台湾グルメ 台湾旅行 のお勧め記事

【週末台湾】空腹に負けて…桃園空港T1のフードコートが今イチ

2016/09/20

予定では昼前には台北駅に到着しているはずが、朝ごはんの調達に失敗した私たち、入国審査でちょっとしたトラブルもあり、すっかりお腹が空いてしまいました。

つい辛抱しきれず空港のフードコートへ…

ああ、腹が、減った・・・

当初の予定では台北で昼食だったのですが、入国審査に手間取ったために時刻はすでに11時近く、日本時間ではもうすぐ正午という時間になってしまいました。

朝は4時起きで、朝食は菓子パン一個と飢餓状態(大げさ)の私たち、このまま台北に移動するにはエネルギーが足りません(涙

今思うと、ジェットスターの機内でクロワッサンサンドでも食べとけばよかったのですが、台北でおいしいお昼を食べるんだと、お腹を空かせて台湾に行くのだ、とちょっと我慢してたんですね。

そして、桃園空港T1を出てすぐのところにサブウェイがあったりもしたのですが、「せっかく台湾まで来てサブウェイもね~」とあっけなくスルー。

これは上海浦東空港のSUBWAY

これは上海浦東空港のSUBWAY

ああ、はらが、へった・・・

案内看板に「美食廣場」という表示を見つけた私たちはハメルンの笛吹きに連れられるかのごとく、案内表示にしたがって進んで行きます。

2015-12-19 10.49.47

台北桃園空港T1のフードコート「美食廣場」

T1の出国ロビーを出てすぐ左に折れ、突き当りをさらに左に、電動スロープを降りると目の前に「美食廣場」がありました。

2015-12-19 10.50.30

「美食広場」、うん、いい名前だ・・・

などと五郎さんごっこをしている場合ではありません。

下調べをしていないのでまずは「美食広場」をぐるっと一周。

バーガーキング

右手にはバーガーキング。

2015-12-19 10.57.52

台湾第一食がハンバーガーというのもアレなのでパス。

バーガーキングを過ぎると右手は後はトイレだけで、あとは左側にずらっとお店がならんでいます。

定食屋さん

左手奥から、台湾大手のおみやげチェーン「新東陽」が経営する定食屋さん。

2015-12-19 10.58.38

メニューをしばらく凝視するも、心惹かれるものがなかったのでスルーします。

フライドチキン

フライドチキンのお店。

2015-12-19 10.58.26

タンタン麺

もともと胃弱気味の私たち、寝不足のせいでさらに胃の元気がないためフライドチキンも通り過ぎ、次はタンタン麺屋さん。

2015-12-19 10.58.15

ちょっと思い出せないのですが日本のどこかで見たことがあるような看板のデザインです…

ここでは「名古屋ラーメン」なるものが食べられるのだとか(参考:熱烈一番拉麺@台湾桃園国際空港の『名古屋ラーメン』

台湾に来てまで「名古屋ラーメン」も(以下略

シンガポール・マレーシア料理

次にあったのがシンガポール・マレーシア料理のお店。

2015-12-19 10.58.02

今思えばこの辺りで手を打っておけばよかった…

韓国料理

その隣が韓国料理屋さん。

2015-12-19 10.57.43

ベーカリー

1軒飛ばしてベーカリー。

2015-12-19 10.56.59

魚丸店

そして私たちが選んだのはベーカリーの隣にあった「魚丸(魚のつみれ団子)」のお店。

ここなら寝不足の胃にもやさしいだろう、と思ったのですが。

2015-12-19 10.57.21

魚丸麺とそぼろご飯のセットに魚丸スープを頼み、1.5人前でとりあえず2人のお腹を黙らせることにします。

フードコートはそれほど広いとは言えないものの、スペースには余裕があってスーツケースなどを近くに置いておけるので防犯面も安全です。

2015-12-19 11.32.44

注文を終えるとポケベルのような機械が渡されるのは日本のフードコートと同じですね。

2015-12-19 10.56.34

ポケベル(この機械なんて言うんだろう)が鳴り、料理を取りに行くと…

2015-12-19 11.04.41

これは美味しそうじゃないですか!

2015-12-19 11.06.36

台湾の魚丸はプリっぷり

台湾の魚丸はプリっぷりで噛み切るのにちょっと力がいるほど。

台湾ってタピオカミルクティー(中国語では珍珠奶茶)のタピオカボールもプリっぷりですよね。

台湾の人ってこの食感が好きなんでしょうね…

しかし、ちょっと味がうす過ぎるような・・・

寝不足で舌が鈍ってたんでしょうかね・・・

通り過ぎてしまったサブウェイやバーガーキング、シンガポール料理が脳裏に浮かびます。

今イチ箸が進まない・・・

まいっか。

気持ちを切り替えて台北に向かうことにします!

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-台湾グルメ, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:243人

関連記事