両替・ATM 中国出張 国際キャッシュカード のお勧め記事

[2016年版]国際キャッシュカード(インターナショナルカード)おすすめは?

2016/10/13

card-072

海外旅行・海外出張の時、意外と時間や手間がかかって面倒なのが現地通貨への両替です。

でも、日本のいくつかの銀行が発行している国際キャッシュカードなら、現地のATMで簡単に両替できるので非常に便利です。

そんな海外のATMでも使える国際キャッシュカード(インターナショナルキャッシュカード)の手数料などについてまとめてみました。

国際キャッシュカードのメリット

海外旅行先のATMで使えるカードには、大きく分けて以下の4種類があります。

国際キャッシュカードとは「海外のATMでも使える銀行キャッシュカード」を指して使われる名称です。

「国際銀行カード」「インターナショナルキャッシュカード」「ワールドキャッシュカード」などの名称で呼ばれることもあるようですが、どれも意味は同じです。

国際キャッシュカードにはこのようなメリットがあります。

1. 未成年でも申し込める

Blake Walsh, Harvard University

国際キャッシュカードは、たとえば留学するお子さんに、仕送り用の財布として持たせる、ということができます。

国際キャッシュカードの口座自体は日本にあるので、銀行窓口での海外送金のような手間や高額の手数料をかけずに、確実に海外にいるお子さんに仕送りができます

2. 発行申込時の収入審査がない

国際キャッシュカードはクレジットカードと違って発行時に返済能力有無の審査がない(もしくは審査が厳しくない)ので、クレジットカードの審査が難しい人でも作ることができます。

3. 口座残高=利用限度額

また、国際キャッシュカードとクレジットカードの海外キャッシングを比較した際の大きな違いが、利用した金額がすぐに口座残高から引き落とされること。

つまり、口座に入れておく額を少なくすれば、使いすぎや不正利用被害を防止することができます。

4. 海外のATMで現地通貨に両替できる(引き出せる)

ATMs
日本のキャッシュカードは日本独自規格で作られているため、通常のキャッシュカードは海外のATMで使うことはできません。

でも、国際キャッシュカードなら、海外のATMでも現地通貨を引き出せるんです。

空港に着いたら近くのATMでさっと両替して、スマートに旅行・出張に出かけられますね。

5. 海外でのショッピングにも使えるカードも

Register
国際キャッシュカードの中には「Visa(JCB)デビット機能」が付いているものがあります。

Visa(JCB)デビット機能つき国際キャッシュカードなら、クレジットカードのように海外でも日本でも買い物にも使えるので、慣れない現地通貨でのやり取りが不要になってとても便利です。

 国際キャッシュカードの注意点

そんな便利な国際キャッシュカードですが、いくらか注意する点もあります。

手数料は銀行によって異なる

国際キャッシュカードは両替手数料が発行銀行によってかなり違うので、よく比較することが必要です。

手数料を節約するならイオン銀行の国際キャッシュカード「イオンデビット」、5万円相当の外貨を現地ATMで両替した時の手数料は約2%です。

Visaデビット機能つきでもホテルのデポジット(保証金)などには使えない

1-DSC01226
最近では国際キャッシュカードの多くにVisa(JCB)デビット機能がついていますが、ホテルのデポジット(保証金)などには使うことができないので注意が必要です。

J-Debitは海外で使えない

j-debit

「J-Debit」は、海外のATMやお店では利用できない日本国内専用のサービスなので注意してください。

国際キャッシカードの使い方

国際キャッシュカードを海外のATMで使う方法は、日本のATMとほとんど同じです。

ATM:VISAかPLUSのマークがあればOK

国際キャッシュカードの表か裏にVisaまたはPLUSのマークがあれば、同じVISAかPLUSのロゴのあるATMで引き出しができます。

1-DSC00922

JCBデビットつき国際キャッシュカードの場合は「JCB」や「Cirrus」、「Maestro」か「Mastercard」ロゴのあるATMが利用できます。

店頭:デビット機能つきならVisa/JCB加盟店で使えます

「Visa/JCBデビットつき」国際キャッシュカードなら海外旅行先のお土産屋さんなどで使うこともできます。

Visa JCB Mastercard

特別な手続きなどは必要なく、クレジットカードのように支払いができますよ。

それでは、日本の銀行で発行されている国際キャッシュカードを用途別に比較してみたいと思います。

海外ATM手数料を徹底比較!節約派におすすめの国際キャッシュカード

海外両替と言えば、気になるのはやはり両替手数料です。

ここでは、海外ATM手数料と年会費がお得なカードを3種類、ご紹介します。

【おすすめNo.1】イオン銀行

今のところ私のオススメNo.1はイオン銀行の国際キャッシュカードです。

何と言っても外貨両替手数料が一番安く、5万円相当の外貨を引き出した場合の手数料は実質2.03%にまで下がります。

イオン銀行の国際キャッシュカードにはVisaブランドの「イオンデビットカードVisa」とJCBブランドの「イオンCASH+DEBIT」の2種類があります。

主に発行可能年齢が違いますが、それ以外の機能はほとんど同じと思って良いでしょう。

イオン銀行(イオンデビットカードVisa)
年会費無料
海外ATM手数料1.6%+216円
 1万円を引き出した時⇒約376円
 5万円を引き出した時⇒約1,016円
不正利用届け出から61日前まで
無料コンビニATMイオン銀行
未成年18歳以上(高校生不可)
イオン銀行(イオンCASH+DEBIT)
年会費無料
海外ATM手数料1.6%+216円
 1万円を引き出した時⇒約376円
 5万円を引き出した時⇒約1,016円
不正利用届け出から61日前まで
無料コンビニATMイオン銀行
未成年15歳以上(中学生不可)

イオン銀行に口座を作る際、イオンカードセレクトを発行(同時にイオン銀行に口座開設できます)→国際キャッシュカード(デビットカード)発行という手順を踏むと、最大で6000円分のポイントがもらえるので、ちょっと手間と時間がかかっても良い、という方はこのルートでの申し込みがオトクです。

【留学の仕送りにおすすめ】住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の国際キャッシュカードは米ドル引き出し時の手数料が1.5%(米ドルの外貨預金に残高がある場合)と最安になるのが特長です。

また、15歳から作れること、1万円引き出し時の手数料はイオン銀行よりも安いことから、留学するお子さんの仕送り用としても便利ですね。

セブン銀行などのコンビニATMが無料で使えるので、普段使いにも非常に利便性の高いカードです。

住信SBIネット銀行デビット
年会費無料
海外ATM手数料2.5%(米ドルでは1.5%)
 1万円を引き出した時⇒約250円
 5万円を引き出した時⇒約1,250円
 海外ショッピング手数料2.5%(米ドルでは0.0%)
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMイオン銀、セブン銀、イーネット、ローソンATM
※ランクにより無料回数に制限
未成年15歳以上

SBI証券経由で住信SBIネット銀行の口座を開設すると振込手数料やATM手数料が優遇され、非常にオトクに使うことができます。ちょっと一手間かけてポイントサイトのハピタスを経由すれば4,000ポイントがもらえてさらにオトクです!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【対応通貨数No.1】ソニー銀行

ソニー銀行の国際キャッシュカードSony Bank WALLETは、5万円相当の外貨を引き出した時の実質手数料は2.2%になります。

また、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナでは、ソニー銀行の外貨預金に該当する通貨を預けておけば、手数料1.76%で外貨を引き出すことができます。

世界一周旅行を計画している方などにオススメの1枚です。

ソニー銀行Sony Bank WALLET
年会費無料
海外ATM手数料1.76%+216円
米ドル・ユーロ・英ポンド・香港ドル等では1.76%
 1万円を引き出した時⇒約390円
 5万円を引き出した時⇒約1,100円
 海外ショッピング手数料1.76%
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMセブン銀、イオン銀、Enet、ローソンATM
未成年18歳以上(高校生不可)

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)|MONEYKit - ソニー銀行

【番外】エポスカード

海外ATMの手数料を節約するなら、クレジットカードの「海外キャッシング」も検討できます。

海外キャッシングの手数料は1日あたり0.05%と意外と安く、例えば40日後の引き落としでも、手数料(利息)は約2.0%と国際キャッシュカード最安のイオン銀行と比較してもほとんど変わらないんです。

EPOSカードは、海外ATMでの両替がお得な上に、ゴールドカードクラスの保障額の海外旅行保険が自動で付帯する、年会費が完全無料の"超"お得クレジットカードです。

メガバンクの安心感

次に見ていくのは、メガバンクが発行している国際キャッシュカードです。

どちらのカードも15歳以上で作成できるので、お子さんの海外留学用にも使えます。

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行の国際キャッシュカード「三菱東京UFJ-VISAデビット」は、国内・海外・ネットショップでも、世界中のvisa加盟店で使え、利用代金は口座から即時引落としとなる、現金のようなカードです。

三菱東京UFJ-VISAデビット
年会費初年度年会費無料(通常年会費1,080円(税込)
15歳(中学生を除く)~23歳までの間は年会費無料、24歳以上も年間10万円以上利用すると翌年も無料
海外ATM手数料108円/回(消費税込)
海外事務手数料取引金額の3.0%
不正利用届け出から60日前まで
未成年15歳以上(中学生を除く)

三菱東京UFJ-VISAデビット

りそなVisaデビット

りそなVisaデビット
年会費540円(初年度無料)
海外ATM手数料2.5%
 1万円を引き出した時⇒約250円
 5万円を引き出した時⇒約1,250円
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMなし
未成年15歳以上

りそなVisaデビットカード│りそな銀行

マイルが貯まる国際キャッシュカード

スルガ銀行ANA支店

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードは、スルガ銀行ANA支店の国際キャッシュカードです。

ANAマイラーならスルガ銀行ANA支店に口座を開けば、ANAのマイルがどんどん貯まっていくので見逃せない1枚ですね。

Financial Pass Visaデビットカード
年会費無料
海外ATM手数料3%+216円
 1万円を引き出した時⇒約516円
 5万円を引き出した時⇒約1,716円
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMセブン銀行
E-net
イオン銀行
未成年15歳以上
その他家族カード発行可
公共料金支払い可

スルガ銀行ANA支店

りそな銀行<JAL>

りそな銀行には、「りそなVisaデビット<JMB>」という国際キャッシュカードがあります。

ショッピング200円毎にJALマイルが1マイル貯まるのが特長です。

りそなVisaデビット<JMB>
年会費1080円(初年度無料)
海外ATM手数料2.5%
 1万円を引き出した時⇒約250円
 5万円を引き出した時⇒約1,250円
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMなし
未成年15歳以上

また、ショッピング保険がついているので、JALマイラーならお得に使えるデビットカードと言えるでしょう。

ただし、年会費がちょっと高めの年1080円なのが残念なところです。

JALマイレージバンク - りそなVisaデビット一体型ICキャッシュカード<JALマイレージバンク>

ATM機能だけの(ショッピング機能なし)国際キャッシュカード

新生銀行

子どもに持たせる場合など、「買い物には使いたくない(使わせたくない)」なら、新生銀行の国際キャッシュカードがオススメです。

手数料が4%と若干高めですが、国内の多くのATMでも使え、発行に年齢制限もないので、1枚持っておいても良さそうです。

新生銀行キャッシュカード
年会費無料
海外ATM手数料4%
 1万円を引き出した時⇒約400円
 5万円を引き出した時⇒約2,000円
デビット機能なし
不正利用届け出から50日前まで
無料コンビニATMセブン銀行
E-net
ローソンATM
未成年年齢制限なし
その他ATM専用カード

新生銀行

SMBC信託銀行

SMBC信託銀行(旧シティバンク)にも国際キャッシュカードがあります。

ただ、月額2,160円(年額ではないですよ!)の口座維持手数料がかかるので、一般向けではないですかね(^^;

SMBC信託銀行《PRESTIA》バンキングカード
年会費25,920円(口座維持手数料)
海外ATM手数料3%+216円
 1万円を引き出した時⇒約516円
 5万円を引き出した時⇒約1,716円
デビット機能なし
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMなし
未成年年齢制限なし
その他ATM専用カード

SMBC信託銀行|PRESTIA

その他の国際キャッシュカード

ジャパンネット銀行

JNB Visaデビット
年会費無料
海外ATM手数料3.02%
 1万円を引き出した時⇒約302円
 5万円を引き出した時⇒約1,510円
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMセブン銀
E-net
ローソンATM
未成年15歳以上

JNB Visaデビット

あおぞら銀行

あおぞらキャッシュカード・プラス
年会費無料
海外ATM手数料2.57%+216円
 1万円を引き出した時⇒約470円
 5万円を引き出した時⇒約3,000円
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMなし
未成年15歳以上

あおぞらキャッシュカード・プラス(Visaデビット機能付き)

楽天銀行

楽天銀行デビット(Visa/JCB)
年会費1,029円(JCBは0円)
手数料3.024%
 1万円を引き出した時⇒約302円
 5万円を引き出した時⇒約1,510円
不正利用届け出から30日前まで
無料コンビニATMセブン銀行
E-net
ローソンATM
イオン銀行
未成年16歳以上

楽天銀行 口座開設

琉球銀行

りゅうぎんVisaデビット(Visa, JCB)
年会費条件付き無料
海外ATM手数料3%+216円
 1万円を引き出した時⇒約520円
 5万円を引き出した時⇒約1,720円
不正利用届け出から60日前まで
無料コンビニATMなし
未成年15歳以上

りゅうぎんVisaデビットカード

北國銀行

北國Visaデビットカード(Visa, JCB)
年会費無料
海外ATM手数料3%
不正利用届け出から60日前まで
無料コンビニATME-net
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
未成年15歳以上
その他「一体型Visaデビットカード」のみ海外ATM使用可

北國Visaデビットカード

### 大垣共立銀行

OKBデビット(Visa, JCB)
年会費1080円
海外ATM手数料3%
 1万円を引き出した時⇒約320円
 5万円を引き出した時⇒約1,500円
不正利用届け出から60日前まで
無料コンビニATMイオン銀行
未成年15歳以上

OKBデビット(JCB)

千葉銀行

OKBデビット(Visa, JCB)
年会費1350円
海外ATM手数料4.6%+108%
 1万円を引き出した時⇒約570円
 5万円を引き出した時⇒約2,410円
不正利用届け出から60日前まで
無料コンビニATME-net
セブン銀行
ローソンATM
未成年15歳以上

ちばぎんスーパーカード<デビット>

北洋銀行

OKBデビット(Visa, JCB)
年会費540円
海外ATM手数料4.6%+108%
 1万円を引き出した時⇒約570円
 5万円を引き出した時⇒約2,410円
不正利用届け出から60日前まで
無料コンビニATMなし
未成年15歳以上

北洋-JCBデビット

東邦銀行

東邦Alwaysデビット
年会費1250円
海外ATM手数料4.6%+108%
 1万円を引き出した時⇒約570円
 5万円を引き出した時⇒約2,410円
不正利用届け出から60日前まで
無料コンビニATMなし
未成年15歳以上

東邦Alwaysデビットカード<JCB>

まとめ:手数料や利便性を良く比較して選ぼう

これまで見てきた通り、国際キャッシュカードは発行銀行によってかなり手数料やサービスが違うので、良く比較して決めるのがいいですね。

海外ATM手数料で選ぶならイオン銀行、三菱東京UFJ銀行もメガバンクの安心感がありますね。

イオン銀行の口座を持っていない方は、まずイオンカードセレクトを作ってから、デビットカードを申し込むのが、キャンペーンでポイントがゲットできるのでおススメです。

ただ、イオンデビットカードは発行までに少し時間がかかる様子なので、旅行まで十分余裕を持って準備したいですね。

レンタルWiFi海外旅行には、いつものスマホが使えるレンタルWiFiを持って行くと便利です
海外旅行・海外出張に便利なレンタルWiFi、3Gと4Gどっちを借りたらいいの?実際に使って比べてみた!

-両替・ATM, 中国出張, 国際キャッシュカード

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事

HSBC ATM
新生銀行キャッシュカードが海外で使えない時には海外利用額・口座のロックを確認する

新生銀行のキャッシュカードは中国で使うことができてとても便利ですが、中国に来る前 ...