格安SIM のお勧め記事

【初心者向け徹底比較】格安SIMの無料キャンペーン、どこがお得なの?

2016/09/20

このブログでも時折記事にしている格安SIM(MVNO)の無料キャンペーン、上手く使えば海外滞在者の一時帰国用にも、そしてもちろん普段使いの人も通信費を節約できるので見逃せません。そんな格安SIMの無料キャンペーンについて、2016年2月現在実施されているものを、何が違うのか、どれぐらいお得なのか、まとめてみました。

「シムで安くなるって聞いたんだけど」

というのも、昨日ある知り合いの女性(60代)から、「シムにすると携帯代が安くなるって聞いたんだけど、どういうこと?」と聞かれたんです。

photo by Simon Yeo

photo by Simon Yeo

話の流れから言ってこの「シム」は格安SIMのことだろうなと思いましたが、ついに格安SIMはこの世代の方たちにも認知度が出てきたんだなと実感。

ただ、その後がやっぱり良くありませんでした…

「まずは電話番号が必要か、SMSが必要かで3つのタイプに分かれて、それから月ごとのデータ量を予測して1ギガとか3ギガとか5ギガとかのプランを選ぶんです。そして、このシムの会社が十数社あるのでその中から自分の好みにあった…」

「うーん、ちょっと良くわかんないからまた聞くわ」

・・・_| ̄|○ il||li

確かに、格安SIMの仕組みってちょっと分かりにくいですよね。

候補を絞ってプランを提示してみる

そんな、一般の人たちに格安SIMが受け入れられるためにはある程度の「わかりやすさ」も必要なんだなと実感した週末の一コマでした。

私などは「もっとお得なプランがあったのに紹介してもらえなかった」と言われるのが怖かったりしてついつい情報を詰め込み過ぎるクセがあるのですが、ある程度こちらで候補を絞ってプランを提示する方がむしろ親切なんだろうなと思ったのです。

ということで、今日の記事では2016年2月現在、無料キャンペーンをやっている格安SIMの中でどこが一番お得なのか、比較してみたいと思います。

対象としてはこのような人を想定しています。

  • ドコモのスマホを持っている
  • 電話番号は変わってもいい(070/080/090電話は使いたい)
  • ドコモのメールアドレスはなくなってもいい

2016年2月現在、無料キャンペーンを実施している格安SIM

2016年2月14日現在、ネット上で無料キャンペーンを告知している格安SIM会社は3社ありました。

photo by Karl Baron

photo by Karl Baron

DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)

以前ワンコインSIMでマニアには人気があったDTIが、プランを刷新して格安SIM事業を再スタート、そのキャンペーンで3GBまで6ヶ月間無料というキャンペーンを実施しています。

関連記事:DTI SIMが半年間無料のキャンペーン中

mineo(マイネオ)

「マイネオ」とは関西電力グループのケイ・オプティコムが運営している格安SIM会社です。関西電力グループと言ってももちろん全国で使えます。

こちらも定期的にキャンペーンを実施していますが、現在は800円割引×3ヶ月+2GBプレゼント×12ヶ月間というキャンペーンが行われているようです。

FREETEL SIM

格安SIMと格安スマホのブランド「FREETEL」が、1GB分が最大1年間無料というキャンペーンを実施しています。

関連記事:FREETEL SIMが最大1年間1GB分が無料になるキャンペーンを実施!

0 SIM

こちらは期間限定のキャンペーンではありませんが、最近サービスが始まったSo-netの「0 SIM」は、いつでも月500MBまで無料というプランになっていますので、こちらも候補に入れておきたいと思います。

関連記事:So-netの「0 SIM」が正式リリース!FREETEL SIMとどっちがいい?

どれもかなり魅力的なキャンペーンになっていますね。それではこの3+1社のキャンペーン内容や、プランの内容を比較してみたいと思います。

それぞれどんな人にオススメ?

上で紹介した4社のプランはそれぞれに少しずつ違いがあるので、自分にピッタリのプランを上手に選べばうまく節約ができそうです。

とにかくシンプルなのがいい!人にはDTI SIM

「◯◯をつければ△△円安くなって、でもその時は□□月以上使うことが条件で…」というような複雑な条件は、覚えきれないですし、それを理解するのに使う労力ももったいないですね。

そんな「シンプル・イズ・ベスト」な人にオススメなのは、DTIの6ヶ月(電話番号付きは2ヶ月)無料キャンペーンです。

DTI SIMの3GB《音声通話付き=電話番号付き》プランの月額料金はキャンペーン帰還後でも1490円なので気に入ったらキャンペーン終了後もそのまま使い続けて全然OKです。

2016-02-13

ただし、音声通話つきプランは12ヶ月以内に解約すると9800円の手数料がかかるので注意してください。

3GBで十分な人

  • 外出先で動画(ユーチューブなど)を見たりテレビ通話をすることはない
  • 家にWiFiがある

上の条件に当てはまる人なら3GB(ギガバイト)の容量でも大丈夫だと思います。実際、私も外ではあまりヘビーに使わない方なので、3GBを超えることは滅多にありません。

DTI SIMのまとめ

  • ◎とにかくシンプル
  • ◎必要十分な3GB
  • △無料期間がちょっと短い
  • △12ヶ月以内の解約は9800円の手数料

DTI SIMのキャンペーンは枚数限定で、月末には終了している可能性もあるので、いいなと思った人は今のうちに申し込んでおきましょう。

シンプル・イズ・ベストな人に《DTI SIM無料キャンペーン》

外でネットをあまり使わない人にはFREETEL SIM

「ネットはほとんど家でする、外で使うのはメールとLINEぐらい、写真を送ったり受けたりは1日1回あるかないか」という外でネットをあまり使わない人にオススメなのが「FREETEL SIM」です。

FREETEL SIMは2月22日まで、最大1年間(SIM単体購入では半年間)データ料金の1GB分が無料!というキャンペーンを実施しています。

月間で1GBがどのくらいかというモデルを考えてみました。

  • 文字だけのメールやLINEメッセージを1日10通(月に300通)以内
  • 写真付き(通常の画質)メールを1日1通(月に30通)以内
  • Googleマップを週末に使う(月に4~5回)
  • LINEの無料通話を1日1分(月に30分)以内
  • GoogleやYahoo!で調べ物を1日5回(月に150回)以内
  • 月に10回ぐらい動画(1分以内)を見る

このぐらいの使いかたで、だいたい月間1GBにちょうど収まるぐらいです。

音声通話付きのプランの場合、キャンペーン期間中の料金は1GBまでは月額700円!かなり節約できますね。

キャンペーン終了後も月額1199円で引き続き利用できるので、気に入ったらそのまま使い続けても全然だいじょうぶです。

FREETEL SIMでは音声通話つきプランでも解約手数料がかからないので、もし自分に合わないと思った時にも解約しやすいのはいいですね。

ただし、FREETEL SIMは使用量に応じて料金が上がっていく「段階定額制」となっていて、最大容量の10GBまで使うと3170円(電話番号付きの場合。キャンペーン期間中は2671円)になります。

img_charge_plan01

「いやでも最大でも3000円で済むなら全然いいです」という声が聞こえそうです。いちおう、他の会社とは違う仕組みになっているとだけ理解しておいてください。

FREETEL SIMのまとめ

  • ◎外であまりネットを使わないなら最低料金1199円~
  • ◎6ヶ月間無料
  • ◎いつでも解約可
  • △使い過ぎると最大3170円

FREETELのキャンペーンは2月22日までとちょっと期間が短いので、早めに申し込んでおくのが良さそうです。

外であまりネットを使わないライトユーザーに《FREETEL SIM》

とことん節約したい人には「0 SIM」

「とにかく通信費を節約したい!できればずっと0円で!」というストイックな節約家の方にオススメなのはSo-netの「0 SIM」です。

2016年1月末にサービスを開始したばかりの「0 SIM」は、日本で初めて「500MB(0.5GB)までの基本料金がずっと無料(音声通話付きは700円)」という衝撃的なプランを始めました。

ですから、メール専用ぐらいの使い方しかしない方なら、この「0 SIM」を使えば極限まで通信費を節約できます。

しかも、「0 SIM」は期間限定のキャンペーンではないので、ずっとこの料金で使えるというのが最大の特長でしょう。

こちらの「0 SIM」も「FREETEL SIM」と同じ段階定額制ですが、最大料金は音声通話プランでも2300円(5GB)とかなり低く押さえられているので、万が一使いすぎた時にも安心です。

contents_img_01

ただし、「0 SIM」の音声通話付きプランは12ヶ月以内は解約金が5200円かかることには注意が必要です。

0 SIMのまとめ

  • ◎メールしか使わないなら最低料金700円~
  • ◎ずっとこの料金
  • ◎たくさん使っても最高2300円
  • △12ヶ月以内の解約は5200円

「0 SIM」は注文が集中しているため、発送が遅れ気味なようです。いいなと思ったら早めに注文するといいですね。

とことん節約派に基本料金無料~の《0 SIM》

家族で使う人に「mineo」

昨年9月にサービスをリニューアルしたmineo(マイネオ)は、プランの柔軟性が非常に高いのが魅力です。

こちらの「mineo」は3月31日までの期間限定で、音声通話つきプランが3ヶ月間800円の割引になるキャンペーンを実施しています。

例えば音声通話つき1GBプランだと最初の3ヶ月間は610円、その後も1410円で使えます。

しかも、mineoでは2GBの容量がボーナスでつくキャンペーンも行っているため、例えば1GBプランを申し込めば、1年間は3GBまで使えることになります。

そして、mineoは家族で前月の余った通信量をシェアできること、家族割が50円あることなど、家族に向けたサービスが手厚いのが特長です。

2016-02-13 (1)

例えば4人家族なら、12GBのファミリーパックを家族で使うようなイメージで使うことができます。その場合も、最初の3ヶ月は家族全員で2240円無料期間終了後も6240円とドコモなどの1人分の料金で維持できてしまいます。

学生のお子さんをお持ちの方など、トータルの通信費を安くしたい方にはオススメです。

mineoのまとめ

  • ◎家族でパケットをシェアできる
  • ◎家族割引がある
  • ◎1年間は1GBの料金で3GB使える
  • ◎いつでも解約できる
  • △色々なサービスがあってやや複雑

なお、mineoでは紹介キャンペーンを行っていて、下の紹介コードから申し込むと、紹介した人、紹介された人の両方に1000円分のamazonギフト券がプレゼントされます。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0R4C6U8R4

また、通常の契約より一手間かかりますが、amazonでmineoエントリーパックを購入すれば、契約手数料が3000円→約1000円になるので、家族4人ではかなり大きな額の節約になります。

この場合も上の紹介コードを使ってさらに1000円分のamazonギフト券を受け取ることができるので、ダブルで使えばかなり美味しい思いができますね。

mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ <最低利用期間なし> 511015mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ <最低利用期間なし> 511015

ケイ・オプティコム 2015-03-27

Amazon by G-Tools

 

まとめ:やっぱり複雑になってしまいました…

なるべく分かりやすくと思ってまとめてみたのですが、それでもやっぱり情報量が多くなりすぎた気がします。

何か質問があれば遠慮なくコメント欄でお尋ねください^^

-格安SIM

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事