの対象となる期間は、台湾(桃園)線が4月7日~10月27日、マニラ線が4月8日~6月30日までとなっています。桃園線の設定期間が長いので、今のうちに秋の旅行のチケットをとっておくのも良いですね。

ただし、一部の繁忙期は除外されているので注意が必要です。台湾(桃園)線は4月29日~5月8日、7月15日~9月5日、9月16日~9月26日が除外されています。マニラ線も4月22日~5月10日は除外日となっています。

ジェットスター利用時の注意事項

ジェットスターはLCC(格安航空会社)で、ANAやJAL、チャイナエアライン等の既存の航空会社とはサービスが異なりますので、いくらか注意すべき点があります。

基本料金は持ち込み手荷物7kgのみ

ジェットスターの基本料金に含まれるのは機内持ち込み手荷物7kgのみで、これには「手回り品」と呼ばれる小さなポシェットなども含まれます。

jetstar-checkin-02

よほど旅慣れていないと持ち込み手荷物7kgで収めるのは至難の業です。空港でチェックイン時に追加手荷物を購入すると高くつく(預け荷物15kgを購入する場合、事前購入は2,300円、チェックイン前までの追加購入が3000円、チェックイン時の購入が4000円です)ので、事前に預け荷物オプションをグループで1つ購入するなどの対策をオススメします。

関連記事:ジェットスターの手荷物重量チェックはポシェットまで計量される!?

基本料金には機内食が含まれない

ジェットスターの基本料金には機内食が含まれていません。

ただし、空港で購入した飲食物を機内で食べることは許可されている(アルコール類は不可)なので、空港のデリなどでサンドイッチなどを購入するのもいいかもしれません。

ただし、その場合はセントレアの飲食店の営業時間に注意してください。

関連記事:セントレア早朝便に乗る場合は食事の確保を忘れずに!

機内食を食べたい場合は事前予約・機内での注文どちらも可能ですが、機内で購入できるのはサンドイッチやベーグルなどの軽食のみで、ホットミール(暖かい食事)は事前予約のみとなっていることに注意が必要です。

関連記事:ジェットスター・ジャパン中部~桃園線の機内食、ホットミールは事前予約のみ

シートは若干狭いが短時間なら問題なし

LCCの座席の間隔は通常、既存の航空会社よりも狭くなっています。ただ、台湾やマニラなど東(東南)アジアへの数時間のフライトならそれほど窮屈に感じることはないでしょう。

マニラ空港は治安に注意

セントレア~マニラ路線のフライトスケジュールは往路が20時30分セントレア発、23時35分マニラ国際空港着、復路は深夜1時05分マニラ発、早朝5時55分セントレア着となっており、どちらもマニラ空港を深夜時間帯に利用するスケジュールです。

shimajiro@mobilerさんの記事によると、マニラ空港は安全面でいくらか不安があるということです。慣れている方なら問題ないかもしれませんが、初めてのフィリピン旅行で深夜のマニラ空港利用は、かなり気をつけた方が良さそうです。

確実にセールのチケットを取るならアプリがオススメ

ジェットスターは比較的セール実施時間中でもサーバーが混雑することが少ないように感じますが、それでも事前にスマートフォン用アプリをダウンロードしておくと、混雑時でもかなりスムーズにチケットを取ることができます。

関連記事:ジェットスターのキャンペーン航空券はアプリから予約するのが正解!

セールは朝10時スタート!お見逃しなく

とうとう、名古屋から新幹線で東京に行くより安く台湾に行けてしまう時代になってしまいました。

セール情報をうまくゲットして旅行の計画を立てれば、かなり予算を抑えて台湾旅行を楽しめそうですね。

この機会に、フルーツの美味しい夏~秋の台湾旅行を計画してみるのはいかがですか?

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-LCCセール情報, 台湾の交通機関, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事