中国出張 季節の風景 のお勧め記事

はじめての上海観光におすすめ!田子坊で新旧上海を一度に体験してみませんか?

2016/10/09

上海観光といえば外灘(バンド)、上海ヒルズ、豫園…こうした"超"定番の上海観光スポットもいいですが、個人旅行でぶらりと訪れるちょっとマイナーな観光名所もいいですよね。こんどの上海旅行でどこに行こうか迷っている方は、田子坊なんていかがですか?

田子坊は上海のレトロな古い住居におしゃれなカフェが立ち並ぶエリア

この上海ど真ん中の黄浦区にある田子坊(「田子坊」)というエリア、ニューヨークのSOHOを意識しているとも言われており、最近ではかなり知名度が上がってきましたが、ツアーに入っていないならぜひ訪れてみることをおすすめします。

上海おすすめ観光スポット田子坊

田子坊は、昔ながらの上海の街並みが残る路地(里弄)に、民家をそのまま改装したカフェ、アトリエ、雑貨店などが立ち並ぶ、上海の今と昔をいっぺんに観光できる興味深いエリアです。

田子坊

上海・田子坊の歴史

中国版Wikipediaの百度百科によれば(参照)、上海のこの場所は1998年より前には青空市だったエリアで、1998年に青空市が常設化(屋内化)され、路面が舗装されたことで、ひとたび雨が降ればドロドロだったこの土地がおしゃれなエリアに変貌する基礎ができたとのこと。

そののち、ある企業が田子坊をアートを発信する街とすべくここに入り、陳逸飛、璽冬強、王劼音、王家俊、李守白ら著名な画家も移り住むことで、今の田子坊のスタイルが始まりました。

ほんの15年少々前までは、泥だらけの道に屋台がひしめく雑多な路地だった、そんなことを想像しながら歩くのも楽しいものですね。

 田子坊は自然発生、不統一感が魅力の観光スポット

似たような雰囲気の観光地に「新天地」があり、ツアーにも組み込まれていることが多いですが、新天地は大手デベロッパーがそれっぽく開発した観光用のテーマパークなのに対し、ここ田子坊は自然発生したエリアなので、より一層上海らしさが感じられますよ。
田子坊(一般市民が住んでいる住居もたくさんあります)

おしゃれなカフェの上を見上げると、上の住居に住んでいる家族の洗濯物が干してあったりして、なんとも言えない奇妙な感覚を覚えます。

田子坊photo by Yu Hao Huang

街を歩く人も、観光客と一般人が入り乱れていて、それがまた独特の風景を描き出しています。ここはぜひ団体の観光ツアーでざっと素通りするのではなく、田子坊のこの不思議な空間と時間に身を委ねてぶらり散歩することをおすすめします。

田子坊

ただ、田子坊は最近、観光スポットとしてかなり認知度が上がってきており、海外からの観光客が多いことから物価は全体的に高めです。食事などは日本と同じぐらいの値段を覚悟しておいた方がいいでしょう。

田子坊

田子坊に行くなら平日午後がおすすめ時間帯

狭い路地なこともあって、最近では週末はかなり混雑します、スリなどに注意しましょう。時間のやりくりができるのなら、平日の午後が少し空いているかもしれません。

田子坊

非常に入り組んだ路地ですので、方向音痴の自覚のある人は、あまり一人で奥へ奥へと行かない方がいいかもしれません。ただ、街そのものは非常に狭いので、うろうろしていればかならず出口にたどり着くことはできます。

田子坊の北側の出入口には日本人の経営するたこ焼き屋さんもあるので、覗いてみるのも面白いですよ(関連記事:上海・田子坊で見つけたたこ焼き屋さん

田子坊へのアクセス

田子坊への最寄りの地下鉄駅は9号線の打浦橋路駅です。1号出口がアクセスに便利でしょう。

上の地図で下の方にある赤色の「S」字のようなアイコンが地下鉄駅、そのすぐ上にある黄色の「1」という数字が出口、そのすぐ上のエリアが田子坊です。

上海地下鉄についてはこちらの記事もどうぞ→初乗り料金50円!空港にも水郷にも行ける上海地下鉄乗り方ガイド2015

もともと田子坊は自然発生したエリアのため、どこからどこまでが田子坊という明確な境界線はありません。おしゃれなお店が並んでいる辺りを見たら「この辺りが田子坊なんだなぁ」とゆるーく楽しんだらいいと思います。

田子坊

ちなみに地元の人は泰康路(タイカンルー)と呼びますので、道を尋ねるときやタクシーに乗るときは「泰康路(タイカンルー)」と言った方が通じるかもしれませんね。

ちょっと王道を外れてお散歩すると、新しい発見があって楽しいですよ。

-中国出張, 季節の風景

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:244人

関連記事