ブログ のお勧め記事

中国在住ブロガーに人気のブログサービスを調べてみました

2016/09/22

中国生活の面白いことや、ためになることをブログで発信できたらと思っている人は少なくないと思います。ただ、中国はインターネットに関しては何かと制限の多い国、どのブログサービスが快適に使えるのか、有料ブログにした方がいいのか、独自ドメインで運用した方がいいのか、中国在住の人気ブロガーが使っているブログサービスを調査して探ってみました。

中国の感動(驚き)をシェアしたい!

中国という国は、日本では経験できない多くの貴重な体験ができる、とても面白い国です。そこで暮らしているとつい、「この感動(驚き?)を誰かに伝えたい!」と思うこともしばしば。ただ、中国ではTwitter,Facebook,LINE,Google+などの有名どころのSNSが使えないため、なかなかその感動を日本にいる人達とシェアすることが難しいのです。

短期の旅行者なら海外ローミングを使って中国のSNS制限を回避することができますが、長期生活ではそれも難しく、VPNも不安定なことが多いので最近はVPNをあきらめた、という話も良く耳にします。

ブログサービスも制限される(ことがある)中国

では、ブログでも書こうか、ということになるのですが、これもまた一筋縄ではいかないのが中国です。だいぶ以前になりますが、中国在住の友人から、「エキサイトブログにアクセスできなくなって、ブログが更新できなくなった」と相談を受けたことがあります。

Wikipediaの金盾欄の情報によれば、日本のいくつかのブログサービスは過去にアクセス制限されたことがあります(今も制限されているものもあるようです)。

2015年7月現在、中国からのアクセスが(一部もしくはすべて)制限されている主なブログサービス

  • Yahoo!ブログ
  • FC2ブログ
  • livedoorブログ
  • wordpress.com
  • blogspot.com

そして最近、「中国からブログを書いてみたい」という相談を新たに受けました。感覚として「中国ブロガーにはアメブロが人気」ということは知っていたのですが、この機会にちょっと調べてみることにしました。

中国在住ブロガーに愛用されているブログサービスはきっと、アクセス制限だけでなく、アクセスの快適さ、使いやすさなど総合的に、中国から使いやすいブログサービスではないかと考えられます。そのブログサービスとは、いったいどれなのでしょうか…

今回の調査対象は中国生活系ブログ

今回調査するにあたり、「中国在住の人気ブロガー」は「にほんブログ村」というランキングサイトの中国情報ランキングを参考にしました。こちらのサイトには主に読み物系のブログが中心となって登録されていて、中国生活の面白いエピソードなどを読むことができます。

blogmura

もちろん他にも著名な中国在住ブロガー(ライター)の方はおられますが、今回はあくまで趣味レベルのブログを作成するための調査ですので、こちらのランキングサイトに掲載されているブロガーの皆さんはちょうど良い調査対象と言えそうです。

また、このブログランキングの特性上、アフィリエイト目的のサイトや、ポータルサイトなどは含まれていません。読み物系のブログに特化した調査ということを理解した上で読み進めてください。

やはり中国在住ブロガーにはアメブロが人気

上記のランキングサイトに掲載されている上位50位までの人気ブロガーを対象に、利用しているブログサービスを調べてみたところ、中国在住人気ブロガーに最も使われているブログサービスはやはり、アメブロでした。続いてgooブログ忍者ブログjugemという順位になります。

chinablogger

中国在住ブロガーはほとんどが無料ブログ

ブログ村ランキングに掲載されているサイト」という枠内での調査ですが、ほとんどの人気ブロガーが無料ブログサービスを利用していました。特に有料でなければアクセスが快適でない、とかそういうことはなさそうで安心です。

chinablogger_fee

独自ドメインで運営している中国在住ブロガーは少数派

これは恐らく、読者を幅広く集めるのではなく、固定ファンがついていることが多い、というこのブログランキングの特性と思われますが、独自ドメインで運営している中国在住ブロガーは極めて少数でした。

独自ドメインとは?

例えばこのブログのアドレスの先頭は「/」となっていますが、この「http://」から最初の「/」までが専用のアドレスになっているものを「独自ドメイン」といいます。独自ドメインを取得するには年額数千円の費用が必要です。

chinablogger_domain

ここから、中国在住ブロガーの皆さんのブログを書く動機が、「この体験をシェアしたい」という、ある意味SNS的に使われていることが読み取れます。

中国在住者がブログを始めるには、アメブロが良さそう

と言うことで、もし読み物系のブログを始めたいと思っているなら、とりあえずアメブロが良さそうです。

費用もかからず、技術的な心配も不要で書くことに専念できるところも良いですね。

-ブログ

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事