日本旅行 のお勧め記事

[2016年版]Visa Master等の海外カード対応ATMまとめ

2016/10/20

《日本語》 《中文简体》 《中文繁體》 《English》 
銀聯カードやVisa/Masterなど海外のキャッシュカードを使って日本円を下ろせる銀行・コンビニATMについて、まとめてみました。

2016/06/09追記
2016年5月に発生したコンビニATM多額不正引き出し事件の影響で、各金融機関ATMの海外発行カード利用時の限度額が大幅に引き下げられています。
関連記事:セブン銀行などでの海外カード引き出しが1回5万円に制限される

2016年版に更新しました

昨年3月に初版を作成してから、読者の方に教えていただいたりして多くの情報を得ることができました。

それらの新しい情報などを付け加えて2016年版に更新しました。

更新履歴

2016/2/3 イーネットATMについて追記しました。

海外キャッシュカードに対応している銀行ATM

2016年1月現在、以下の銀行のATMが海外発行のキャッシュカードでの日本円引き出しに対応しています。

セブン銀行(セブン-イレブンATM)

セブン銀行ATM海外発行キャッシュカード対応

外国人旅行者の方にとって一番使いやすいのはセブン銀行(セブン-イレブン)ATMでしょう。

操作画面も12ヶ国語に対応し、対応カードも幅広く取り扱っているので、第一の選択肢として間違いないと思います。

関連記事:[中文あり]セブンイレブンATM×銀聯カード(UnionPay)で日本円を引き出す方法

日本側引き出し手数料:

無料

引き出し限度額:

10万円(銀聯カードは20万円)→5万円

ATM台数:

約22,000台

操作画面言語:

日本語・中国語簡体字・中国語繁体字・英語・韓国語・ポルトガル語・タイ語・マレー語・インドネシア語・ベトナム語・フランス語・ドイツ語

取り扱いカード:

ATM検索(日本語):

http://standard.navitime.biz/sevenbank/Index.act

ATM検索(英語):

http://inbound.standard.navitime.biz/sevenbank-english/Index.act

ゆうちょ銀行(郵便局ATM)

ゆうちょ銀行ATM海外発行キャッシュカード対応

セブン銀行と同じほど幅広い海外発行キャッシュカードに対応しているのがゆうちょ銀行(郵便局)ATMです。

また、最近では関東・大阪地区のファミリーマートにゆうちょATMが設置されるようになり、利便性が向上しています。

ただし、小さな郵便局では夕方になるとATMコーナーが閉まってしまうこと、操作画面が日本語か英語しか選べないのが問題です。

関連記事:[中文あり]銀聯カード(UnionPay)を使って郵便局ATMで日本円を引き出す

日本側引き出し手数料:

110円

引き出し限度額:

10万円

ATM台数:

約27,200台

操作画面言語:

日本語・英語

取り扱いカード:

ATM検索(日本語):

http://map.japanpost.jp/pc/?link_id=atmMap

三菱東京UFJ銀行

東京三菱UFJ銀行イオン銀行海外発行キャッシュカード対応

三菱東京UFJ銀行のATMは5ヶ国語に対応しています。

ただし、今のところ対応カードは銀聯, JCB, Discoverのみで、VISA/MasterCardには対応していません。

日本側引き出し手数料:

110円

ATM台数:

約8,800台

操作画面言語:

日本語・中国語・英語・韓国語・ポルトガル語

取り扱いカード:

  • JCB
  • 銀聯(UnionPay)
  • DISCOVER

ATM検索(日本語):

http://sasp.mapion.co.jp/b/bk_mufg/?link_id=p_top_uti_map

イオン銀行

イオン銀行ATM海外発行キャッシュカード対応

イオン銀行はミニストップやマックスバリュ、イオンショッピングセンターなどに設置されているので、買い物ついでに使えるのが便利そうです。

操作画面の言語も、海外発行キャッシュカードへ対応が十分にされています。

関連記事:銀聯カード×イオン銀行ATMで日本円を引き出す方法

日本側引き出し手数料:

75円

ATM設置数:

約5,600台

操作画面言語:

日本語・中国語・英語・韓国語・ポルトガル語

取り扱いカード:

  • VISA
  • PLUS
  • MasterCard
  • Maestro
  • Cirrus
  • 銀聯(UnionPay)

ATM検索(日本語):

http://shop.aeonbank.co.jp/aeonbank/Index.act

みずほ銀行

みずほ銀行ATM海外発行キャッシュカード対応

みずほ銀行は銀聯カードのみの対応でしたが、昨年末から順次Visa/Masterが利用可能なATMの設置を進めています。

日本側引き出し手数料:

105円

ATM設置数:

約5,600台

操作画面言語:

日本語・中国語・英語

取り扱いカード:

  • 銀聯(UnionPay)
  • Visa【一部のATM】
  • PLUS【一部のATM】
  • MasterCard【一部のATM】
  • Maestro【一部のATM】
  • Cirrus【一部のATM】

ATM検索(日本語):

http://shop.www.mizuhobank.co.jp/b/mizuho/

三井住友銀行・SMBC信託銀行《PRESTIA》

三井住友銀行ATM海外発行キャッシュカード対応

三井住友銀行も、操作画面は5ヶ国語に対応していますが、キャッシュカードは今のところ銀聯カードのみの対応です。

関連記事:銀聯カード×三井住友銀行ATMで日本円を引き出す方法

ただし、旧シティバンクから事業を継承した三井住友信託銀行の《PRESTIA》ATMは海外カードにも対応しており、三井住友銀行に設置されているものもあります。

日本側引き出し手数料:

75円

ATM設置数:

約6,000台

操作画面言語:

日本語・中国語・英語・韓国語・ポルトガル語

取り扱いカード:

  • 銀聯(UnionPay)

三井住友信託銀行《PRESTIA》ATMでの取り扱いカード:

  • 銀聯(UnionPay)
  • Visa
  • PLUS
  • MasterCard
  • Maestro
  • Cirrus
  • Diners

ATM検索(日本語):

http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=smbcbank

三井住友信託《PRESTIA》ATM検索(日本語):

支店・ATM検索

ローソンATM

lawsonatm03

ローソンATM設置店舗では、銀聯カードが使用できるようになっています。

関連記事:ローソンATMで銀聯カードを使ってお金を下ろす方法

日本側引き出し手数料:

無料

引き出し限度額:

20万円→5万円

ATM設置数:

約11,000台

操作画面言語:

日本語・中国語・英語

取り扱いカード:

  • 銀聯(UnionPay)

ATM検索(日本語、中国語、英語):

LAWSON-ATM

イーネットATM

mainvis_13

全国のファミリーマート等に設置されているイーネットATMが2月1日より新型ATM機にて銀聯カードの取り扱いを開始しました。4月下旬からはVisaやMaster、JCB等の海外発行カードにも対応予定となっています。

日本側引き出し手数料:

無料

引き出し限度額:

20万円→4万円

ATM設置数:

約5,070台

操作画面言語:

日本語・中国語・英語・韓国語

取り扱いカード:

  • 銀聯(UnionPay)

2016年4月下旬以降に取り扱い予定のカード:

  • Visa
  • PLUS
  • VISA ELECTRON
  • MasterCard
  • Maestro
  • Cirrus
  • JCB

ATM検索(英語):

Enet ATM Search

京都銀行

京都銀行の一部ATMでは、銀聯カードが使えるそうです。

また報道によれば、2016年秋からはVisa/Master等も利用可能になるとのことです。

日本側引き出し手数料:

無料

引き出し限度額:

制限なし(銀聯カード側の制限による)

ATM設置数:

48台

操作画面言語:

日本語、中国語、英語

取り扱いカード:

  • 銀聯(UnionPay)

ATM検索(中国語):

http://www.kyotobank.co.jp/branch/china_atm.html

北海道銀行(台湾銀行カード専用)

北海道銀行は2010年から札幌市・千歳市などで台湾の銀行キャッシュカードが使える専用ATMを開設しています(現在5箇所)。

また、2016年秋からはVisa/Master/銀聯等のカードの受け入れも開始するとのことです。

ATM設置数:

5台(新千歳空港国際線、ススキノラフィラ、千歳アウトレットモール、ビックカメラ千歳店、地下鉄大通り駅)

操作画面言語:

中国語繁体字

取り扱い銀行カード:

  • 台湾銀行
  • 台湾土地銀行
  • 合作金庫銀行
  • 第一銀行
  • 華南銀行
  • 彰化銀行
  • 台湾中小企業銀行
  • 兆豊国際銀行
  • 玉山銀行
  • 国泰世華銀行
  • 元大銀行
  • 陽信銀行

その他の銀行

2016年秋ごろより、上記の銀行の他にも横浜銀行、七十七銀行、京都銀行、西日本シティ銀行、京葉銀行、池田泉州銀行などが海外発行カードの受け入れを開始するとのことです。

まとめ:とりあえずセブン-イレブンを探せばOK

こう並べてみると、設置台数、対応言語、対応カード、営業時間どれをとってもセブン銀行(セブン-イレブン)がダントツです。

セブン-イレブンが近くにない場合は、上のリストを参考にその他の銀行ATMも探してみてください。

関連記事:銀聯カードを日本のATMで利用する場合の手数料まとめ

海外長期滞在中の人も、万一に備えて、旅行保険付帯の年会費無料カードを1枚持っておきたいですね。
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
日本出国から90日までは自動で保険が有効になるので、1枚持っておいても損はしませんよ。
イチオシ!海外滞在者も持っておきたいエポスカード 7つのメリット 

-日本旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事