バス・地下鉄 台湾の交通機関 台湾旅行 のお勧め記事

超簡単!桃園空港~台北駅の1819路バス切符を自動券売機で買ってみた

2016/09/20

夏の台湾弾丸ツアーでは台北市内への移動に桃園空港からのリムジンバス「大有巴士1961路」を使ったのですが、今回は「國光客運1819路」のリムジンバスを利用しました。

桃園空港から台北駅に向かうこの2つの路線の違いが今一分かっていなかったので自分のためにもまとめてみました。

桃園空港~台北駅方面へのリムジンバスを比較してみる

桃園空港~台北駅方面へのリムジンバスには、1819路と1961路の2つの路線があります。

前回の夏の弾丸ツアーでは1961路を使ったのはなぜだったんだろう、と思い出して、この2つの路線の違いをちょっと見てみました。

利便性なら国光客運1819路

まずは今回利用した国光客運(國光客運)の1819路バス。

1819bus01

通常、桃園空港から台北駅方面と言えばこちらのバスを言うらしく、利用する人も圧倒的に多かったです。

その理由は台北駅までの所要時間が短いこと、バスの本数が多いこと、そして24時間運行していること。

今回私たちが利用した時も長い行列ができていて2本ぐらいバスを見送りましたが、15分ほどの待ち時間で乗車できました。

  • 台北駅までの料金:台湾ドル125元
  • 台北駅までの所要時間:約55分
  • 運行間隔:10~20分
  • 台北駅までの運賃:125台湾ドル
  • 運行時間:24時間(深夜帯は本数が少ないので注意)
  • 注意点:行き(空港→台北市内)と帰り(台北市内→空港)でルートが大きく違うことに注意

大有巴士1961路

そして、私たちが前回深夜に利用したのは1961路バス。

1961

路線図と時刻表を見ていて、「そっか前回は台北駅まで行かなかったからこっちにしたんだ」と思い出しました。

1819路と1961路は停車バス停が若干異なるので、目的地によってはこちらを選ぶこともありそうです。

後は、運賃がいくらか安いので、少しでも節約したい!という人にはこちらもいいかもしれません。

ただし、運行間隔が少し長めなこと、深夜には運行していないことに注意が必要です。

  • 台北駅までの料金:台湾ドル90元
  • 台北駅までの停車駅:6駅
  • 運行間隔:20~30分
  • 台北駅までの所要時間:約70分~80分
  • 台北駅までの運賃:90台湾ドル
  • 運行時間:05:50~01:10

桃園空港~台北駅の1819路バス切符を自動券売機で買ってみた

と、言うわけで今回は台北駅が目的地なので所要時間の短い1819路バスを利用することにします。

1819路は自動券売機で切符が買える

桃園空港の第1ターミナルのフードコートで軽く昼食を済ませた後、バス乗り場に向かうと、自動券売機(中国語では自動售票機)が目にとまりました。

大有バスではチケット売り場のおばさんとコミュニケーションに若干苦労しましたので、自動券売機は助かります。

2015-12-19 11.48.08

さて、切符を買いましょうかと財布を開くと、財布には台湾ドルの1000元紙幣しかありませんでした。

券売機では100元札か硬貨のみが使える

自動券売機で使えるのは、100元札か硬貨のみのようなので両替が必要なようです。

ATMでお金を下ろすと紙幣ばかりになるのは仕方のないところですね。

1819-vendor

すぐ横に両替機もありますが…

この券売機のすぐ左側に両替機があったのでそこで両替をしたのですが、1000元札を入れたとたん、ジャラジャラジャラジャラと100枚の10元硬貨が取り出し口に!

100枚コインの不意打ちにどうやらちょっぴり動転したようで、後でカメラを確認すると両替機の写真がありませんでした(^^;

photo by Sam Howzit

これは借り物の写真 photo by Sam Howzit

大量のコインで財布はパンパンになりましたが、まあコインはあって困るものでもないし、と気を取り直してもう一度自動券売機にチャレンジ。

桃園空港~台北駅バスの券売機の使い方

1.必要枚数をタッチする

全票とは通常の切符、半票とは半額切符のことです。

「半票」を購入できるのは

國光客運の場合、「半票」割引チケットを購入できるのは、身長115cm~150cmまたは6歳~12歳の子ども(年齢を証明するものが必要)・65歳以上の老人(台湾の身分証明書が必要)・身体障害者(障害者手帳が必要)と同伴者となっています(参考:公式サイト)。なお、6歳未満の子どもは無料で乗車できます。

2015-12-19 11.48.43

2.表示された金額を投入する

画面に合計額が表示されるので、機械の上にある投入口に紙幣か硬貨を投入します。

私は、先ほどの両替機で出てきた大量の10元硬貨を、いちまーい、にまーい、さんまーい…と25枚投入(^^;

財布の重みが一気に1/4ほど減ってだいぶ楽になりました。

2015-12-19 11.48.58

3.切符が下から出てくる

すると、切符が下の取り出し口に出てくるので取り出します。

2015-12-19 11.49.02

4.購入完了

きっぷの購入が完了しました。

2015-12-19 11.50.56

1819路バスに乗車してみた

券売機のすぐ向こう側に見えていた5番バスのりばに並ぼうと思い外に出てみるとそこには長い行列が。

2015-12-19 11.49.28

これはかなり待つかと覚悟しましたが、このバスはピーク時にはどんどんやってくるようで、10分も経たないうちに次のバスが到着。

2015-12-19 11.54.14

残念ながらこのバスも私の目の前で出発してしまったのですが、その次のバスもすぐ来たので、結局2回バスを見送っても待ち時間は15分。

これなら行列が長くても慌ててタクシーに乗ったりしなくても大丈夫そうですね。

私たちの乗るバスがやってきたので、係の方に荷物を預けてバスに乗車します。

降りるバス停を聞かれるので、「台北站」か「タイペイ・ステーション」と言えばOKです。

2015-12-19 12.06.45

清潔で快適な車内でした。

2015-12-19 12.06.59

シートも目立った汚れもなく、リクライニングできたので楽に移動できました。

よく見ると前の乗客が残していったらしきミカンの皮が見えますが、細かいところは気にしないのがいいですね(^^;

2015-12-19 12.07.47

客席前方にはテレビが備え付けられていて、台湾のニュース番組が流れていました。

2015-12-19 12.16.21

車窓からの眺めも良く、と言いたいところでしたが、この日朝4時に起きて非常に眠い私たちは、バスに揺られているうちにうとうとと眠ってしまい、気がついたらバスはすでに台北市内に。

2015-12-19 12.16.40

この日は台北市内は若干渋滞していたようで、台北駅に到着したのは出発からちょうど60分後。

2015-12-19 13.11.59

次は、荷物をコインロッカーに預けて、台北の書店めぐりに出かけたいと思います。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-バス・地下鉄, 台湾の交通機関, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事