中国の交通機関 中国出張 高鉄・鉄路 のお勧め記事

寝台列車で香港に行くはずがなぜマカオ!?~行き当たりばったりマカオ旅(その1)

2016/10/09

中国からマカオへ「超」行きあたりばったりの中国人ペースの旅。最初から最後までドキドキ波乱万丈の旅ですがとても楽しかったようです。現地ライターからのレポートです。

行き当たりばったりマカオ旅

  1. その1:列車の出発時間は確認しよう(この記事)
  2. その2:マカオではスーツケースは預けてから観光しよう
  3. その3:食事場所は下調べをしておこう(近日公開)

深セン行きの列車に乗り遅れて広州へ

こんにちは、中国現地レポート担当のリンです!

今年の夏、中国本土からマカオへ、中国人の友人たちと一緒に長距離列車に乗って遊びに行ってきました。

China - Xi'an train yard by Ryan McFarland

参考画像:China - Xi'an train yard by Ryan McFarland

すみません、ちょっとウソをつきました。

正確に言うとこうなります。

「中国から香港に行く」予定と思っていたら、いつのまにかマカオにいたのです…

何を言っているか分からないと思いますが…

だまされたとかそういうことでは、断じてありません!

・・・

単に、乗るはずの列車に乗り遅れただけなんです(ーー;

上海虹橋駅の切符売り場

メンバーは何人もいるはずなのに、出発時刻と搭乗開始時刻をすっかり勘違いしていた私たち。

購入したチケットの時刻はちゃんとチェックすることをお勧めします…トホホ(TT

中国の「無座」乗車券

さて、トラブルが多いのが中国旅なら、ここからの挽回が素晴らしいのも中国旅。

まずは乗車券を次の列車に振り替え(中国語では、改签)てもらいます。

中国の列車は、理由が乗り遅れであっても追加料金なしで乗車券の振り替えをしてもらるので、ギリギリセーフというところ。

関連記事:中国で新幹線(高鉄)に乗り遅れたらどうする?

ということでチケットを再発行してもらったのですが、目的地は当初の深センから広州へ変更。

寝台列車は1日に何本も走っていませんから、仕方ないですね。

広州は深センよりちょっと手前ですが、近くまで行けばなんとかなるでしょう(おい

さすがに間際での振り替えだったので、私たちが入手できたのは自由席(中国語では、无座)。

参考画像:中国鉄道 無座 乗車券 by SimonQ錫濛譙

参考画像:中国鉄道の無座 乗車券 by SimonQ錫濛譙

この「無座」チケットは指定席が満席になった時に発売されるチケットで、自由席というか文字通り「席なし券」、いわばキャンセル待ちのチケットです。

中国の鉄道では、チケットを購入した人が乗車しなかった時などに、その空席を車内で販売する(中国語では、补票)ため、それを期待して乗車するチケットです。

それまでは通路やデッキでひたすら待機、というかなり過酷な乗車券です><

交渉力で無座⇒寝台へ(ある意味)アップグレード

それにしても広州までの長時間、もし空席がなかったらと思うとぞっとしますが、ここですごいのが、一緒にいた中国人の友人たちの交渉力。

まずは食堂車に行って、食堂車の座席を時間で借ります。

参考画像:Dining Car, G category high speed train, Xian to Beijing route by Fabio Achilli

参考画像:Dining Car, G category high speed train, Xian to Beijing route by Fabio Achilli

食堂車で食事をした人は、席料を払うと3時間まで食堂車にいられるらしく、それを利用して座席を確保する裏ワザらしいです。

3時間おきに2回食事を注文し(席料も別途必要)、食堂車の座席を合計6時間利用できました。

ちなみに、料理に手を付けないのはNGだそうです。食堂のおばちゃんに「ちゃんと食べてくださいね」と言われました(^^;

さて、本来の計画では寝台で一夜を過ごして翌日に深センに到着するはずだった私たち。

目的地がちょっと手前の広州に変わったとは言え、やはりずっと椅子(や通路)では辛いところ…

・・・

なんと交渉の結果、乗務員用の寝台で休ませてもらえることに。

参考画像:Bunk Beds on a Train by Nemetz33

参考画像:Bunk Beds on a Train by Nemetz33

中国で列車の数時間遅れは日常的

なんだかよく分からない裏ワザを(友人たちが)繰り出し、私たちの乗った列車は順調に広州へ…

と期待したいところですが、そこはやはり中国、そうは問屋がおろしません。

中国の長距離列車での遅れ(中国語では、晚点)は日常的。

多分に漏れず、私たちが振り替えた列車も無事(?)3時間遅れで広州(中国語では、广州)に到着しました。

photo by Ken Marshall

参考画像 by Ken Marshall

その日のうちに列車を乗り次いで香港に行く予定だった私たち。

3時間の遅れは痛いです…

すっかり日が暮れてしまい、香港ゆきの最終列車は既に出発した後。

またしても乗り遅れてしまいました><

なぜか珠海へ向かう一行…

いろいろ調べた結果、珠海経由で先にマカオに行ったほうが良いと言うことになり、広州から珠海(珠海)へ移動して一泊することにします。

We stayed at the Jinye Hotel by Yun Huang Yong

参考画像:We stayed at the Jinye Hotel by Yun Huang Yong

飛び込みで入ったホテルは1人1泊100元弱という低料金の割に、なかなかきれいで快適でした。

珠海のホテルも交渉力でアップグレード

部屋のにおいが気になるからほかの部屋はないのかとフロントで交渉したところ、なんと料金据え置きでアップグレードしてくれました!

やはり中国では、気になったら何でも言ってみるのが正解みたいですね。

シャワールームもお部屋自体も広くなってラッキー。

そんなこんなで次の日の早朝、いそいそとマカオ(澳门)に向けて出発!

珠海⇒拱北口岸⇒マカオと移動

珠海の拱北という街に行くと、マカオとの国境ターミナルがあります。

関連記事:広東省からバスでマカオに行く方法

マカオ国境ビル

拱北マカオ国境ターミナルビル

その建物を歩いて通過して、いよいよマカオに入ります!

次回はドタバタ波乱万丈マカオ旅その2、マカオ編をお届けします

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国の交通機関, 中国出張, 高鉄・鉄路

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事