中国の交通機関 中国へ行く 中国出張 のお勧め記事

エティハド航空の機内インターネットWiFiサービスを使ってみた

2016/09/20

1-DSC00872

2016年3月に、エティハド航空の中部~北京・アブダビEY889便の中部~北京間を利用しました。

エティハド航空では、有料で機内インターネットWiFiサービスが提供されています。

これまで「電波を発する機器は機内モードに設定してください」という航空会社にしか乗ったことがなかったので、飛行機で移動中にインターネットができるというのはどういうことなのだろうと興味しんしんです。

ということで、名古屋から北京まで、エティハド航空の機内インターネットWiFiサービスを体験してみることにしました。

機内インターネットの料金体系

エティハド航空公式サイトによれば、エティハド航空の機内では機内インターネット(WiFiスポット)のサービスが提供されているとのこと。

公式サイトで事前予習したところでは、料金体系は30分5ドル~となっていました。

もう少し調べてみると、2014年の情報ですが、エティハドで機内インターネットを利用してみた ー Help Point によれば、エティハド航空の機内インターネットには時間制と容量制の2種類があるそうです。

2時間12ドル

私たちが利用した機材も時間制の機内WiFiが提供されていて、2時間US$11.95で機内インターネットが利用できました

後日クレジットの明細を確認した所では、T MOBILEからの請求となっていました。

2016-03-26 (1)

支払いはクレジットカード(Visa / Master / JCB)から行えます。

エティハド機内WiFiを使ってみた

ということで、名古屋~北京のEY889便に搭乗し、機内食を食べ終わったタイミングで、機内WiFiにつないでみました。

機内WiFiのSSIDに接続する

機内WiFiへの接続方法は、私は最初、パーソナルディスプレイから申し込みをするのかとしばらくいじっていましたが、そうではなかった模様(^^;

実際は、地上のWiFiスポットなどと同じように、まずはPCやスマホのWiFi接続画面を開いて、エティハドのWiFi SSIDを探します。

地上だとたくさんのSSIDがあってどれか迷いますが、何しろ上空数千mの空間にSSIDは一つだけなので、迷うこともないでしょう^^

ブラウザを開くと機内WiFiページにジャンプする

エティハドの機内WiFiに繋いだ状態で、適当な(yahooなど)サイトを開くと、自動的に機内WiFiのトップページに移動します。

Screenshot_20160303-223509

機内WiFiのサインアップ画面はモバイル版もあるので、スマホからでも問題なく接続できるのは安心です。

接続コース、カード情報を入力する

次に、時間別の接続コースを選び、カード情報などを入力すれば購入完了です。

Screenshot_20160303-223514

残り時間も表示されます

接続を開始すると、接続期限と残り時間が表示されます。

Screenshot_20160303-223634

別の機器からの接続もできます

いったん購入を完了すると、最初はPCから接続して、残り時間をスマホやタブレットから接続するということも可能です。

方法は、購入時に登録したメールアドレスとパスワードでログインするだけです。

Screenshot_20160303-223554

ただ、さすがに同時接続は許可されていないのか、PCとスマホで同時に接続したところエラーになってしまいました(^^;

速度は速くはないが、機内からネットに繋がるのは非常に便利

1-DSC00877

エティハド機内インターネット用アンテナ?

今回、初めての機内インターネットを体験してみました。

速度はおおむね1Mbps以下で、時折接続が切断されてしまうこともあって、地上と全く同じように使える訳ではありませんが、飛行機で移動中はまったくネットの接続ができないのに比べれば、断然に便利です。

Screenshot_20160303-223908

2時間12ドル(約1400円)という価格を高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれだとは思いますが、移動中に調べ物が捗るなら十分に元は取れるかなと、私は思いました。

接続方法も簡単なので、エティハド航空を利用予定の方は、一度試してみるのはいかがですか?

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国へ行く, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事