台湾グルメ 台湾旅行 のお勧め記事

【週末台湾】「現殺ブタ」!?台中市民の台所 公設市場を探検してきた

2016/10/03

台湾高鐵(新幹線)で快適に台中へ移動できた私たち、お迎えに来てくれた友人が、台中観光に連れていってくれました。

で、到着したのは、これぞ地元という感じの市場でした。

生活感あふれる、台湾の市場の様子をご覧ください。

高鐵台中駅から台中市内へ

2015-12-19 16.05.50

高鐵台中駅に午後4時過ぎに到着した私たち、迎えに来てくれた友人の車で台中市内へ移動します。

高鐵台中駅は台中市内から離れた位置にある

前回の記事でも少し触れましたが、台湾高鐵(新幹線)は台北駅を除いては市の中心部から外れた場所にあるため、高鐵の駅から市内への移動がちょっと不便なのだそうです。

map

それで、台中へ高鐵で向かう場合は、市内への交通手段を調べておくことと時間の余裕を見ておくことをお勧めします。

台中市内の市場へ

友人が「地元の市場とか興味ある?」と尋ねます。

その土地に来たら、その土地の人たちの生活を見てみたい、そう思う私たちは二つ返事でそのプランに乗ることにします。

4時半を回った台中市内は、夕方の買い物に出かける人々で賑わっていました。

台中の市場で見つけたものたち

台中の市場の外で売っていたのは、ヒシの実(中国語では菱角)とゆで落花生(中国語では花生)。

2015-12-19 16.47.20

「ヒシの実」は以前の記事で紹介されていました(中国人のおやつ「菱角」を食べてみました)が、中華圏ではポピュラーなおやつのようです。

場外に並ぶ自転車とバイクの海をかき分け、市場に潜入!(普通に入れました)

2015-12-19 16.48.23

簡素な作りの体育館(?)のような建物の中に、品目ごとに分かれた個人商店がたくさん並んでいます。

なんでもパッケージされている日本のスーパーより、こういう市場の方が生活感があっていいですね~

2015-12-19 16.48.39

それぞれのお店が、それぞれに工夫を凝らして、それぞれにプライドを持って仕事しています。お仕事する人、カッコイイですよね。

ここからはちょっとインパクトの強い画があるので、ご了承の上で読み進めてください。

極太ソーセージ

ふと通りがかったお店を見ると、なにやらぶっといソーセージのようなものが。

2015-12-19 16.49.06

聞いてみたところ、やっぱり腸詰めなんだそうです。

ウコッケイの丸鶏

おおぉと思って反対側を見ると、こっちもすごかった^^

2015-12-19 16.49.40

トサカをキレイに残した丸鶏と、足をピーンと伸ばしたウコッケイ。

食事で健康になろうという薬膳思考の強い台湾の人々は、このウコッケイでスープを作ったりして、冬の寒さを乗り切るそうです。

それにしてもトサカが妙に生々しいですね(^^;

台湾の煮物「滷味」

こちらは台湾の煮物屋さん。

台湾の煮物は「滷味」と言って、ちょっとしょっぱめの味付けのおでんのようなものだそうです。

2015-12-19 16.50.20

台湾は男女ともに外で働くのが当たり前の文化なので、こうした手間のかかるおかず類は市場で買うのが普通なのだとか。

友人いわく、自炊する方が高くつく、のだそうです。

台湾の野菜・果物

奥に進むと、青果売り場がありました。

2015-12-19 16.50.56

日本では見かけない果物ですね。「蓮霧」という果物だそうです。食感はすごくさっぱりとしたナシのような感じだとか。

訪れたのは12月、さすがに台湾でもこの時期は果物は少ないそうですが、それでも見たことのない果物が色々とあって目移りしてしまいます。

彩りのキレイな青菜たちがたくさん並べられていますが、なぜかお店の方は暇そうです。

2015-12-19 16.50.32

聞くと、特に青菜類は朝のうちの方がいいものが揃っているので、プロの主婦たちは夕方の葉物はあまり手を出さないのだとか。

「現殺」黒豚肉

次に通りがかったのは、「現殺」豚肉屋さん。

現殺!?とにわかに色めき立ったお上りさん(私たちです)。

2015-12-19 16.51.41

でも考えてみると、台湾ではあちこちで「現炒(ここで炒めて(作って)ます)」「現榨(ここで絞ってます)」という看板を見た気がします。

とすると、「現殺」とは「ここで殺してます」?

いやどう考えてもブタをここで絞めるのは無理ですよね…

中国語では「」がブタの意味、イノシシは「野豬」と言います。

聞いてみると、この「現」は「ここで~」というよりも「~たて」ぐらいの意味なんだそうです。

つまり「現殺黒豚肉」=殺したて黒豚・・・これでもちょっと物騒ですね。

「新鮮な黒豚肉」とでも言ったら日本語的でしょうか(汗

2015-12-19 16.51.56

こんな感じで部位ごとにお肉が並んでいるので、欲しい部位を指定して、何の料理に使うかを言うと、それに合ったスライス(やミンチ)にしてくれるんだそうです。

団子、でんぶ、豆腐・・・

他にも、湯圓という台湾のお団子や、

2015-12-19 16.52.42

肉鬆という豚肉でんぶ(関連記事:肉松は中国でも一般的な食材)、

2015-12-19 16.54.50

日本ではあまり見なくなったバラ売りのお豆腐など

2015-12-19 16.55.22

台中の市場にはたくさんの美味しそうな食べ物がならんでいました。

皆さんも台湾に行くことがあったらぜひ、地元の市場をのぞいてみてください。

面白いものがあったら、どんどんお店の人に聞いてみると楽しいですよ!

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-台湾グルメ, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事