日本旅行 のお勧め記事

日本の印象は?中国人観光客が激増している静岡空港で聞いてきた

2016/10/20

046少し前から、富士山静岡空港が中国人観光客だらけ!という噂は聞いていましたが、実際どうなっているのか気になっていました。最近、所要で静岡空港に行く機会がありましたが、静岡空港は完全にキャパオーバーしていました。ついでに、搭乗待ちの中国人観光客たちに、日本の印象も聞いてみましたよ。

静岡空港の中国路線がこの夏から急増!

富士山静岡空港(FSZ)は、これまで国内線が数路線就航していたのに加えて、国際線がほんの少し(季節によるもののおおむね週数便)という閑散とした地方空港でした。(関連記事:富士山静岡空港から中国東方航空の上海便MU2020に乗ってみた

それがこの5月ごろから、地元の新聞などで、「富士山静岡空港に中国路線が急増」などというニュースが増えてきたので、いったい何がおきたのだろうと気になっていました。

富士山静岡空港の中華系路線はなんと14路線

富士山静岡空港のホームページで調べると、2015年8月現在、富士山静岡空港を出発する中国路線は、上海便、天津便、寧波便(浙江省)、温州便(浙江省)、杭州便(浙江省)、南京便(江蘇省)、西安便(陜西省)、武漢便(湖北省)、南寧便(広西チワン族自治区)、鄭州便(河南省)、長沙便(湖南省)の11路線があります。他には台湾(台北桃園)線も就航しているので、中華圏への路線は合計で12路線となります。さらには定期チャーター便が石家庄(河北省)、塩城(江蘇省)から週数便就航しているので、これらも加えればなんと14もの中華系路線が静岡空港に就航していることになります。本当にどうしてしまったのでしょうか?

就航している中華系航空会社は中国東方航空(MU)、中国南方航空(CZ)、チャイナエアライン(CI)というメジャーな中華系航空会社に加え、北京首都航空(JD)や天津航空(GZ)などという珍しい中国系航空会社も就航しています。これらの路線にはエアバスA320またはボーイング737などの小型機が就航しています。

富士山静岡空港就航便

激増する中国人観光客を収容し切れないコンパクトな静岡空港

富士山静岡空港は、静岡県の牧之原市と島田市の市境にまたがって設置されている空港で、回りを茶畑に囲まれたのどかな空港です。

1日目08

駐車場が無料、駐車場から100mも歩けばチェックインカウンター、カウンターからエスカレーターを上ればすぐに手荷物検査と出国審査、という非常にコンパクトな空港で、大都市のバスターミナルか、少し大きめのフェリーターミナルかというぐらいの印象を受けます。

空港ラウンジがそもそも設置されていないとか、1階の売店がヤマザキYショップ(なぜかデイリーヤマザキですらない)とか、田舎の空港を演出する雰囲気が非常に揃っていて、海外からの旅行者が静岡空港に到着しても、日本に来た高揚感などはまったくありませんが、意外と海外を身近に感じられていいのかもしれません…

中国人観光客であふれる静岡空港に行ってみた!

百聞は一見に如ず、と言いますが、噂?の静岡空港に行く機会がたまたまやってきました。ご覧の通り、無料駐車場の目と鼻の先にターミナルがあるという、非常にコンパクトな空港です。

富士山静岡空港駐車場

多すぎる中国人観光客のために、屋外の荷物仮置き場が

100mも歩かない内に、ターミナルへの連絡通路に到着したのですが、そこで既に異変が…

富士山静岡空港 屋外の荷物置き場

旅客数が空港のキャパを完全にオーバーしているため、入場制限が行われていて、直前の便以外の乗客の荷物はこうして屋外の仮置き場に置かれているとのこと。本人が荷物を見張るという前提で、ミスト扇風機なども設置されているのですが、日本旅行ですっかり安全意識が鈍ってしまったのか、ここで荷物を見張っている中国人観光客は皆無でした…

空港ターミナルの入り口に掲示されている就航便案内も、以前とはずいぶん様変わりしています。以前は武漢(湖北省)へは上海経由しかなかったのですが、今は直行便があるようですね。

富士山静岡空港 就航路線

静岡空港には銀聯カード対応のATMも設置

空港ターミナル1階のヤマザキYショップ前には、昨年には見られなかったセブン銀行のATMがありました。「銀聯対応」と大きく表示されています。(関連記事:銀聯カードが使える空港ATMは?

静岡空港 セブン銀行ATM 銀聯カード対応

日本みやげNo.1はストッキング?

Yショップの一番目立つ場所には、女性物のストッキングが大々的に展示されていました。やはり今でもストッキングは中国人観光客に人気なようです。

富士山静岡空港 ヤマザキYショップ 中国人観光客に人気みやげのストッキング

1階のフロアーを見渡してみると、本当に右も左も中国人観光客だらけです!どうせ誰も来ないだろうとターミナルを極めてコンパクトに作ってしまったことが、今ではアダとなってしまいました…

2015-08-08 15.26.12

ほとんどの中国人観光客のマナーは悪くない

警備員の方に少しお話しを伺ってみると、ほとんどの観光客は日本語を理解しないけれど、大きな混乱も生じていないとのことでした。中には困った人もいるけれど、それはどこの国の人でも同じですから、と。私が観察した限りでも、この狭い空港で非常にマナー良く過ごしておられるように感じました。

中国人観光客に人気のおみやげは「国産」ラベルのついたもの

出発ターミナルのある2階に上がってみました。エスカレーター横の広告や、イベントスペースでの展示即売会など、このチャンスをなんとかビジネスにつなげようという地元経済界の意気込みが伝わってきます。

2015-08-08 14.50.18

それにしても、あまりにも商売っ気のなさすぎるイベント看板が静岡県らしいです。個人的にはここのこういう控えめなところが好きなんですが、この看板では、中国人観光客には何をやっているスペースか分からないでしょうね…
2015-07-31 12.43.06

2階のおみやげ売り場のスタッフの方と話していたら、「国内産」とか「日本製」というシールが貼られているおみやげがどんどん売れているとのこと。日本で定番のクッキー系のおみやげは、静岡では「白い恋人」などのブランドがないせいか、見向きもされないとか。

白い恋人やロイズの生チョコは静岡空港でも(保安検査後の免税店で)販売されています。

「こちらも食べてみると絶対美味しいんですけどね」とおっしゃっていましたが、やはりおみやげは味よりもストーリー、なのでしょうね。ちょうど通りがかった中国人観光客の家族も、「国产,国产」とラベルを指差しながら、干しエビの大袋を買っていったのが印象的でした。

2015-07-31 12.59.00

静岡を素通りする中国人観光客たち

ついでに、搭乗待ちで暇そうにしておられる中国人観光客の方たちにも少しお話しを聞いてみることに。

何組かに声をかけてみましたが、ほとんどが日本旅行は初めて、静岡に来たくてこの空港に来たのではなく、申し込んだツアーの関係で、「訳も分からず」この小さな空港にいる、とのこと。中にはここが静岡であることも知らない人もいました。日程はほとんどが7泊8日、静岡スタートで、富士山-東京-名古屋-京都-大阪あたりを1日1都市ペースで回るようなプランが多いそうです。プランによっては福岡や札幌が含まれているのもあって、やはりかなりの強行スケジュールなことが伺えます(関連記事:台湾発、静岡だけを巡る6日間ツアーの日程は?)。

2015-07-31 12.36.21

中国人観光客の日本旅行の印象は?

日本の印象はいかがですか、と尋ねてみると、食べ物が美味しかった、景色がきれいだった、街が清潔だった、などの意見の他にも、日本人の優しさに感動した、などの意見も聞かれました。「がっかりしたことは?」、とあえて聞いてみると、街で売っているもののほとんどが中国製なこと、レストランで氷水しか出てこない(ほとんどの中国人は白湯(湯冷まし)を好んで飲みます)ことなどを教えてくださいました。

とりあえず食べる日本食は「カレーライス」

ちょうどお昼どきでしたので、3階にある食堂で軽く昼食を取ることに。お寿司屋さん経営のこの食堂、海鮮丼や天丼といった海のメニューがほとんどです。そして、静岡空港にはここしか食事のできるスペースがありません。

静岡空港 食堂

私は釜揚げシラス丼などを頼んでみましたが、あろうことか、静岡空港に到着してまずはこの小さな空港食堂で昼食、という日程を組んでいるツアーがあるらしく、たくさんの中国人観光客がこの小さな食堂に押し寄せていました。

ただ、日本に到着したばかりの日本初心者に、海鮮丼や天丼はハードルが高すぎます。みんな何を頼むのかと思ったら、老若男女を問わず大人気だったのが、カレーライス。隣でカレーライスを頬張っていた一家に尋ねてみると、日本のカレーライスは大好きで、時々中国現地のイオンなどでルーを買って作ったりしているとのこと(関連記事:中国のイオンに行ってみました)。それで、とりあえず味の想像できるカレーライスを食べている、と教えてくれました。

まとめ:中国語の武者修行に、静岡空港はいかが?

こんな感じで、所要のついでの静岡空港訪問は終わりました。感想としては、中国に行かずして中国語漬けになれる非常に貴重な場所と感じました。観光地と違って、観光客の皆さんはすることもなく時間を持て余しているので、とても友好的に応じてくださいます。

中国語の武者修行をしてみたい、という静岡県民の方、ボランティアも兼ねて静岡空港に行ってみるのもいいかもしれません(^^;

-日本旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:243人

関連記事