中国の交通機関 中国へ行く 中国出張 のお勧め記事

セントレアの早朝LCCに乗るなら朝食の調達を忘れずに!

2016/09/20

先日就航したばかりの中部国際空港(セントレア)発台北(桃園)ゆきジェットスターGK91便に乗ってきました。早朝発のLCCに乗る場合、焦らずチェックインカウンター手前のアクセスプラザで朝食を確保しましょう。保安検査を通過してしまうと菓子パンしかありませんよ(^^;

2015年12月 セントレア発台湾 週末弾丸旅行 もくじ

出発前

  1. ジェットスターのキャンペーン航空券はアプリで確実にゲットする!
  2. ジェットスターのちゃっかりPlus、しっかりMaxはお得なのか?
  3. セントレア初の台湾ゆきLCCジェットスターで週末台湾弾丸旅行に行ってきた!
  4. 東横インに前泊して駐車場料金を節約する裏ワザ!

1日目午前

  1. セントレア早朝便LCCを利用するなら朝食の確保を忘れずに!(この記事)
  2. ポシェットまで!?ジェットスターの手荷物重量チェックは厳しい!
  3. 機内食にホットミールがない!?セントレア~桃園GK91便に乗ってみた
  4. 桃園空港でSIMを買う。初めての台湾SIMなら台湾大哥大がいいかも
  5. 台湾の入国審査でトラブル!でもSIMカードに助けられた
  6. お腹が空いていても正直微妙だった桃園空港のフードコート
  7. 小銭がジャラジャラ!桃園空港~台北駅の1819路バス切符を自動券売機で買う

1日目午後

  1. 台北駅でコインロッカーを使ってみた(近日公開)

7:25出発のGK91便に乗るため5時過ぎにセントレアへ

セントレア発 台湾週末弾丸旅行に出かける私たち、空港島内にある東横インに前泊して体力と駐車料金を節約しました。

当日は朝4時過ぎに起床して、5時にはホテルを出発することにします。

toyoko-inn17

12月の朝5時はまだ真っ暗で、この朝はかなり冷え込んでいました。

ジェットスター国際線のチェックインは出発45分前まで

事前に届いたジェットスターからの案内によれば、チェックインの締め切りは出発の45分前のようです。

とすると、7:25発のGK91便のチェック員締め切り時刻は6:40、6時にホテルを出ても十分間に合うのですが、前回の台湾旅行でチェックインがギリギリになってご飯を食べる時間がなくなってしまったのに懲りて、今回は早めにチェックインしてゆっくり朝食を食べようと考えたのです。

今考えるとそれがすべての始まりだったのですが…Σ(´∀`;)

それはともかく、寒空の下を100mほど歩いてセントレアに繋がるデッキへ。

toyoko-inn20

ここまで来ればあとは動く歩道があるので大丈夫。

それにしてもここに来て一気に台北ゆきLCCが3社も就航したセントレア、桃園空港にはまだまだキャパに余裕があるのでしょうかね。

centrair-deck01

どちらにしても、選択肢が増えるのは私たちにとってはうれしいことです。

でもできれば静岡空港にもLCC来て欲しいな、と思うのですが、静岡空港は中国系航空会社に占拠されてて無理なんでしょうか…

アクセスプラザをスルーしてしまった

toyoko-inn21

ちょうど出発の約2時間前にアクセスプラザ(セントレアの玄関のような場所)に到着。

ここの左側にファミリーマートがあるのですが、頭の中にはすっかり「さっさとチェックインを済ませて朝ごはん」というイメージがあったため、ここで何かを買うようなことは全く思い浮かばず、さくっとスルーしてしまいました。

早朝のセントレアはほとんどのお店が開いていない

そのまま動く歩道に乗って搭乗ロビーに到着すると、降り口に「早朝営業店舗のご案内」が。

centrair-early-morning03

これによれば、スカイタウン(一般エリアの商業ゾーン)で6時半まで粘ればフレッシュネスバーガーが開くのですが、6:30開店⇒注文⇒出来上がり⇒保安検査⇒出国審査⇒7:25のフライトは若干ギリギリの気がしますので、スカイタウンでの朝食は断念。

このデジタルサイネージ、親切にも免税エリアの案内もしてくれていました。(免税エリア=国際線制限エリアのことだと思います)

2015-12-19 05.24.12

ここを見ると「軽食販売」が6:30~ということで、先に保安検査を通ってしまえばなんとか朝食にたどりつけそうだと、そういう判断です。

そう言えば、いつも食べることしか考えてないな…

お行儀よく2時間前にチェックイン

照明の暗いチェックインカウンターで受付を済ませます。

centrair-early-morning04

そして、保安検査をさっさと通過して制限エリアに向かいます。

centrair-early-morning05

まだ6時なんですが、保安検査入り口には結構な人数がいたので、早めに保安検査に来たのは正解でした。

どうも我々の乗るジェットスターGK91便の前に、寧波(ニンボー)ゆきの春秋航空が飛ぶようで、中国へ戻られる中国人観光客の皆さんがいました。

そして、新たに就航したジェットスターGK91便で台湾へ向かう日本人観光客といった様子です。

6時台のセントレア国際線制限エリアに食べ物はありません

免税店に食品は…ない

さて、出国審査も済み、制限エリアに入ると免税店がバーンッと開いています。

朝も早くの6時から誰が免税店で買い物なんかするんでしょうか…

2015-12-19 06.09.36

中国人観光客が朝6時からカゴいっぱいのおみやげを買ってました(^^;

お店の方にちょっと話を聞いてみると、「皆さん事前に良く予習されているようで、最近では6時前からお店の前に並んで待っておられますよ~」とのこと。

それはともかく、私たちが欲しかったのは白い恋人ではなくてちょっとしたおにぎりとか弁当などなのですが、レジの方に聞いたところ、食品は扱っていないとのこと。

カップラーメンがあったのでもしや、とも思いましたがこれもお土産用で、お湯も箸もないのでゴメンナサイ…と謝られてしまいました。

スタバも開いて…ない

「スタバが向こうの方にあるのでもしかしたら開いてるかも…」と教えてもらって向かってみますが、こちらもまだ開店していませんでした。

後で調べると、国際線制限エリアのスターバックは7時開店とのこと。

レストランの開店も…7時

でも確か出発ロビー入り口のサイネージには「軽食販売 6:30~」と書いてあったはず。

免税店の向かい側にデリがあり、シャッターの隙間から従業員さんが開店準備をしているのが見えます。

もしかしたらここが6:30開店の「軽食販売」でしょうか…

シャッター越しに店員さんに聞いてみると、

「7時開店でーす。」

centrair-early-morning05

ガーン_| ̄|○ il||li

6:30を回っても食品を扱うお店が開く様子はなく、さてこれは困ったことになりました。

そんな中、事務局Yが「セントレアの国際線乗り場ってどこかにパンの自動販売機あったはず」と言い出します。

国際線制限区域内1階のパンの自動販売機は24時間営業

そんなのあったっけ?と思いながら警備員の方に尋ねてみましたが、「パンの自販機ですか~」とちょっと記憶にない様子。

あきらめずに何人かのスタッフの方に聞いて見ると、免税フロアを降りたところにあったような気がする、とのこと。

centrair-bread-vender01

その言葉を信じて、21番搭乗口の向かい側にある免税店エリアから1階に降りてみます。

centrair-bread-vender02

ここは沖止めの便に乗るランプバスの乗り場につながる入り口なのですが、この時間帯は人もおらずひっそりとしています。

centrair-bread-vender03

1階に降りると、自動販売機コーナーが見えます。

どうやら右側の自販機が飲料ではないオーラを出しています。あれがもしかして…

centrair-bread-vender04

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ありました、伝説のパンの自販機!

centrair-bread-vender05

ちょっと画像が粗くて申し訳ないのですが、間違いなくパンの自販機です(^^

自販機の上には「Made in Japan 日本制的面包」という表示が。

「これは日本製か?」という問い合わせが多いのでしょうか?ちょっと謎ですが、まあいいでしょう。

ここは空港が開いている限りは常に販売しているので、深夜・早朝にお腹が空いたらこのパンの自動販売機を利用すると良さそうです。

そうそう、このCOMOという会社、愛知県の地元企業なんですよね。

centrair-bread-vender06

独自の技術で日持ちのするパンを作っている会社で、たまにスーパーなどでは見かけますが、中部圏以外ではメジャーではないでしょうか?

そんなCOMOの技術に救われた私たち、自販機で飲み物を買い、GK91便の機内で無事に朝食をいただくことができました。

gk91-05

まとめ:セントレアで早朝LCCに乗る場合は朝食の調達を忘れずに

と、言うことでセントレアで早朝LCCに乗る場合の朝食調達方法についてまとめるとこうなります。

  1. アクセスプラザにあるファミリーマートで弁当やサンドイッチなどを買う(ただし飲み物類は不可)
  2. ランプバス乗り場にあるCOMOのパン自販機でパンを買う
  3. 機内食を注文する

ちなみにGK91便はジェットスター・ジャパンの運行で、ジェットスター・ジャパン機内食メニューでは、温かい食事は事前注文のみとなっていますので注意してください。

あと、もう一つの方法として、4. 免税店ですぐ食べられるお土産で食いつなぐ、という手もあります。

centrair-breakfast01

というか私たちがおかず代わりにチーかまを買ったのですが、これが超辛かった≧≦

ご注意:Twitterで指摘をいただいて調べたところ、免税店で購入したものは飛行機に搭乗するまで開封してはいけないそうです。免税店でカップラーメンがあってもお湯が提供されていないのはそういった事情があるのかもしれません。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国へ行く, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事