ブログ のお勧め記事

インバウンド向けサイトに最適なレンタルサーバーを比較してみた

2016/10/24

最近は、自分で訪日外国人向けのインバウンドWEBサイトを作成して、中国人観光客などに直接PRしようと思う方も増えているようです。

特に中国からどのレンタルサーバーが中国から快適にアクセスできるのか、調べてみることにしました。

中国からのアクセスが増えてきた

このブログでは、中国人観光客向け記事をいくつか提供していて、それなりのアクセスがあります。

2015年6月は、中国(香港・台湾などの中華圏含む)からのアクセスが総数の14%にまでなりました。

analytics-by-region

中国からも快適に見られるレンタルサーバーは?

そこでふと思ったのは、「せっかく見に来てくださる香港・台湾・中国の読者の方たちにこのブログはきちんと見えているだろうか」ということです。

特に中国はインターネット事情がやや特殊ですので、配慮が必要なことがあります。

せっかくインバウンド用に訪日外国人向けのサイトを用意しても、圧倒的多数を占める中国人観光客から快適に見れないのでは、あまり意味がありません。

それで、どのレンタルサーバーを借りると中国や台湾から快適にアクセスできるのか、自分が借りているサーバーも含め何社か調査することにしました。

中国からのアクセスを測定

今回は、中国各地からのアクセス速度を測定できるサイトを利用しました。

http://ping.chinaz.com/

ping_chinaz_com

このサイトに対象となるホームページのアドレスを入力すると、中国各地から実際にアクセスして、かかった時間を測定することができます。

中国国内各地、さらには香港、台湾などからも測定してくれるとても便利なサイトです。

中国語のサイトですが、使い方は非常に簡単です。

chinaz_howtouse

「请输入IP或域名(IPアドレスまたはドメイン名を入力してください)」と書いてある横に、調査したいサイトのURL(アドレス)を入力します。

もう1箇所、先ほど入力した欄のすぐ下にある「网站测速(サイトスピード測定)」というボタンを選択したら、右側にある「查询」ボタンをクリックします。

エックスサーバーは中国からも快適

まずはこのブログを指定して調査してみました。

chinaz_cstudynet

中国からでも概ね1秒以内には見えているようで、安心です。

平均エラー率
中国0.79秒5%
香港0.16秒0%
台湾0.12秒0%
日本0.03秒0%

C-STUDYの使っているエックスサーバー(月額1080円~)は、日本・中国どちらからのアクセスも快適なようです。

お名前.comのレンタルサーバーは若干弱い

良くWEB広告でその名前を見かけるお名前.comのレンタルサーバーですが、こちらはどうでしょうか。

chinaz_onamae

ページの容量に合わせて70%の補正をかけてみました。

平均エラー率
中国1.70秒19%
香港2.03秒0%
台湾1.02秒0%
日本0.09秒0%

こうして見てみると、お名前.comでは日本からのアクセスは全く問題ないスピードですが、中国からのアクセスにはいくらか不利な傾向があるようです。

さくらのレンタルサーバーは値段の割に健闘

続いては、私も予備サーバーとして契約しているさくらのレンタルサーバについても調べてみました。

「さくらのレンタルサーバー スタンダード」なら月額515円と、上記2社よりも格安にサーバーが借りられます。

chinaz_sakura

こちらも、ページサイズに合わせて50%の補正をかけてみると…

平均エラー率
中国1.56秒10%
香港0.56秒25%
台湾0.54秒0%
日本0.23秒0%

日本からのアクセスはお名前.comよりやや遅いぐらいですが、中国からのアクセスには比較的相性が良いようです。

500円台でこの成績なら中国向け個人サイトを運営するには悪くないですね。

ロリポップ!は中国向きではない

個人ブロガーの多くが最初に検討することの多い、ロリポップ!レンタルサーバー。

WordPressが使える最安プランが月額250円なので、気軽にレンタルサーバーを始められるのですが、中国からアクセスするとどうなるか、試してみたいと思います。

chinaz_lolipopo

このサイトも同様にページサイズに合わせて補正をかけます(140%)。

平均エラー率
中国5.40秒2%
香港3.09秒0%
台湾2.56秒0%
日本2.04秒0%

こちらはやや厳しい数値になりました。中国からアクセスすると少しストレスを感じたり、記事を開くのをあきらめてしまうかもしれませんね。

結論:一番安定しているのはエックスサーバー

中国からのアクセスに絞って、各レンタルサーバーの性能をまとめてみるとこうなりました。

平均エラー率
エックスサーバー 0.79秒 5%
お名前.com レンタルサーバー1.70秒19%
さくらのレンタルサーバ1.56秒10%
ロリポップ!5.40秒2%

あくまで簡易的な試験ですが、この結果を見ると、エックスサーバーは海外からのアクセスも快適なレンタルサーバーと言えますね。

実はC-STUDYも、この実験の結果を踏まえて2015年6月からエックスサーバーに移転しているのですが、速度の向上をはっきりと体感していますよ。

エックスサーバー

-ブログ

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事

Chrome Legacy Window 20150317 221307_compressed
PHP(WordPress)で無料の中国語TTS(Microsoft Translator)を実装する(第1回)

WordPressに中国語音声(Text To Speech)出力を実装する方法 ...

chinablogger
中国在住ブロガーに人気のブログサービスを調べてみました

中国生活の面白いことや、ためになることをブログで発信できたらと思っている人は少な ...

PV201608-4
ブログを2年間続けたまとめと夏休みのお知らせ

C-STUDYをご愛読の皆さん、こんにちは、C-STUDY管理人です。 もともと ...

Chrome Legacy Window 20151031 211504
WordPressに自作ショートコードを追加する(WordPressでTTS第4回)

WordPressブログの大きな特長の一つは、ブログの機能を自分で拡張できること ...

Chrome Legacy Window 20150317 221307_compressed
Javascriptで音声再生中にアニメーションさせるには(WordPressでTTS第3回)

これまでの記事で、PHPで無料の中国語音声合成Text To Speech(TT ...