IT使いこなし 中国語 のお勧め記事

中国語関連の求人情報を検索する方法(Indeed編)

2016/09/22

中国語関連の仕事を探したい、今すぐでなくても、チャンスがあれば中国語を使った仕事に挑戦してみたいという方はきっと多いはず。そんな人にきっと役に立つ、中国語関連の就職情報を広く検索できるIndeedの使い方をご紹介します。

国内の中国語求人の探し方

前回の記事(関連記事:中国で働く求人情報を探す方法)では、中国で働いてみたい、という方を対象に中国での就職情報を掲載しているサイトをいくつか紹介しました。

今回は、中国語を使った、国内の求人情報を検索する方法、その中でも、このサイトの使い方を制すれば、レアな中国語求人をチャンスを逃さずゲットできる、というサイトをご紹介したいと思います。

前の記事の最後でも少し紹介したのですが、Indeedという転職求人情報サイトは、使い方にコツが必要ですが、幅広く求人情報を検索してくれるので、私のイチ推しサイトです。

「求人情報サイト」と「求人情報検索エンジン」

一般的な求人情報サイトというのは、求人先の情報が決まったフォーマットで見やすく整理されていることがほとんどです。どんな人でも、分かりやすく求人情報を探すことができるので、老若男女問わずに利用されているイメージがありますね。

ただ、こうした一般的な求人情報サイトは、求人企業からの広告料で維持されていますので、掲載されているのは広告料を払った企業だけです。幅広く求人情報を探すという点では、若干の弱さは否めません。

求人情報サイトに求人を掲載したくない企業がある?

少し前に、求人情報を掲載する側の経営者の方と話をする機会がありましたが、最近は求人情報サイトがあまりに使いやすいため、「気軽すぎる」求人応募が多くて、それに対応するのもなかなか大変なのだとか。

特に中小企業だと、採用担当者が社長さん自身という場合も少なくないため、ある程度本気を感じられる応募者だけに絞るために、有名どころの求人情報サイトにはあえて掲載しないということもあるようです。

つまり、ネットの海に散らばる求人情報をうまく探しだすことができれば、自分の本気度のアピール、ひいては情報収集力のアピールにもなる、という訳です。

Indeedは転職求人情報を横断的に検索してくれる「求人専用検索エンジン」

さて、そこで強力な助っ人になるのが、この記事で紹介しているIndeed。この求人情報サイトの特徴は、インターネット上にある求人情報を横断的に(串刺し)検索してくれることです。Indeedの中の人も、これは転職情報の検索エンジン(転職情報専用のGoogleのようなイメージ)だと言っています(関連記事)。

indeed1

大手求人サイトだけでなく、インターネット上を幅広く情報収集するなら、小さなチャンスも積極的に捕らえることができます。そんな時に、このIndeedは非常に役に立ちます。

私も、情報収集を兼ねて時折Indeedで求人検索をしてみますが、大手求人サイトではなかなか見つからないようは求人情報が見つかったりしてとても興味深い検索結果になります。

「中国語検定」などの自由なキーワードで検索できる

「中国語を使った求人情報の中でさらに絞り込みたい」、というような場合も、自由なキーワードで絞り込み検索をすることができます。

例えば「中国語検定2級」などのキーワードを指定すれば、できるだけそれに似たキーワードの求人情報が表示されます。Googleと同じで、期待したものとずれのある検索結果が時折表示されることもありますが、そこを上手に使いこなせば、自分だけのピッタリ求人を見つけることも夢ではないはずです。

indeed2

条件を指定すると、メールで最新情報を送ってくれるサービスも

この求人情報検索サイトの便利なところは、指定した条件で常に求人情報を検索してくれて、最新の情報をメールで送ってくれることです。

indeed3

登録すると、このようなメールが定期的に届きます。検索条件を上手に指定すれば、好条件の情報を迅速にキャッチできるので、上手に使いこなすことをオススメします。

indeed5

中国語の翻訳・通訳単発案件に強くなる

上記のメール通知サービスを使うと、翻訳や通訳の単発案件を「狙い撃ち」することができます。私も「通訳 中国語」でメール登録をしていて、3ヶ月の期間限定通訳求人を見つけたことがあります。契約するまでには至りませんでしたが、自分の代わりに求人情報に「網を張って」くれるというのは非常に心強いです。

地方在住者の強力な味方

中国語などの非英語求人は、地方ではなかなか豊富ではないのが現実ですが、このメールサービスで見張っていると、スポット的に中国人観光客の多いお店などの求人が舞い込んでくることがあります。ほんの数ステップで登録ができるので、ぜひ試してみることをお勧めします。

海外在住者の短期バイト探しにも

少し特殊な使い方ですが、世界一周やボランティアなどで海外に長期滞在していて、時折日本で短期アルバイトをしたいということもあるでしょう。そんな時にも、希望の職種などをキーワードに入れて登録しておけば、定期的にメールが送られてきますので、条件の良いバイトがあったら帰国して費用を稼ぐというようなこともできそうです。

まとめ:Indeedは、中国語の求人を広く探すなら、絶対に使いこなすべきサービス

Indeedは正直なところ、インターネット初心者には少しとっつきにくいツールと感じますが、それを補って余りある強力な検索機能を持っている、頼りになる求人情報検索サイトです。上手に使いこなして、自分にぴったりの中国語関連の仕事が見つかるといいですね。

-IT使いこなし, 中国語

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:246人

関連記事