銀聯カード 銀聯カード対応ATM のお勧め記事

中国人観光客の銀聯カード利用率は9割、コンビニでは客単価6倍も

2016/10/20

旧正月休暇を迎えた中国人観光客の「爆買い」日本旅行が始まり、さっそくテレビなどでも報道されているようです。そんな中、中国人観光客の「おサイフ」とも言える銀聯カードが行った調査が発表されました。ちょっと興味深かったのでご紹介したいと思います。

銀聯カードは中国人観光客の「おサイフ」

このサイトを良くみてくださっている方は既に「銀聯カード」についてご存知だと思いますが、一言で言えば「中国人ならほぼみんな持っている中国の銀行のキャッシュカード」が銀聯カードです。英語の名称が「UnionPay」なので、「ユニオンペイ」などと言われることがありますね。

関連記事:銀聯カードとは?中国人のお財布ユニオンペイの基礎知識

そして、中国の銀行キャッシュカード(=銀聯カード)には、キャッシュカードで買い物ができる機能がついていて、中国の人たちは銀聯カードで買い物をすることが習慣になっています。

これまで、銀聯カードというのは数年前まではほぼ中国国内でしか通用しないカードだったので、海外に行くような富裕層は別途Visaなどのクレジットカードを作っていました。

photo by SimonQ錫濛譙

銀聯+Visaのダブルブランドカード photo by SimonQ錫濛譙

ただ、中国が経済発展するに連れて、富裕層以外も観光旅行を楽しむようになり、中にはVisaカードなどを持っていない、銀聯カードしか持っていないような中国人観光客も海外に出かけるようになってきています。

銀聯カード

中国人の「おサイフ」銀聯デビットカード、これで買い物ができる

中国人観光客は外貨の両替に制限があるので、なるべく銀聯カードを使いたい

「海外では銀聯カードは使えないので現金を持っていく」という解決策もあったのですが、中国では外貨への両替に制限があって、また手続きが非常に面倒くさい、それでせっかく海外に来ているのにあまり自由に買い物ができないという時代がありました。

ただ、いま世界的に不景気の中、どの国も中国人観光客のおサイフをみすみす見逃す訳にはいきません。

そこで数年前から世界各国で続々と、「銀聯カード」対応のPOSやカードリーダーが増えてきて、中国人観光客が現金を持っていなくても好きなだけ買い物ができるようになってきた、という訳です。

日本でも銀聯カード対応店が続々と

最近、街なかのデパートや家電量販店、ドラッグストアなどに行くと、「欢迎使用银联卡(銀聯カード使えます)」という表示を見かけます。

銀聯カード使えます

そうしたお店では、銀聯カードに対応したPOSやカードリーダーが設置されていて、中国人観光客が銀聯カードで支払いできるようにしているんですね。

銀聯カードの客単価は一般客の6倍!

ある大手コンビニでは銀聯カードの客単価は、現金客の6倍にもなっているというデータがありますから、続々と銀聯カード対応のお店が増えているのも納得です。

最近でも、ローソンやファミリーマートなどの大手コンビニもレジで銀聯カードが使えるように対応して、日本中どこでも中国人観光客を迎えられる勢いになっています(^^;

lawsonatm04

さらには家電量販店やデパートなどでは、中国人観光客が銀聯カードで支払いをすると5%割引になるような優待を行っていたりして、私も銀聯カードで支払いした方がもしかしてオトク?なんて思ったりもするものです。

銀聯が実施した「訪日中国人観光客のカード利用実態」調査

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日のニュースを見ていたら、「訪日中国人観光客のクレジットカード利用実態調査」という面白い報道を見つけました。

報道によると、銀聯国際(中国銀聯の国際業務部門会社)が日本で中国人観光客300人にアンケート調査を実施し、中国人観光客のクレジットカード利用状況を調査しました。

中国人観光客の9割が銀聯カードを使用している

その調査の結果、9割の中国人観光客がクレジットカード(恐らく銀聯カード)を利用、半数近くが「メインがクレジットカード、カード不可のお店では現金」という使い方をしているとのこと。

出典:UnionPay International

出典:UnionPay International

さらには、コンビニエンスストアでクレジットカードを利用した人の一度の利用額は約1800円以上で、主に化粧品や市販薬を購入しているようです。コンビニでの買い物額としてはかなり高額になりますね。

「爆買い」ブームは終わるなどと言われたりもしますが、もし爆買いブームが終わったとしても、今度は本当に日本が好きな中国人観光客が増えるはずです。

今後も中国人観光客と銀聯カードの存在感はもっと強まるはず、そう思っています。

-銀聯カード, 銀聯カード対応ATM

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事