中国グルメ 中国出張 自炊生活 のお勧め記事

安全・安心な手作り豆乳の自作に中国で挑戦!

2016/11/06

中国で安全な食べ物を確保するのはなかなか骨が折れるもの。ベジライフ(ほぼベジタリアン生活)を実践して困ったのが、無調整・無添加豆乳の確保。そこで、豆乳の自作にチャレンジしてみることにしました。

アトピー改善のため、牛乳を豆乳に置き換え

こんにちは、Vegelife★のmikiです!

前回の記事(中国でベジタリアンは続けられる?1年間の実践レポート)でもお伝えしたように、私は以前に悩まされていたアトピーを、食生活を改善して克服できたことから、今暮らしている中国でも、できる範囲で食生活にも気を付けるようにしています。

私は自分のアトピーの改善のため、乳製品を避けるようになり、牛乳の代わりに豆乳を使うようにしていたため、日本にいた頃から自家製豆乳を自作していました。

あ、もちろんどんな食材でも取り過ぎには注意ですよ。バランスが大切ですね。

豆乳メーカーで美味しい自家製豆乳ときめ細かな「おから」

日本では、豆乳メーカーがお手頃な価格で手に入ったので、すごく簡単に豆乳作りができました。

豆乳メーカーに大豆と水を入れて、スイッチオンすれば20分くらいで、豆乳の出来上がり!

そして、自家製豆乳で感動したのは、その時の副産物である「おから」。

この「おから」がとってもキメが細かく、初めて食べたときは「なんだこれ!?」って思うくらい美味しかったんです!

出来上がった手作り豆乳もすごく飲みやすくて、美味しい~というのが第一印象♡

中国で豆乳はとっても一般的…と思ったのですが

さて、中国の朝食といえばおかゆや、道端のお店でマントウ(馒头)や油条(油条、細長い揚げパンみたいなもの)と豆乳(豆浆)の組み合わせをよく見聞きします。

中国では豆乳はとっても身近な存在なので、私も最初にこちらに来たころは、豆乳はきっと簡単に手に入るんだろうと思っていました。

そして、実際中国生活をしてみると、問題発覚!!!

中国の市販の豆乳はほとんど「砂糖入り」

ほとんどの店頭で販売されている豆乳には原材料欄に「白砂糖(白砂糖)」という記載が。。。( ;∀;)

私の場合は、白砂糖をとると肌がピクピクと反応して、かゆくなったり、吹き出物がでたりしてしまいます。

ということで、なるべく白砂糖は避けたいのです!

でも、中国で豆乳は数多くあれど、砂糖が入っていない豆乳(中国では无糖豆浆)を探すのは簡単ではありません!

ということで対策は、やはり自分で作るのが一番!

超簡単!自家製豆乳の作り方

実は自家製豆乳を作るのはとっても簡単なんです(^▽^)

私のブログでも紹介していますが、今回はこちらでも自家製豆乳の作り方をご紹介したいと思います。

材料は大豆と水だけ

自家製豆乳を作るのに必要なのは、大豆、水、ハンドブレンダー、たったこれだけ。

ハンドブレンダー(搅拌机)は、私はまだ中国生活に慣れていないこともあり、失敗したくなかったので、今回は日本で海外対応のものを購入して持ってくることにしました。

たぶん、ミキサーでもできるんじゃないかな~とも思いますよ。

でも、ミキサーで作ると、おからがもしかしてハンドブレンダーで作るより粗いものになるかもしれません。

中国生活に、ハンドブレンダーがおすすめ

ハンドブレンダー、フードプロセッサーは個人的にはすごくオススメです。

時間短縮になるだけでなく、レシピの幅が確実に増えます★♪

私も本当に持ってきて良かった~と思う物の一つです!

ハンドブレンダーは中国のタオバオ(淘宝)でお手頃の価格のものが売っているようなので、中国語に慣れてきたらタオバオで買うのもいいかなと思っています。

さて、自家製豆乳づくりのコツはきちんとした材料を使うこと。

大豆はオーガニック有機大豆(有机黄豆)がいいですね。

もし日本の国産大豆が使えれば、贅沢な豆乳と「おから」が楽しめます。

miki流★自家製豆乳レシピ

材料

A

大豆 150g(洗っておく)
水 500cc

IMG_20150619_091204_副本

B

水 750cc

 

作り方

  1. 材料Aをボールに入れて一晩つけておく。(夏場は冷蔵庫内の方が安全)IMG_20150619_091441_副本
  2. 1を鍋に入れて、ハンドブレンダーでガーっと撹拌。滑らかになるまで。IMG_20150619_213032_副本
  3. 2に材料Bの水を加える。
  4. 火にかけて温める。中火くらいでたまにかき混ぜながら。
    ここで注意:沸騰してくると一気にうわ~っと泡が盛り上がってくるので、吹きこぼれに注意IMG_20150619_215007_副本弱火にして10分。この時もたまにかき混ぜながら。
  5. 火を止める。ボールの上にざるを置き、ざるに布巾を敷いて4の豆乳を濾す。
  6. 出来上がり!
ボールには出来立ての豆乳 ざるには自家製のおから

ボールには出来立ての豆乳 ざるには自家製のおから

作ってみると本当に簡単です。

豆乳は冷蔵庫で5~6日保存可能です。

おからは冷凍保存もできます。

自家製豆乳・おからを使った応用レシピ

スイーツ編

そして、この豆乳とおからを使って、簡単で美味しくてヘルシーなマクロビスイーツも作れるんですよ!

例えばおからマフィン

IMG_20151007_134420_副本

おからチョコレート蒸しケーキ

IMG_20150605_164710_mh1434284438561

おかず編

おからでおかずだってできちゃいます。

おからでチキンナゲット風

IMG_20150608_174714_mh1435807279050

★黙っていればだれもおからだとは気づきません(^▽^)

おからと豆腐マヨネーズ風のポテトサラダ風(ポテトは使ってません)

IMG_20151129_175456_副本
今回はゆでたごぼうも混ぜて植物繊維たっぷりサラダにしてみました。

卵の代わりにおからを入れた、「おからチャーハン」も美味しいですよ~!

vegelife★~miki~でも詳しい作り方を紹介しています。よかったらのぞいてみてください(^▽^)/

-中国グルメ, 中国出張, 自炊生活

この記事を書いた人

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事