中医・中薬 中国と健康 中国出張 のお勧め記事

貧血 婦人病 不妊治療 咳にも効くと言われる漢方薬 阿膠(アキョウ)をいただきました

2016/09/22

先日、咳をしていたら、友人が漢方薬中药をくれました。中国の人は具合が悪くなると、たくさん水を飲み、また漢方薬を飲みます。今日のブログは先日いただいた「阿胶」(あきょう)をご紹介します。

ロバの皮を煮詰めた漢方薬「阿膠(アキョウ)」とは?

アキョウ(阿膠)は、ロバの皮を煮出して抽出してできたゼラチン質を主成分とした生薬です。この生薬を基に作られた漢方薬も同じくアキョウ(阿膠)と呼ばれます。

なんでも2500年前の医学書に既に記載がある、由緒正しい漢方薬なのだとか。山東省がこのアキョウの本場らしく、私も山東省産のものをいただきました。

アキョウ(阿膠)の効用・効能

百度百科によると、貧血、めまい、動悸、不眠、せきに効果があると書かれています。

婦人科系の症状にも効果あり

造血作用を強化する効用があり、中国では多くの婦人科系の病気に悩んでいる女性たちが愛用しています。

楊貴妃が美容のために服用

また、言い伝えでは美容にもとても効果があると言われていて、なんとあの「楊貴妃杨贵妃、中国では杨玉环という名前で知られています)」も愛用していたとの記録が残っています。

西太后も不妊治療に服用

また、近代でも西太后西太后がこのアキョウを飲んで不妊治療に成功して赤ちゃんを妊娠したという話もあるそうです。

楊貴妃や西太后など、とても身分の高い歴史上の有名人たちが愛用していたことから、古くからその効果が認められていたことがうかがえますね。

当帰芍薬散・加味逍遥散のような存在?

日本の漢方(和漢)では「当帰芍薬散」や「加味逍遥散」などが婦人科系の症状や不妊治療に使われているようですね。

当帰芍薬散・加味逍遥散とアキョウでは成分は全く異なりますが、婦人科系の症状に用いられるという点では、近い位置づけなのかもしれません。

アキョウはいくら?値段はかなり高価です

ご想像の通り、ロバの皮を煮詰めるという特殊な製法なので、漢方薬の中では非常に高価な部類に入るらしく、以前は一般人が手に入れることはまずできなかったようです。

今でもかなり高額な漢方薬のようですが、中国全土の美容・健康を追求する人に人気なのだとか。こんな高価なものを惜しみなくプレゼントしてくれる寛大な友人を持って本当に幸せです。

中国では「東阿阿膠」が一番有名

東阿阿膠photo by Anadem Chung

ちなみに、中国ではこのパッケージの「東阿阿膠」が最も有名です。1箱約420元(約8000円)と、本場のものはかなり高価のようです。

アキョウ(阿膠)の味は?

ロバの皮を煮詰め、そこに黄酒、氷砂糖、大豆油を加えて作られたもので、少し甘い味がします。

先日初めて飲んでみましたが、その味は……ん~、正直言うとおいしくないです。

わたしははちみつ蜂蜜をたっぷり、たっぷり加えてなんとか飲みました。

でも、調べてみると、このアキョウは、長期服用しても無害だと言われているそうです。じっくり体質を改善したい方にはオススメです。

中国旅行のついでに、漢方薬局でアキョウを処方してもらうといいかもしれませんね。

日本でのアキョウの知名度は?

調べてみると日本の多くのブログなどでもアキョウが紹介されていました。日本でもそれなりに知名度のある生薬のようですね。

飲みやすく加工したものがネットショッピングで販売されているので、まずはこちらを試してみるのも良さそうです。

-中医・中薬, 中国と健康, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事