台湾グルメ 台湾旅行 のお勧め記事

【週末台湾】台中の「逢甲夜市」は普通の週末なのに完全にお祭り!

2016/09/20

fengjiayeshi
台中に到着し、その日の夜に友人が連れていってくれたのは、台中で最大の夜市「逢甲夜市」でした。

前回の台北旅行ではややマニアックな「師大夜市」をのんびり散策した私たち、台中の夜市が台北より賑やかなわけが…と思っていたら完全に裏切られました!

全く普通の週末なのに人、ひと、ひとで完全にお祭り状態の逢甲夜市で、人混みにもまれながら食いだおれてきました^^

台中の市場からタクシーで逢甲夜市へ

2015-12-19 16.51.56

台中市民の台所、公設市場で新鮮すぎる食材たちを見学した私たち、次は「夜市に連れて行ってもらえることになりました。

が、なぜか友人の車ではなくタクシーで夜市に向かうと言うのです。「すごい人出で車を停める場所がないんですよ」、と。

前回の初台湾では台北の中でもちょっとマイナーな「師大夜市」に行った私たち、さすがに人出が多いと言っても、台中の夜市が台北より賑やかな訳ないじゃん…と完全になめてたのですが(^^;

入り口からすごい人だかり

タクシーを降りると、道路の向こう側にものすごい人だかりが…

2015-12-19 18.51.30

どうやら私たちは完全に、舐めてかかっていたようです。

夜市で私たちは、友人の友人と合流。

「夜市はどんどんお店が変わるし、体力が要るから、若い子に案内してもらうのが一番なんですよ」とのこと。

2015-12-19 19.01.35

入り口すぐの辺りにはアクセサリーや雑貨の屋台が並んでいるように見えたのですが、とにかく人の流れについていくのがやっと。

ちょっと気を抜くと足は踏まれるわ後ろから押し倒されそうになるわで、なかなかハードです(^^;

2015-12-19 19.34.07

人混みに揉まれて揉まれて、よく分からない内にどんどん前に進んで行きます。

確かにこれは体力要ります・・・

逢甲夜市の食べ物たち

しばらくベルトコンベアー状態で前に進むしかなかった私たちですが、やっとのことで、少し広い通りに出たのか人の密度が薄くなりました。

さて、饞嘴(食いしん坊)の本領発揮です!

道のこっち側は既存の店舗、あっち側は屋台、というように並んでいるので、こっち側の既存の店舗の隙間に逃げ込み、まずは全体を俯瞰。

2015-12-19 19.05.44

全体を、と言っても逢甲夜市は非常に大きく、見渡す先までずっと屋台が並んでいるのですが…

基本揚げ物などのスナック系の食べ物が多いようですね。

あたりには美味しそうな匂いが漂う中に、台湾の夜市と言えば欠かせない臭豆腐の匂いもかすかに混じっているのが分かります。

日本語が「かっこいい」

台北の「饒河街の胡椒餅」でも感じた、「日本語かっこいい」の雰囲気がここにもありました。

ここは「魚蛋」と呼ばれる、魚団子のお店なのですが、のれんに書いてあるメニューの日本語がちょっと、いやかなり可笑しいんです。

2015-12-19 19.07.55

画像をクリック(タップ)すると拡大します

例えば、芥菜の横には「れさぴ」というひらがなが。

それを言うなら「わさび」でしょ、と思うのですが、そもそも芥菜は「わさび」ですらなく「からし菜」なんですが…

あ、もしかしてそもそも中国語の部分が「芥末」の間違いなの???と頭がグルグル(@@)

でも、日本の自宅に帰宅したら、ティッシュペーパーの商品名に「Hello」と書いてあるのを見て、「あぁ、日本も大差ないんだ」と思ったのはナイショです(^^;

「大腸で小腸を包む」?

大腸包小腸」と書いてある面白い看板を見つけました。

友人に尋ねると、「美味しいですよ、でも最初にあれを食べるのはおすすめしません」とのこと。

後で美味しいお店に寄ってくれるとのことで期待が高まります。それにしてもちょっと驚かされるネーミングです。

2015-12-19 19.17.59

台湾夜市名物の台湾風カキオコ「蚵仔煎」

途中あれこれと食べ歩きながら流れに身を任せて行くと、友人の指定する最初のポイントに到着しました。

2015-12-19 19.39.56

ん?この漢字、読めません(汗

友人に尋ねると、「本当は(中国語では)蚵仔煎と読むんだろうけど、私たちはみんな台湾語(閩南語)でオーアーチェンと呼びます」とのこと。

後で調べたのですが、どうやらこれ、台湾夜市の代表的な食べ物のようです。

丸く大きな鉄板の上でなにやら卵焼きのようなものを焼いていますが、中に入っている具は…

2015-12-19 19.38.13

小さなカキとレタス?白菜?のようなもの

2015-12-19 19.50.53

美味しそうなジリジリという焼ける音と、カキの焼ける匂いを楽しみながら待っていると、私たちの注文した蚵仔煎がやってきました。

カキは小さいのですっかり目立たなくなっていますが、匂いでその存在を主張しています。

材料は、卵、カキ、レタス(白菜?)ととてもシンプル。

それを鉄板で焼き上げて、甘辛いソースをかけて食べるようです。

2015-12-19 19.40.18

おー、これは美味い!

カキは小ぶりですが、うまみがぎっしり詰まっていて、ちょっと濃い目のソースにも負けていません。

そしてこのレタスのような白菜のような何か、気のせいかちょっと苦味もあったりして、シャキシャキの食感と合わせてとても良いアクセントになっています。

2015-12-19 19.40.26

一緒に注文した鳳爪は「トリの脚」、骨付きのものを食べるのが一般的ですが、これは骨が抜いてあるのでとても食べやすいのです。

トリの脚、美味しいんですが、食べた後に骨をペッペと吐き出すので、ちょっと行儀が悪いし、周りが汚れるんですよね。

でも骨抜きならその心配もありません。これはぜひ広まってほしい食べ方だと思います。

2015-12-19 19.41.23

台湾夜市名物をもう一つ「蚵仔麵線」

かなりお腹いっぱいになったのですが、私は前回の夏の台湾旅行で食べられなかった、アレをどうしても食べたくてリクエスト。

2015-12-19 20.06.52

ちょっとカキがかぶりました(^^;

これは蚵仔麵線と言う、言ってみれば「カキそうめん」のようなもの。

こちらも非常にシンプルな食べ方で、やや甘めでややとろりとしたスープに、小ぶりのカキが乗っかって、後は少しの薬味で食べるというもの。

2015-12-19 20.07.02

麺は日本のそうめんに近く、しっかり茹でてあるからか、ブツブツと切れています。

麺が短いので、地元っ子はこれをステンレスのレンゲで器用にすくって食べるのだそうです。

私もレンゲにチャレンジしてみましたが、イマイチ要領がつかめず、結局はお箸をもらって食べることに(^^;

ほんのり甘いスープを纏った弱腰の麺と、カキの旨味が寝不足の身体にじんわりと染み渡ります。

いやーすっかりお腹いっぱいです^^

シメは「大腸包小腸」

すると友人が、「まだ大腸包小腸を食べていませんよ」と。

あ、そうでした。でもさすがにお腹がパンパンです・・・

「ちょっと散歩してお腹を落ち着かせてからにしましょうか」と言うので、人通りの少ない路地に入ってぶらぶらと散策します。

アクセサリーや婦人服のお店などがたくさん並んでいますが、友人が「ここで売ってる衣服などは品質がまちまちなので、目利きができないと失敗しますよ」と言うので納得。

さて、お腹がちょっとこなれたところで今日のシメに挑戦です。

2015-12-19 20.34.39

それにしても「大腸包小腸」とは物騒な名前です。

しかし、「きっとモツ系の何かだろう」と思っていた私たちの期待はあっさり裏切られました(^^;

これがその、「大腸包小腸」です。

2015-12-19 20.36.37

調べてみると、「大腸」とはもともと、大腸にもち米を詰めたもの(夕方の市場で見たアレです)を指すそうで、そこから、小腸(ソーセージ)をもち米で包んだものを「大腸包小腸」と呼ぶようになったのだとか。

あえて日本語で表現すると「たれ無し五平餅でソーセージを巻いたもの」という表現が近いでしょうか。

それにしてもどっしりのもち米にズッシリ来る極太ソーセージ、確かにこれは最初に食べると後が続かなくなります。

まとめ:逢甲夜市は普段の週末も激混み!

今回私たちは友人の案内で回ったので、ポイントを押さえて楽しむことができましたが、単独行動では「人混みに流されて~」となりかねません。

2015-12-19 20.34.51

多少は事前の下調べと、はぐれて迷子にならない打ち合わせが必要かなと思いました。

それでも、食べ物も美味しく、台中っ子のエネルギーを感じられる逢甲夜市、一度は行ってみる価値がありますよ!

ぜひ台中に行った際には逢甲夜市も寄ってみてくださいね。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-台湾グルメ, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事