台湾でスマホ 台湾旅行 のお勧め記事

台湾桃園空港に深夜到着、SIMカードは空港で購入できるか?

2016/09/22

2015-08-17 06.57.50最近ではSIMフリーのスマートフォンなどを持っている人が増えてきて、海外旅行先の空港でSIMカードを購入することがかなり一般的になりつつあります。特に台湾では空港で簡単にSIMカードを買えるようです。では深夜到着便で台湾桃園空港に到着したら、SIMカードは買えるのか?少し調べてみました。

桃園空港公式サイトで台湾SIMカード売り場の営業時間を確認する

桃園空港のホームページをに、桃園(台北)空港内のSIMカードの販売所についての情報がまとめられたページがあったので、こちらで確認してみました。

中華電信

桃園空港第1ターミナルと第2ターミナルの1Fの売り場は22時まで営業しているようです。

台湾大哥大

桃園空港第1ターミナルと第2ターミナルどちらも営業時間は21時まで。

遠傳電信

桃園空港第1ターミナルと第2ターミナルどちらも営業時間は21時まで。

21時がタイムリミット?

桃園空港のホームページを見る限り、21時台到着の航空便なら、ギリギリ桃園空港内の中華電信のSIMカード売り場に駆け込みで間に合いそうです。

台湾のSIMカード売り場の営業時間を、携帯電話各社の公式サイトで確認する

念のため、台湾の携帯電話各社の公式ホームページでもSIMカード販売店の営業時間を確認してみました。

桃園国際空港は桃園市大園区にあるので、所在地に桃園市大園区を指定して検索してみます。

台湾では販売店は「門市(店舗)」や「據點(拠点)」と表現されることが多いようですので、このキーワードを目印にホームページの中を探してみます。

中華電信

店舗検索 http://www.cht.com.tw/portal/Location_query 営業時間は22時まで。

台湾大哥大

店舗検索 http://www.taiwanmobile.com/cs/public/storeAction.do?utm_source=service&utm_medium=localnav&utm_campaign=location# 台湾大哥大のホームページを見てみたところ、第2ターミナル店の営業時間が22時まで、第1ターミナル店(1階出発エリア)の営業時間が24時までとなっています。

携帯電話会社の公式ホームページなので、こちらの方が正しそうです。

遠傳電信

店舗検索 http://www.fetnet.net/cs/Satellite/eCare/ShopCenter こちらも遠傳電信の公式ホームページでは、第2ターミナル店の営業時間が22時まで、第1ターミナル店(1階出発エリア)の営業時間が24時までとなっています。

台灣之星

店舗検索 https://www.tstartel.com/CWS/storeLocation.php 第2ターミナル店が20時まで営業

亞太電信

店舗検索 http://www.aptg.com.tw/corporate/retailStores.htm 第2ターミナル店が20時まで営業

希望が見えてきた

携帯電話会社の公式ホームページを見たところ、第1ターミナルの台湾大哥大と遠傳電信のカウンターは、24時まで開いているようです。21時台後半以降に桃園空港に到着する便でもSIMカードの購入ができそうです。

電話で聞いてみた

ということで、携帯電話会社に電話をして、正確な営業時間について問い合わせてみることにしました。

台湾大哥大(タイワンモバイル)のコールセンターに電話をしてみたところ、親切な女性オペレータが、第1ターミナル店が夜の12時まで営業しています、と教えてくれました。

タイムリミットは24時!

22時以降も、少なくとも台湾大哥大のSIMカード販売所の閉店時間は24時、それまでに到着すれば大丈夫なようです。

追記:実際に桃園空港でSIMカードを購入してみましたが、22時到着便でもギリギリでした→深夜の桃園空港でもSIMカードが購入できた!台湾大哥大4Gを使ってみる

空港内のセブン-イレブンで台湾セブン-イレブンのプリペイドSIM「7-mobile」が買える?

さて、もっと遅い便、つまり24時以降に到着する便ではもう無理なのだろうかと思って、もう少し粘って調べてみることに。

SIM先進国の台湾ですから、空港のコンビニでSIMカードを買えたりしないのだろうかと調べていたら、その他にも台湾のセブン-イレブンが「7-mobile」というMVNOサービスをしていることが分かりました。

通信方式が3Gに限られるようですが、空港内のセブン-イレブンで購入ができるのであれば、24時間いつでもSIMカード購入可能ということになります。

ただし、扱っていない店舗が多いようで、空港内のセブン-イレブンでは見つからなかったという報告もある(参考記事:ツバサのガジェットブログ-台湾で7-mobileプリペイドSIMを使ってみた)ため、あまり期待しないほうが良さそうです。

 まとめ:桃園空港深夜到着便でも、24時までなら台湾SIMカードが買える

一次情報を求めてしつこく情報を探した結果、SIMカード購入のタイムリミットは24時ということが分かりました。

23時頃までに到着する便(第2ターミナル到着便は第1ターミナルへの移動時間を計算に入れる必要がありますが)なら、到着したその場でSIMカードを購入することができそうです。

追記:意外と22時到着便でもギリギリでした

関連記事:台湾台北桃園空港で24時ギリギリに台湾大哥大のSIMカードが買えた!22時到着便だったのになぜか間際に…

関連記事

桃園(台北)空港からバス1本で行けるホテルを調べてみました

台湾でレンタルWiFiを使うならどこがいいか?3Gと4Gの違いは?

桃園(台北)空港ATMでクレジットカードを使って現金をおろしてみた

桃園(台北)空港から台北市内ゆき1961バスに乗ってみた

ホテルロイヤルニッコー台北に泊まってみた-リーズナブルで日本語が通じる5★ホテル

台湾の地元の人がおすすめするパイナップルケーキは?(台中編)

-台湾でスマホ, 台湾旅行

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事