両替・ATM 香港・マカオ のお勧め記事

【年会費無料】Manepa Cardは香港ドル両替レートが最安クラス

2016/10/24

海外旅行でそれなりの額の買い物をしようと思うと、両替コスト(手数料)も無視することはできません。

とは言え、数%のコストのために大きなリスクを取るのも考えものです。

コストと安全のバランスの取れた両替方法はないのだろうかと調べていたら、「Manepa Card」がかなり良さそうだということが分かりました。

海外専用プリペイドカードは手数料が高い?という思い込み

少し前から、海外専用プリペイドカードというものがあることは知っていましたが、「きっと初心者向けのカードで両替レートが悪いのだろう」と思って詳しく調べていませんでした。

ところが、海外専用プリペイドカードと言っても、実は種類がいろいろあり、カードによっては有利な両替レートと高い安全性を両立できるようです。

そんな中で、特に中華圏の海外旅行に絞って調べてみると、香港旅行に「Manepa Card」がピッタリだということが判明しました。

この記事ではその「Manepa Card」について、詳しく解説していきたいと思います。

「Manepa Card」は”事前両替型”の海外専用プリペイドカード

海外専用プリペイドカードはその両替方法によって大きく分けて2種類があります。これをこの記事では”都度両替型”と”事前両替型”と呼ぶことにします。

”都度両替型”

”都度両替型”のカードは、カードに日本円をチャージした後に特にすることはありません。

海外の店頭でショッピングに利用した時、またはATMで現金を引き出した時に、その時点の為替レート(+手数料)で現地通貨→日本円に換算され、その日本円相当額が即座にカード残高から引き落とされます。

一般的な海外専用プリペイドカードはこのタイプです。チャージした後に特に何もしなくても、旅行先・出張先でそのまま使えるのは便利ですね。

"事前両替型"

この記事で紹介する「Manepa Card」はこちらの”事前両替型”というタイプです。

「Manepa Card」は、あらかじめカードにチャージ(入金)した後、カード内の日本円を香港ドルに両替する操作が必要です。(お金はまだカードの中にあります)

そうして、カード内の「香港ドル口座」にチャージが完了することで、香港で使えるカードになる、という訳です。

「Manepa Card」は、自分の旅行先に合わせて、他にも米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドルに両替することができます。

ちょっと手順が面倒なので、海外旅行初心者の方には基本的にこちらのタイプはオススメしません。

ですが、「Manepa Card」にはそんな面倒なことをしてまでも使いたいと思わせるメリットがありました。

「Manepa Card」は両替レート上乗せ額がたったの+0.65%!

通常、”都度両替型”の海外専用プリペイドカードの手数料(基準レートに対する上乗せ額)は4%前後ですが、「Manepa Card」の手数料は約0.65%と、最安レベルなのです。

「Manepa Card」で事前両替するときの手数料相当額は香港ドルの場合0.1円、%に換算すると、2015年10月現在の香港ドル両替レート(仲値)は約15.5円ですから、約0.65%ということになります。

これは、両替レートが最も有利と言われる、クレジットカードのキャッシングにもかなり近いレートです。

通常の海外専用プリペイドカードとの差は3.35%、同じプリペイドカードなら、手数料の安いカードがいいですね。

人民元への両替レートも悪くはない

ちなみに「Manepa Card」を取り扱い通貨以外の国で使う場合(例えば中国本土や台湾、シンガポール等)は、いったん米ドルに”事前両替”し、現地でカードを使う度にカード内の米ドル口座から”都度両替型”として引き落としされるようです。

その場合、両替手数料として3%が差し引かれます。米ドルの上乗せレートと合わせて、合計の手数料は約3.67%となります。

二重の手数料が引かれますが、それでも一般的な海外専用プリペイドカードより「Manepa Card」の方が若干レートが良いことになります。

中国や台湾、シンガポールの他に、香港・アメリカ・オーストラリアなどにも行く機会もあるという場合、「Manepa Card」を1枚作っておけば、行き先に応じて両替する通貨を変えれば良さそうです。

まとめ:利便性や安全性が高く、レートが有利な「Manepa Card」

「Manepa Card」は、審査不要・盗難対策が万全・未成年も申し込めるなどの、海外専用プリペイドカードのメリットはそのまま、一般的な海外専用プリペイドカードよりかなり有利な両替レートになっています。

事前両替の手間さえ気にならなければ、オススメの1枚と言えるでしょう。

Manepa Card
マネパカード

-両替・ATM, 香港・マカオ

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事

香港国際空港ATM
香港ドルへの両替が一番オトクなのは?手数料・レートを徹底的に比較してみた

香港旅行での大きな心配事の一つと言えば、お金の管理ですね。 特に外貨の両替は、場 ...

香港国際空港ATM利用可能カード
[図解]香港空港ATMの使い方 日本のカードで香港ドル現金を引き出す方法

香港国際空港内に設置されているATMを使って、クレジットカードを使った香港ドル現 ...