中国出張 のお勧め記事

[2016年版]初心者必読!!中国旅行・中国出張で注意したい点まとめ

2016/09/22

1-20160517-131023-0

初めての中国旅行、中国出張が決まると、いろいろと不安なこと、心配なことが出てきます。

私が中国に通うようになって15年以上経ちますが、初めて中国に行った時は不安だらけだったのを思い出します。

とは言え、中国と言ってもよその国と比べてそれほど特別な注意が必要な国というわけではありません。

いくつかの基本的な注意事項に気をつければ、十分に安全は確保できます。

(写真はイメージです)

この記事では、毎年数回は中国を訪れている管理人が、初めて中国へ自由旅行に出かける方のため、これだけは気をつけたいという注意点をいくつかまとめてみました。

更新履歴

  • 2016/02/15 モバイルバッテリーに関する情報などを追加しました。

二重の備え

中国では時折、いろいろなことがスムーズに行かないことがあります。

特に短期の旅行や出張では、思っていた方法が使えないと時間や精神的なロスが大きくなります。

そこで、色々なものに2重の備えをしておくと良いと、トラブルにもすぐに対応できるので安心です。

複数の両替手段を持っておく

人民元

旅行中、不意の出費になってしまうことは、意外とあるものです。

多少の額なら手持ちの人民元でなんとかなりますが、思わぬアクシデントで1万円単位の追加出費となると、なかなかお金の工面に困ってしまいます。

そこで、中国旅行や中国出張では、予備の両替手段を用意しておくと安心です。

まずは、1万円〜数万円の日本円の現金を持っていれば、万が一の時にホテルや知り合いに両替してもらうことができます。

ただ、それ以上の多額の現金を持ち歩くのも海外では逆に不用心ですよね。

そこで次の備えとして私がお勧めするのが、海外キャッシング対応のクレジットカードを持っていくこと。

私が中国出張に必ず持っていくエポスカードは、海外キャッシングに対応していて最短即日発行なので、出張や旅行の予定が迫っていても出発に間に合わせることができますよ。

エポスカードは入会金や年会費が一切かからないので、追加の費用をかけずに万が一に備えることができるのは安心です。

最短即日発行!エポスカード

私は、普段の両替にもエポスカードを使っています。中国の空港に着いたら空港ATMでさっと両替できて、しかも現金よりもかなり有利なレートで両替できるので、とても助かっています。

Eチケット・地図・連絡先などは紙とデジタルで万全の備えを

中国でLINE Twitter Facebook Gmailが使えるSImカード

最近はほとんどの旅行に関係する情報をネットで収集する方も多いと思います。

ただ、旅行中は意外とスマホの電池を使うので、スマホにしかデータが入っていないと、電池切れの時に大変です。

予備として出発前に必要なデータを小さく縮小コピーして持って行くと、もしもの時に助かりますよ。

海外旅行保険の電話番号は現地と日本の番号を両方控えておくと安心

2014-05-31 15.58.49

海外旅行保険を使うときというのは、何かアクシデントが起きた時。たいてい焦ってパニックになっているものです。

そこで現地の電話番号だけメモしてあると、「電話の掛け方が分からなくて右往左往」なんてことも。

ホテルのフロントや近くの親切な方が助けてくれるといいのですが、一番てっとり早いのは、「手持ちの携帯の海外ローミングを使って日本の番号にかける」こと。

電話料金が多少かかりますが、貴重な旅行時間ですから、アクシデントはさっと解決して、旅行の続きを楽しみたいですね。

こんな記事もオススメです:

トラブル対策のため、大事な情報は紙にメモして全員が携帯する

大事な情報はバックアップとして小さなメモ用紙に記録しておくと安心です。ちなみに私はいつもこのような情報をミニノートにメモして携帯しています。

  • 航空便名、日時、Eチケット番号
  • 宿泊先の名称(英語・中国語)、住所、電話番号、そこまでの行き方
  • パスポート番号、発行日、有効期限
  • 主な観光スポットの名称(英語・中国語)、住所、電話番号、そこまでの行き方
  • 海外旅行保険の連絡先(日本の番号と現地の番号)
  • 海外パケット定額の使い方

突発的な出来事に備えて、計画に優先順位をつけておく

これは中国旅行に限りませんが、旅行中には、事前に計画していた時には予想していなかった大小様々なトラブルが発生します。

それで、予定を立てる際、それぞれの行き先にあらかじめ優先順位を決めておくのがお勧めです。

何かトラブルがあって時間が押してきたら、優先順位の低いものからカットするよう注意しましょう。

考えることが一つ減って、トラブルがあっても旅を楽しむことに集中できます。

衛生面での注意事項

リスクの高い屋台の食べ物は食べない

中国の屋台

これは人によって意見が分かれるところですが、個人的には、中国の屋台で何かを買って食べることはお勧めしません。

衛生管理もずさんなことが多く、また違法な食材や調味料・油等を使っている可能性も高いのです。

注意して見てみると、実は、現地の中国人たちも良く屋台のものを食べてお腹を壊しています。

最後まで楽しく旅行したいなら、食事はできるだけ、きちんとした、清潔感のあるレストランで食べるのがいいでしょう。

こんな記事もオススメです:

狂犬病の感染対策:犬や猫にむやみに触らない

中国の猫

中国では、狂犬病が毎年無視できない件数発生しています。

北京や上海、広州などの大都市であっても、狂犬病ワクチンを接種している飼い犬はごく一部に限られているのが現状です。

狂犬病は犬だけでなく、猫など他の哺乳類からも感染する可能性があるので、十分に注意が必要です。

また、咬み傷以外にも、もともとの傷の場所を舐められたり、目・唇を舐められても感染することがあります。

狂犬病ワクチンは高価なので、短い旅行のためにわざわざ接種する必要はないと思いますが、その代わり、動物にむやみに触らないように気をつけましょう。

こんな記事もオススメです

買い物関係の注意事項

しつこい物売りは完全無視で対応

観光地にはどこにでもいるのがしつこい物売り。「2まい、シェンえーん」とか「ヤシュイヤシュイ」などと怪しい日本語でしつこく付きまとってきます。

買う気がないことを伝えるには、徹底無視が最善です。少しでも反応すると彼らはさらにしつこくつきまといます。やりとりを楽しむのでないのなら、日本語でも中国語でも英語でも返事をしてはいけません。

要注意!観光地で日本語で声を掛けてくる人はトラブルの元

上海外灘ワイタン

最近目立っているのが、上海の外灘や南京路などで日本人に声をかける巧妙な客引き・詐欺です。

上海の日本領事館からも注意喚起がされていますので、十分注意するようにしましょう。

「具体的には、女性二人組や客引き等から、「日本に行きたい」、「安く飲める店を紹介する」、「マッサージ店を紹介する」などと声をかけられ、誘われるままについて行ったところ、精算時に数名の男が現れて、数万元(日本円にして数十万円)の料金を請求されたケースが複数発生しております。」

一番いいのが、日本語で声をかけてくる人には十分警戒し、反応しないこと。

これらの地域で日本語で声をかけてくる現地の人がいれば、まずこのぼったくり店の客引きだと思って間違いないでしょう。

海外でのカード犯罪が心配な場合は、海外専用プリペイドカードを作るのも一つの方法ですね。

こんな記事もオススメです

モバイル関係の注意事項

最近は、海外旅行・海外出張にもモバイル機器が欠かせない持ち物になってきました。

でも、中国旅行・中国出張でモバイル機器を使うにはいくつか気をつけておきたい点があります。

Gmail、Facebook、LINE、Twitter、Googleマップなどが使えない

中国では、一部のネットサービスへの接続が禁止されており、Gmail、Facebook、LINE、Twitter、Googleマップなどにアクセスすることができません。

中国旅行・中国出張中にそれらのサービスにアクセスしたい場合は、海外ローミングや香港SIMと言った方法をオススメします。

初心者向け

中級者向けのSIMフリースマホ

上級者向けのSIMフリーモバイルルーター

海外ローミングの設定方法を調べておく

現地ではモバイル回線は使わないという場合や、レンタルルーターを使う場合も、念のために自分が契約している携帯電話会社の海外ローミング設定方法を調べておきましょう。

緊急時など、いざと言う時に、自分のスマホでインターネットが見られるとすごく助かります。

モバイルバッテリーの容量表記に注意

中国の空港で、モバイルバッテリーの本体に容量の表記がなかったため、バッテリーを没収されたという事故が発生しているようです。

ご自分のモバイルバッテリーの裏面を確認して、容量の記載があるか、一度確かめておくと良いでしょう。

中国旅行が楽しい思い出になりますように

ここまで色々な注意事項を挙げましたが、どれもそれほど特別なことではありません。

日本とは文化や社会事情が違う国へ旅行に行くので、少しだけ気をつければ大丈夫なはずです。

どうか中国旅行を存分に楽しんでください!

ところで、海外旅行保険の準備はお済みですか?
C-STUDYイチオシのEPOSカード年会費完全無料なのに、
 海外旅行保険自動付帯
 治療保障最高270万円
 キャッシュレス診療対応
といいことづくめ。
海外旅行に行くなら持っておいて絶対損はしませんよ。
【今なら8000pt還元中】エポスカードに入会するなら今がチャンス! 

-中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事