両替・ATM 台湾旅行 のお勧め記事

[図解]桃園空港ATMの使い方 日本のカードで台湾ドル現金を引き出す方法

2016/09/23

taiwandollar

台北桃園空港内に設置されているATMで、クレジットカード(エポスカード)を使った台湾ドル現金の引き出しに挑戦してみましたので、ATMの使い方を解説します。

台湾桃園空港の台湾銀行ATM

こちらが桃園空港にあった台湾銀行のATMです。空港内の至る所に設置されています。

桃園空港ATM

私は第1ターミナル到着ロビー、SIM販売カウンターすぐ横にあったATMを利用しました。

台北桃園空港ATMの使い方

桃園空港に設置されている台湾銀行ATMの初期画面です。歡迎光臨(いらっしゃいませ)と表示されています。

taiwanatm01

カードを入れる

請插入卡片(カードを入れてください)という表示が出ています。

taiwanatm02

カードを挿入口に差し込みます。

今回私が使ったのは、海外キャッシングが便利なエポスカード。

taiwanatm03

エポスカードは年会費が完全無料で、ゴールドカード並みの海外旅行保険がつくイチオシのクレジットカードです。

言語を選ぶ

言語の選択画面が表示されました。

taiwanatm05

中国語(國語)・英語(英文)の他にも、台湾語(台語)・客家語(客語)があるのが台湾らしいです。

このATM(桃園空港T1到着ロビー付近の台湾銀行ATM)には日本語に対応していないようなので、中国語を選択します。

他行カードを選ぶ

台湾銀行のカードを使うか、他行のカードを使うかの選択画面が表示されました。

taiwanatm06

他行卡(他行のカード)を選択します。

暗証番号を入力する

請輸入密碼(暗証番号を入力してください)と表示されました。

taiwanatm07

画面にも輸入完請按確認鍵(入力したら確認キーを押してください)と表示があるように、4桁の暗証番号を入力後、右下緑色の「確認」ボタンを押すのを忘れないようにしましょう。

taiwanatm08

カードブランドを選ぶ

カードの種類(ブランド)を選択します。カードの表面にあるマークと同じブランドを選択すれば良いでしょう。

taiwanatm09

口座種類を選ぶ

口座の種類を選択します。

taiwanatm10

今回はクレジットカードを使って引き出しをしますので、信用卡賬戶(クレジットカード口座)を選択します。

Visaデビットカードの場合も信用卡賬戶(クレジットカード口座)を選択します。

新生銀行のキャッシュカードを使う場合は、儲蓄存款賬戶(預金口座)を選択します。

引き出し額を選ぶ

引き出し金額を選択します。

taiwanatm11

ざっくり1台湾ドル=4円とすると、1000元=4000円相当、3000元=12000円相当、5000元=20000円相当、10000元=40000円相当、20000元=80000円相当となりますね。

本当は少なめに引き出して足りなくなる都度引き出すのがいいのですが、効率も悪くATM利用料もかかってしまうので、2日間ならこれぐらいだろう、と5000元(約20000円)を下ろすことに。

カードを受け取る

taiwanatm12

しばらくするとカードが返却されるので、カード挿入口から取り出します。

taiwanatm03

現金を受け取る

taiwanatm16

現金が現金取出し口に出てくるので、取り出します。

taiwanatm17

明細を受け取る

taiwanatm20

明細取り出し口から、レシートを取り出します。

taiwanatm19

桃園空港ATM×エポスカードの両替レート

数日後、私の使ったエポスカードにログインして両替レートと利息を確認してみました。

桃園空港ATMの為替レートはVISAレートと同じ

epos1

1TWD(ニュー台湾ドル)=3.876円

VISAのサイトで同日のレートを確認したところ、同額の3.876円となっていました。エポスカード側で事務手数料のようなものは取っていないことが分かります。

ちなみに、桃園空港の両替店では0.249=4.016円と、VISAレートに比べて0.14円(3.6%)ほど悪いレートになっていました。

桃園空港の両替店のレート

桃園空港ATMの海外ATM利用手数料は216円

このように、クレジットカードでの海外キャッシングはかなりお得なレートで利用できますが、ほとんどのカード会社が海外ATM利用手数料を徴収しています。

エポスカードでは1万円までは108円、1万円超の場合は216円となるようです。実際に、今回の桃園空港での引き出しでは216円のATM利用手数料がかかりました。

epos2

海外旅行ではそれほど大きな影響はないですが、現地で生活している場合は、なるべくまとまった額で引き出しをした方が良さそうですね。

キャッシング利息=1日0.05%

上でも述べたように、今回はキャッシング(=借金)という形で引き出しをしているので、次回の銀行引き落とし時まで借り入れ利息がかかります。

カード会社各社のキャッシング利息はおおむね年利18%で横並びですので、引き出し額 × 18% × (日数 / 365日) で利息が計算できます。

簡易的に1日0.05%として計算してもほぼ同じ金額になります。

今回は利用日から引き落としまで41日間ありましたので、通常だと2.02%の利息を支払うことになります。5000元(19380円)の引き出しに対する利息は392円となります。

頻繁に利用するのでなければそれほど気にならない額ですね。もし、この利息を節約したい場合は、カード会社に連絡して繰り上げ返済することもできます。

エポスカードの30日無利息キャンペーンを活用

ただ私は今回、繰り上げ返済をしませんでした。

というのも、エポスカードでは海外キャッシング初回利用時、利息が30日間無料になるキャンペーンをしていたからです。

h2_001

このキャンペーンを活用すると、引き出しから口座振替までの41日間に対し、30日分を差し引いた11日間に対して利息がかかります。

19380円×0.05%×11日=約105円

この額だったら、口座振替の日までそのままにしておいても全然大丈夫そうです。

桃園空港ATMでクレジットカード利用時の実質レートは、現金両替と同等かカードの方が有利

手数料などを含んだ総額で実質レートを計算してみました。桃園空港内の台湾銀行ATMでのエポスカード利用時の手数料は(19380+105+216)/5000≒3.94となり、空港両替店よりも良いレートです。

通常通りの利息がかかった場合も計算してみると、(19380+392+216)/5000≒4.00でした。

普通に利息を払うと、空港の両替店にほぼ近いレートになるようです。

でも、両替店の前は行列になっていることも多いので、空港ATMでさっと両替ができるのは利用価値が高いですね。

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-両替・ATM, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事