台湾旅行 のお勧め記事

静岡空港から行く台湾48時間弾丸ツアーまとめ

2016/10/04

今年の8月の台北48時間弾丸ツアーの記事がやっと書き上がったので、記事にできなかった細かいネタを拾いながら振り返ってみたいと思います。

事前準備

出発の1週間前に急遽思い立って台湾旅行を企画。

幸い、世間のお盆休みとちょっとずらして休暇を取ったので、安いチケットが手に入りました。

ただ実は、台湾に行くのが今回は初めて、しかも現地滞在時間は36時間、いかに効率よく動くかが旅を楽しむ鍵になります。

休暇前に仕上げる仕事を片付けながら、スキマ時間で下調べ…

宿探しは交通の利便優先

弾丸ツアーの鉄則は、「中心部に泊まる」こと。

ちょっと無理めのスケジュールだったこともあって、比較的ちゃんとしていつつもリーズナブルな5つ星ホテルを探しました。

現地ネット回線は必須

もう一つの弾丸ツアー成功の鍵は「現地のネット回線を確保する」こと。

台湾は街角のWiFiも充実しているらしいのですが、思い立った時にその場で検索できるネット回線は、旅の効率をぐんと向上させます。

SIMフリーのスマートフォンを持っていれば桃園空港でSIMカードが買えるということなので、深夜到着便での購入できるのか、少し調べてみました。

できる範囲で予備プランを用意しておく

時間の余裕がない旅では、トラブルにどう対処するかが肝になります。

私たちの利用する静岡-桃園便は深夜に到着、SIMカードが買えるかどうかやや怪しかったので、予備としてグローバルWiFiのモバイルWiFiルーター(3G回線)をレンタルしました。

台湾モバイル3G回線のレンタルWiFi

台湾モバイル3G回線のレンタルWiFi

保険なので、速度の遅い3Gプランでも大丈夫だろう、という判断です。

実際、速度はかなり遅かったのですが、予備として持つには悪くなさそうです。

1日目

下調べもままならないまま、出発当日に。

チャイナエアラインCI169便

相変わらず中国人観光客でごった返す静岡空港から、台湾人観光客に混じって台北へ向かいます。

飛行機の到着からSIMカード売り場まで2時間あるから大丈夫と思ったらまさかの大誤算!

桃園国際空港の入国審査

結果的にSIMは買えたので良かったのですが、24時1分にカウンターに到着したお客さんは断られてたので、本当にギリギリセーフでした。

桃園空港に深夜に到着するなら(特に第2ターミナル到着便)WiFiレンタルを検討しておくと良さそうです。

そんな合間に空港のATMで海外キャッシングに挑戦。

taiwanatm01

バタバタの後に、桃園空港のリムジンバスでホテルへ移動。

taoyuan-bt-10

安全で快適な台湾のバスは、女性の一人旅でも全く大丈夫そうです。

1時10分まで運行しているようなので、深夜便でも安心です。

結局ホテルには深夜2時頃到着。

laoye04

私たちのことを待っていてくれて、日本語で出迎えてくださったフロントの方を見て、ああ、このホテルで良かったと思いました。

2日目

3時間少々の睡眠の後、翌朝(?)は近くの朝市で食べ歩き。

2015-08-17-08.16.35

この水煎包、また食べてみたいです。

ちょっとコーヒーが飲みたくなったのですが、台湾のコーヒー事情がよくわからなかったのでここは冒険せず、安定のスタバへ。

2015-08-17 10.34.57

ちょっと台湾らしさもありつつ、コーヒーはやはりよく知っているスタバの味。

緩急をつけると、旅も楽しいですね。

お昼は、知り合いの案内で地元の食堂でランチ。

bantiao09

「バンティアオって食べたことある?」と聞かれ、「バンティアオってなんだろ」と思いながら連れていってもらったら、これがメチャメチャ美味かったので、ここ2つ目のハイライト。

このスルメのスープも美味しかった…

さすがに睡眠時間が足りてないので、午後は少し休憩して夕方から活動再開。

台湾のブティック

台湾のブティック

MRT中山駅周辺をぶらぶらしていると、鼎泰豊を見つけました。

これはやっぱり行っとくべきでしょう、と突撃。

dingtaifeng03

ちょっと時間が早かったのが幸いして、並ばずに入れました。

やはり噂に違わずディンタイフォンの小籠包は格が違う…と感じました。

鼎泰豊で幸せになったところで、台湾名物の夜市へ。

生粋の田舎者の私たち、基本的に人混みが苦手なので、知り合いに教えてもらったローカル夜市に出撃します。

2015-08-17 19.07.56

タピオカミルクティーも美味しかったのですが、やっと人生初の臭豆腐が食べられたのは良い思い出になりました。

3日目

3日目も早起きして、有名店の行列へ並びます。

fuhang_02

空もきれいで、やはり早起きは三文の得だな~と。

fuhang_28

行列が大の苦手の私たちは、またあの行列に並ぶか、と言われると微妙ですが、話のタネに行くのは全然いいと思います。実際美味しいですし。

有名店・ローカル店・有名店という感じで変化をつけるのが私の旅のスタイルです。

有名店の後は足つぼへ行ったのですが、あまりの痛さにほとんど写真が撮れず、記事にはできませんでした><

2015-08-18 08.35.16

個人的には、台湾の足つぼは痛すぎてちょっと合わないかな、と感じました。

そして、ローカル市場に潜入して、果汁のあふれるマンゴーをゲット!

mangguo-15

これが3日目のハイライトだったでしょうか。

荷物をまとめ、バス停に走り、チェックインカウンターに走り、と最後はちょっとバタバタしましたが、無事に帰国。

台湾はストレスが少なく初心者でも安心して旅行できる

初台湾旅行の感想は、噂は本当で、本当にストレスが少ない街なんだな、と感じました。

生活するとまた違うのでしょうが、旅行で行った感覚では、名古屋ぐらいに出かけるのとそう変わらないです。

これが中国では、そこまでリラックスはできないかな、と。

中国語を勉強しているけど、中国はちょっと自信がないな、という方、今度の週末どこに行こうかな、と思っている方、台湾弾丸ツアーはいかがですか?

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事