中国の交通機関 中国出張 地下鉄・バス のお勧め記事

リニアモーターカーが長沙(湖南省)にもうすぐ開業!空港⇔市内が10分でつながる

2016/09/20

changshacifunewsリニアと言えば上海、だった中国に新しくリニア路線が開業するとのこと。湖南省の省都、長沙市に間もなく開業する空港リニア線のニュースが入ってきました。

実は色々な種類がある「リニアモーターカー」

日本では間もなく工事が始まるとのニュースがあったリニアモーターカー(中国語では、磁浮列车磁悬浮列车とも。略称は磁浮)。

一般的には「リニア=超高速」というイメージがありますね。私も「長沙にリニアが」というニュースを最初に見た時、「えっ!?あの"超"高速上海リニアが長沙にも!?」と思ったのですが、どうやらそうではないようです。

実は一口に「リニア」と言っても様々な種類があるんですよね。詳しく分類しすぎるとマニアックになるので、ここではおおまかに分類した3種類をご紹介します。

"超"高速タイプ

上海リニア(上海トランスラピッド、(中国語では、上海磁浮列车上海磁浮とも))、JR東海のリニア中央新幹線(中国語では、JR磁浮)はこちらの超高速タイプです。

リニア中央新幹線は最高時速505kmで計画されており、東京(品川)⇔名古屋の約285kmを最短40分で結ぶ予定です。

上海リニア

上海リニア

上海リニアは最高時速430kmで上海浦東国際空港(中国語では、浦东机场)駅⇔竜陽路駅(中国語では、龙阳路站)間約30kmを8分弱で走ります。

上海リニアの最高速運行時間帯に注意:

上海リニアが最高時速430kmで運行している時間帯は、午前が09:00–10:45、午後は15:00–15:45のみ(所要時間は7分)となっていて、それ以外の時間帯は最高時速300kmでの運行(所要時間8分)です。

中低速タイプ

リニアモーターカーには超高速タイプだけでなく、時速100km程度で走行する「中低速タイプ」のものもあります。

というのも、リニアモーターカーには、超高速で走行できるだけでなく、急な坂道や急カーブに強く、騒音が少ないという特長があるため、丘陵地帯や市街地に鉄道を建設するのに有利だと言われているんですね。

現在のところ、世界でこのタイプのリニアモーターカーを運行しているのは、日本の名古屋市~豊田市間を通る東部丘陵線(リニモ)と、今月(2016年2月)に開業した韓国の仁川空港リニアの2路線です。

愛知東部丘陵線リニモ photo by Steve Boland

愛知東部丘陵線リニモ photo by Steve Boland

そして、長沙リニアはこちらの中低速タイプなのだそうです。

「浮かばない」リニアもあります

リニアモーターカーには坂道や急カーブに強い他に、さらには車体を小さく作れるというメリットもあるため、都市部の地下鉄などに向いていると言われています。

それらの特長を活かしつつ、コストを下げるため従来の車輪を使う(つまり、乗り心地や騒音は従来の鉄道と変わらない)、「浮上しない」リニアモーター地下鉄が世界各地で建設されています。

この浮上しないリニアを「鉄輪式リニア(中国語では、直线电机轮轨または直线电机轨道)」と言い、日本では東京都営地下鉄大江戸線など、さらには中国でも北京地下鉄(機場線)や広州地下鉄(4,5,6号線)が既に開業しています。

世界的には「磁気浮上式リニア(マグレブ)」と「鉄輪式リニア」は別の種類として認識されていることが多いようです。中国語の名称も「磁浮」と「直線電機」という形ではっきり区別されていますね。

北京地下鉄機場線(空港線) photo by Shawn Clover

北京地下鉄機場線(空港線) photo by Shawn Clover

「長沙リニア」は最高時速100kmの「リニモ」タイプ

さて、前置きが長くなりましたが、長沙市に開業する空港リニア線は正式名称を「长沙中低速磁浮工程」と言う中低速の「リニモ」タイプで、長沙空港~長沙南駅間の18.5kmを最高時速100kmで結ぶ路線です。

changshacifumap

長沙リニア(中国語では长沙磁浮)は2014年に工事が始まり、昨年2015年末から試験運転が始まっています。

中国網2月18日の報道によれば、現在は車両に砂袋を積載して、空調システムを含めた満員時の運行状態や、運行の安定性、運行システム、火災報知システムなどを試験しているとのこと。

まもなく、3月初旬にはダイヤを使った試運転も始まる予定で、その後、客扱い試運転を行った後に正式開業となるとのこと。

現在、長沙空港へは関西空港(中国東方・中国南方、計週4便)、中部セントレア(中国東方航空、週2便)から定期便が運行していますが、長沙リニアが開業すれば、長沙市内や長沙南駅を経由した近郊各地への旅行・出張がいっそう便利になりそうです。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国出張, 地下鉄・バス

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事