格安SIM のお勧め記事

Priori3 LTEでワイモバイルSIMを使ってみた

2016/09/22

先日ついうっかり購入してしてしまったワイモバイルの不思議モバイルルーター「Battery Wi-Fi」には、月額540円で1GBまで使えるワイモバイルのSIMがついています。もちろん本来はBattery Wi-Fiに挿して使うものですが、せっかくなので昨年末に海外用として購入した格安スマホPriori3で使えるか試してみることにしました。

Battery Wi-Fiのおさらい

ワイモバイルのBattery Wi-Fiは、「モバイルWiFiルーター+大容量モバイルバッテリー」の、まさに出張族のため(?)のモバイルルーターです。

main

WiFiルーターはSIMフリーで、7,800mAhの"超"大容量丸バッテリーは1日じゅう外を歩きまわっても大丈夫。

また、このWiFiルーターには他のスマホなどを充電できるようUSB端子がついていて、充電が満タンの状態ならスマートフォンを2.5回ぐらいは充電できる大容量のバッテリーがついています。

そして、Battery WiFiはSIMフリーかつ、対応周波数はまさかの中国移動(チャイナモバイル)・中国聯通(チャイナユニコム)完全対応と、中国出張に持っていけばかなり強力な助っ人になりそうな機種と言えます。

今ならワイモバイルオンラインストアで月額540円と非常に安く購入できます。

Battery Wi-Fiについて詳しくはこちらの記事をどうぞ:[Battery Wi-Fi]中国出張に使える?Y!mobileユーザーなら月間1GB540円で買える不思議ルーター

ワイモバイルSIMが月額540円で持てる

そしてこのBattery Wi-Fiを購入すると、毎月1GBまで使えるワイモバイルのデータ通信SIMがついてきます。

battery-wifi-sim

このSIMはもちろんBattery Wi-Fiで使えますし、手頃なSIMフリースマートフォンに挿して使うこともできます。

最近、500MB(0.5GB)まで無料という「0 SIM」のような"超"格安SIMが出てきているので、540円/1GBという価格はそれほどインパクトのあるものではありませんが、格安SIMは一般的にはドコモの回線を使っているのに対し、ワイモバイルSIMはソフトバンク/ワイモバイルという物理的に別の回線を使うことになります。

月額540円で、ドコモの回線にトラブルがあった時の保険が掛けられる、と考えると悪くないですね。

Battery Wi-FiのSIMを12800円の格安SIMフリーPriori3に挿してみた

ということで、Battery Wi-FiについてきたワイモバイルSIMを昨年末に購入したPriori3(関連記事:【Priori3 LTE】格安SIMフリー プリオリ3の外観とスペックを徹底チェック)で使ってみることにしました。

Priori3の裏蓋をパカっと開けて、ワイモバイルSIMに入れ替えます。

Battery Wi-FiについているSIMはmicroSIMなので、アダプターなどなくてもそのままPriori3に使えるので助かりました。

Priori3 ワイモバイルSIM

Priori3×ワイモバイルSIM

Priori3にはワイモバイルのAPNが設定済み

SIMフリースマートフォンで別の会社のSIMを使う際、場合によってはAPNの設定が必要ですが、Priori3には、いったん別会社のSIMで使うと他社のAPNを設定してもネットに繋がらないという癖があるので、ちょっと心配です。

まずはその前に設定画面から「SIMカード」を選択して、ワイモバイルのSIMが認識されているか確認します。
Screenshot_2016-01-26-18-18-19

SoftBank=ワイモバイルと正しく認識されているようです。

設定画面に戻り、「もっと見る…」をタップして

Screenshot_2016-01-26-18-18-45

「モバイルネットワーク」をタップします。
Screenshot_2016-01-26-18-18-52

次に「アクセスポイント名」をタップします。
Screenshot_2016-01-26-18-18-56

すると、すでに「Ymobile」というAPNが既に選択状態に…
Screenshot_2016-01-26-18-19-00

Priori3にはワイモバイルのAPNがあらかじめ設定されているんですね。

しばらくするとアンテナピクトに「4G」が表示され、インターネットに接続されました。
Screenshot_2016-01-26-18-19-26

念のため、自分のIPアドレスを表示するサイトにアクセスして確認すると、プロバイダに「openmobile.ne.jp」という表示がされました。

これはソフトバンクが使っているプロバイダなので、この表示が出れば無事ワイモバイルで接続されたということになります。
cman-ipaddress

ワイモバイルSIMの速度

ワイモバイルSIMの速度も測定してみました。

夜遅めの時間に、田舎での測定なので比較的速度が出やすい時間だと思いますが…

2016-01-26 13.12.49

上り11Mbps、下り9Mbpsと必要十分な速度が出ています。

Battery Wi-FiのワイモバイルSIM、予備回線として十分使えそうです。

-格安SIM

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事