両替・ATM 中国出張 のお勧め記事

野村信託銀行の振込手数料無料回数が30回→10回に

2016/09/22

他行への振り込みが月30回まで無料なことで(一部の人には)有名な野村信託銀行ですが、この4月から手数料無料の回数を10回に引き下げるようです。

野村信託銀行って?

こんにちは、管理人です。

野村信託銀行、と言われてもこのブログを読んでいる方にはあまりピンと来ないかもしれません。

野村信託銀行とは、野村證券の銀行部門のような銀行で、以前は法人専門だったのが今は個人でも利用できるようになっています。

2016-01-18 (1)

ただ、野村信託銀行に直接口座を開くことはできず、野村證券に証券口座を開く(野村ネット&コールは除く)と、一緒に野村信託銀行の口座も解説される、という仕組みになっているようです。

野村信託銀行は月30回まで振り込みが無料

株にも国債にも不動産にも一切縁のない私がなぜ野村信託銀行(野村證券)の口座を持っているかと言うと、野村信託銀行には他行宛の振り込みが月30回まで振込手数料無料というサービスがあるからです。

以前に、月に10件以上の振り込みをする必要があった時期があり、振込手数料の節約のために野村信託銀行(野村證券)に口座を開設し、そのまま使い続けているという状態です。

しかも、残高や証券取引などの条件が一切ないので、株や債券どころか現預金資産さえほとんどない私でも全く問題なくこのサービスを受けることができているんです。

間違いなく赤字なサービスですね…

使い勝手はあまり良くはない

ただ、この野村信託銀行、口座を開くのも一手間、お金を預けるのも一手間という感じで、正直あまり使い勝手のいい銀行ではありません。

野村信託銀行にお金を預けるには、まず野村證券の口座に入金し、そこから野村信託銀行への振り替えの手続きをする必要があります。

予約振り込みができるのは便利

ただ、その面倒ささえ乗り越えれば、振り込みに関してはオトクな上に便利なので、以前ほど振り込みの件数はありませんが、今でも使い続けています。

便利な機能の一つが、予約振り込みで、前もって日時を指定して振り込み予約しておくことができます。

家賃など忘れては困る振り込みを、あらかじめ予約しておけるのが結構便利なんですね。

もちろん、インターネットバンキングにも対応しているので、どこにいても振り込み手続きをすることができます。

2016-01-18

ただ、とにかく入金が面倒なので、私の場合は、半年に一度ぐらい、まとまった額を入金しておいて、そこからちまちま振り込みをするような使い方をしています。

海外デビットカードやキャッシュカードの振込元にも便利かも

海外旅行マニアや海外長期滞在者の中には、防犯のために野村信託銀行と海外デビットカードやキャッシュカードを組み合わせてを活用している人もいるようです。

あらかじめ野村信託銀行にまとまった額を入金しておき、海外デビットカードやキャッシュカードに紐付いた口座には、常に残高を少なめにしておいて、野村信託銀行から週1回や月1回などのタイミングでその口座に振り替える。

またはクレジットカードのキャッシングを利用した時の繰り上げ返済に使うという方法もあります。

振込手数料がかからない野村信託銀行ならではの使い方ですね。

野村信託銀行の振り込み手数料無料回数が30回→10回に

さて、そんな月30回まで振込手数料が無料という"超"太っ腹な野村信託銀行ですが、さすがに太っ腹すぎることに経営陣が気づいたのか、今回その回数が30回から10回に引き下げられることになりました。

野村信託銀行から届いたお知らせによれば、

<改定内容>
1. 他の金融機関宛の振込手数料無料回数引き下げ
(変更後)月10回
(変更前)月30回
※一部の金融機関について別途回数制限を設ける場合があります。
※平成28年3月31日までにお手続きいただきました平成28年4月1日以降の振込予約
につきましては、月30回の無料振込回数が適用されます。

となっています。

これまでの月30回が優遇すぎるという気もするので、適正なところに落ち着いた、のでしょうか。

とは言え、それでも10回までは無料ですから、まだまだオトクですね。

他行では「条件付き」振込手数料無料というのは良くありますが、野村信託銀行は無条件で振り込みが10回まで無料(ただし入金がめんどくさい)なので、手間を惜しまず節約したい人にはオススメの銀行です。

-両替・ATM, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事