LCCセール情報 台湾の交通機関 台湾旅行 のお勧め記事

ジェットスターが中部(名古屋セントレア)~台北(桃園)に就航!週末弾丸旅行に!

2016/09/20

LCCのジェットスターが12月21日から、セントレア台北線の就航をスタートしました!今までセントレア(中部国際空港)には台湾ゆきのLCCがなかったので、これは朗報です。

2015年12月 セントレア発台湾 週末弾丸旅行 もくじ

出発前

  1. ジェットスターのキャンペーン航空券はアプリで確実にゲットする!(この記事)
  2. ジェットスターのちゃっかりPlus、しっかりMaxはお得なのか?
  3. セントレア初の台湾ゆきLCCジェットスターで週末台湾弾丸旅行に行ってきた!
  4. 東横インに前泊して駐車場料金を節約する裏ワザ!

1日目

  1. セントレア早朝便LCCを利用するなら朝食の確保を忘れずに!
  2. ポシェットまで!?ジェットスターの手荷物重量チェックは厳しい!
  3. 機内食にホットミールがない!?セントレア~桃園GK91便に乗ってみた
  4. 桃園空港でSIMを買う。初めての台湾SIMなら台湾大哥大がいいかも
  5. 台湾の入国審査でトラブル!でもSIMカードに助けられた
  6. お腹が空いていても正直微妙だった桃園空港のフードコート
  7. 小銭がジャラジャラ!桃園空港~台北駅の1819路バス切符を自動券売機で買う(近日公開)

セントレアに台湾ゆきLCCがついに!

国内線と国際線を展開しているLCCのジェットスターがついに、セントレア台北線に就航しました!

こちらは国内線のジェットスター機材

こちらは国内線のジェットスター機材

以前からセントレアから国内線は就航していましたが、ついに名古屋から台湾へLCCで行けるようになりました。

ジェットスターグループにはグループ会社がいくつかありますが、セントレア-台北便はジェットスター・ジャパンの運行です。

ジェットスターのキャンペーンに挑戦してみた

ジェットスターにかぎらず、LCCはキャンペーンを行うことが多いですが、キャンペーンではサーバーが混雑することが多いので、アプリから予約するとスムーズに予約を進めることができることがあります。

そこで試しに、セントレア~台北(桃園)線就航に先立って、ジェットスターが行っていたキャンペーンに、アプリから挑戦してみました。

事前準備編

スマホにジェットスターアプリをインストール

私のスマホはAndroidなので、Google Playからジェットスターアプリをインストールしました。(iOS版はこちら

2015-10-28 05.05.50

ジェットスターのアカウントを作成

次に、ジェットスターの会員登録をしておきます。

画面右上の「登録する」ボタンをタップします。

2015-10-28 05.06.07

必要事項を入力して「アカウントの作成」をタップします。

2015-10-28 05.06.26

キャンペーン当日編

開始時刻前にログインしておく

キャンペーン当日は、開始時刻の少し前にアプリを開いて、ログインまでしておくと、その後がスムーズです。

2015-10-28 05.07.56

「セール」メニューを開く

セール開始時刻になったら、画面左のメニューから「セール」をタップします。

2015-10-28 05.08.24

セールの内容が表示されたら、

2015-10-28 05.08.31

「今すぐ予約」をタップします。

2015-10-28 05.08.36

カレンダーから往路の日付と、

2015-10-28 05.08.47

復路の日付を指定して、「完了」ボタンをタップし、

2015-10-28 05.08.56

必要に応じて、大人・子ども・幼児の人数を変更し、「検索」ボタンをタップします。

2015-10-28 05.09.00

空席検索が始まって、

2015-10-28 05.09.14

対象の日付のフライトと料金が表示されます。

2015-10-28 05.09.17

希望のフライトで間違いなければ、フライトの左側にあるチェックをタップすると、チェックマークが緑に変わります。

2015-10-28 05.09.21

料金クラスを選択します。

今回は最安のStarter料金を選択してみます。

2015-10-28 05.09.26

続いて復路のフライトを選択するので、「続ける」をタップします。

2015-10-28 05.09.31

往路と同じように、希望のフライトで間違いなければ左側のチェックマークをタップします。

2015-10-28 05.09.37

チェックマークが緑に変わり、

2015-10-28 05.09.41

運賃を選択し、

2015-10-28 05.09.45

「続ける」をタップします。

2015-10-28 05.09.49

予約処理が行われているようです。

2015-10-28 05.09.53

続いて搭乗者の氏名などを登録します。

同行者がいれば同様にここで氏名等を登録します。

2015-10-28 05.09.59

連絡先のメールアドレスと電話番号を登録し、「続ける」ボタンをタップします。

2015-10-28 05.10.59

追加手荷物を選択します。

ジェットスターの手荷物は7kgと制限が厳しく、また空港でのチェックも厳しいので、追加の預け荷物を選択しておいた方が良さそうです。

ジェットスターの機内食で温かい食事(ホットミール)を希望する場合は、事前購入が必須です。

2015-10-28 05.11.06

手荷物を選択したら、「続ける」をタップします。

2015-10-28 05.11.34

続いて座席オプションを選択します。

グループ旅行などで、隣同士に座りたい場合などは事前に指定しておく方が良さそうです。

2015-10-28 05.11.50

シートマップから座席をタップして選択します。

★や矢印がついている座席は、前方やシート間隔が広い有料シートだそうです。

台北までは3時間とそれほど長時間ではないので、正直どの座席でもいいかなーという感じです。

2015-10-28 05.12.01

「支払いをする」をタップして支払いに進みます。

2015-10-28 05.12.31

支払い方法を選択します。

2015-10-28 05.14.15

必要事項を入力し、

2015-10-28 05.14.19

最終確認をして「購入する」ボタンをタップしたら完了です!

2015-10-28 05.14.34

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-LCCセール情報, 台湾の交通機関, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事