中国でスマホ 中国出張 香港SIM のお勧め記事

【チャイナユニコム】中国のネット規制を回避できる中国聯通香港の30日間データSIM

2016/09/20

中国旅行の悩みは、普段使っているLINE, Twitter, FacebookなどのSNSやGmailなどが使えないこと。

でも、短期旅行なら安価で簡単な方法があります。

日本のAmazonで購入できる代表的な「香港SIM」5種類のうち、1週間以上の滞在にオススメな「30日間データSIM」についてまとめてみました。

1GB使いきりの「30日間データ」SIM

こちらの30日間SIMは、前の記事で紹介した7日間データSIMと基本的な特徴は同じで、データ容量も1GBと変わりはありませんが、有効期限が30日と長いので、1週間を超える中国滞在にはこちらを検討するのも良さそうです。

ただし、データ容量は同じ1GBなので、1日あたりに使える通信量は必然的に少なくなります。

SIMをスマホに入れるだけでOK

このSIMは、SIMカードをスマホに入れるだけで、チャージやプラン選択などの特別な操作は一切不要な使いきりSIMです。(ローミングの設定など基本的な操作は必要です)

データ専用SIM(通話はできません)

このSIMはデータ専用SIMなので、通話機能を使うことはできませんが、中国の電話番号で通話する必要がなければ、データ専用でも問題ないでしょう。

使いきりタイプ(チャージもできます)

また、このSIMは基本的に30日間・1GBの使いきりタイプですが、30日間を過ぎて使いたい、または1GBを使いきってしまった場合は、ネットなどからチャージ(150香港ドル(約2200円)で30日間・1GB追加)することもできます。

どのスマホでも使える(スピードは遅いです)

このSIMは中国聯通(チャイナ・ユニコム)の電波を使います。

中国聯通は日本のドコモ・ソフトバンクと同じ周波数を使っているので、どのスマートフォンでも使えるという安心感があります。

ただし、3G接続専用なので速度は遅く、高画質の写真の送受信や動画の閲覧などをするには若干不便を感じるかもしれません。

実際に使ってみました

昨年1月に、7日間SIM(性能は同じです)を中国の広東省深センで使ってみました。

中国でもLINEやTwitterが使えるSIMを使ってみた

マカオでは使えません

このSIMは香港・中国本土で使えますが、マカオでは使えないので、マカオ旅行を計画している方は注意してください。

Amazonでの販売価格

Amazonでは2016年2月18日現在、3600円で販売されていました。

たくさん容量を使うなら7日間SIMの方が割安

こちらのカードもチャージができますが、1GBあたりの単価が7日間SIMより高くなります(150香港ドル(約2200円)で30日間・1GB追加)。1週間1GB以上使うような場合は、7日間SIMを買ってチャージを繰り返す方が結果的にはお得になるかもしれません。

SIM代金+チャージ料金の目安(2週間の場合)

7日SIM30日SIM
2

1GB約4050円約3600円
2GB約4050円約5800円

SIM代金+チャージ料金の目安(3週間の場合)

7日SIM30日SIM
3

1GB約5550円約3600円
2GB約5550円約5800円
3GB約5550円約8000円
【中国聯通香港】「 大中華 30日間 1GB 中国全省 香港 澳門 台湾 最高42Mbps 3G接続 データ通信・上網 / SIMカード 」
【中国聯通香港】「 中国 本土31省と 香港 7日間 1GB 上網 Data通信 専用 プリペイド / SIMカード 」中国聯通香港

Amazon

by G-Tools

[中国聯通香港]30日間SIMのまとめ

  • ◎SIMカードをSIMフリーのスマートフォンに挿せばすぐに使える
  • ◎チャージやプラン設定等の操作は一切不要
  • ◎ほとんどのSIMフリースマートフォンで使える
  • ◎有効期間たっぷり30日間
  • ◎テザリングOK
  • ×速度がやや遅い
  • ×たくさん使えない
  • ×通話ができない
ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国でスマホ, 中国出張, 香港SIM

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事