中国語 発音のコツ のお勧め記事

中国語の発音 母音のコツ 声門閉鎖でネイティブの「ア」に!

2016/09/20

自分の発音はどうしてこうも日本人っぽいんだろう…。そう思うこと、ありませんか?中国語の「a」の発音には、ちょっと工夫するだけでネイティブの発音にぐんと近づく、ポイントがあるんですよ。今日はその裏ワザを伝授しますね。

中国語ネイティブの「a」の秘密

こんにちは、管理人です。

ネイティブの発音を聞く機会が増えてくると、「自分の『ア』とネイティブの『a』は何かが違うなぁ」と気づかれる方もいるかもしれません。

中国語の「a」の発音にはいくつかのコツがあります。

1.何はなくとも「お腹から声を出す」

中国語の発音はまず、「お腹から声を出す」のが基本です。

50m先の相手に届かせるぐらいのつもりで、お腹から声を出してみましょう。

2.日本語の「ア」より大きな口で

次に、「a」を発音するときは、日本語の「ア」よりも大きな口で発音しましょう。

そう、中国語はとにかく「大きく」がコツですよ!

3.まだちょっと違う?

それでもまだちょっと、自分の「a」はネイティブの「a」と違うな、と思われた方、なかなかいい耳を持っていますね。

ではここからは、「a」をもっとネイティブらしくするコツ「声門閉鎖」について解説します。

「北京ヴァイオリン」で中国語の「a」を聞いてみると

例えば、私の好きな映画の1つにチェンカイコー(陈凯歌)監督の「北京バイオリン(原題は「和你在一起」)」というものがあります。

北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD]
北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD]ジェネオン エンタテインメント 2004-04-02
Amazon by G-Tools

(「北京バイオリン」には映画版とTVドラマ版があるので注意してください。おすすめは映画版です。)

この映画にしばしば出てくる「la」や「ba」の音を聞いていると、耳のよい方は「a」の前に小さな小さな「っ」が入っていることに気がつくと思います。

ためしに下の動画を見て(聞いて)みてください。

0分40秒あたりの先生のセリフなどは分かりやすいかもしれません。

なんか、「a」の前に一瞬「タメ」があることに気づきましたか?

声門閉鎖(グロッタルストップ)

この「タメ」こそが、中国語ネイティブの「a」にある「声門閉鎖(グロッタルストップ)」なんです。

この声門閉鎖をマスターすれば、あなたの「a」もグッとネイティブに近づきますよ。

と言っても、声門閉鎖そのものは日本語にも(「アッ」などの音に)ある現象なので、コツさえつかめばそんなに難しいことではないです。

ただ、母音の前に声門閉鎖、というのが日本語にはないパターンなので、ちょっとだけ練習してみましょう。

声門閉鎖の練習

さっそく練習してみましょうか。

1.まずは日本語で「ばった」と言ってみましょう。

ばった、ばった、ばった・・・・・

「っ」の時に、のどの奥が閉まっているような感じが分かりますか?

これが「声門閉鎖(グロッタルストップ)」です。

2.次に、「た」から「t」の音を抜いて、「ばっあ」と言ってみましょう。

ちょっと発音しにくいかもしれませんが、あくまで「ばった」のつもりで、「ばっあ」ですよ。

ばっあ、ばっあ、ばっあ・・・・

3.では、最初の「ば」も取ってしまいましょう。

でも、「っ」の時にのどの奥が閉まっている感じは残しておいてくださいね。

あ、あ、あ・・・・・

4.もう一度、今度は口を大きく開けてやってみましょう。

ア、ア、ア・・・・・

5.最後に、声調をつけてみましょう。

阿,阿,阿

どうですか?

今までよりずっと中国語らしい「a」になったはずですよ!

中国語の「ア」の前には小さな小さな「っ」が入る

中国語の「a」の前の声門閉鎖は、実際には日本語の「っ」ほどはっきりと詰まりませんが、

「a」の前には「小さな小さな『っ』」が入る、というイメージがあるといいですね。

次にネイティブの方とお話しする時にはきっと、「あなたの中国語の発音がきれいになりましたね!」と言われるはずです。

ぜひ、試してみてください!

-中国語, 発音のコツ

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事