タクシー 中国の交通機関 中国出張 のお勧め記事

中国の金ピカロンドンタクシーは初乗り料金が2.5倍!

2016/09/20

バブル崩壊が今か今かとささやかれている中国、でもまだまだみんな元気です。街を歩いていたらそんなバブリー中国をまた見つけました。

最近、私の街に高級タクシー出租车がお目見えしました。

この街では初乗り料金起步价は8元なのですが、この高級タクシー、なんと通常料金の2.5倍!

なんと初乗り20元(約380円)なのです。びっくり吓人

中国のタクシーの初乗り料金

中国のタクシーの初乗り料金は各市政府が決めているようです。
田舎の方では6元(約144円)ぐらいのところもありますが、上海では14元(約266円)と、かなりの差があります。

 

さて、その高級タクシーを街で見かけたので写真に撮ってきました。

中国高級タクシー

わかりやすすぎる金ピカ塗装ですが、高級感があるかと聞かれるとちょっと返答に困ります^^

こちらでは、タクシードライバー司机は私服のことがほとんどですが、このバブリータクシーの運転手はきちんと制服を着ていました。

また、車内でWi-Fiが使えるようにもなっているのは意外にポイント高いです。

image1 (1)

 

ちょっと調べてみると、このゴージャスタクシー、ただの成金趣味という訳ではないようで、去年の秋ごろから上海で出始めたTX4という型のバリアフリー无障碍タクシーだということです。(参考:百度百科(中国語)

上の参考資料によれば、こちらの自動車メーカーがロンドンタクシーのメーカーと合弁で開発した車体で、広い空間、機密性、バリアフリーが特長とのことです。

2008年の北京オリンピックで白色10台が初お目見えし、2014年の秋ごろから、上海で50台が投入されたのだとか。上海では「成金じじいタクシー土豪金老爷出租车」と呼ばれているそうです。

 

驚くのは、こちらのみなさん、このゴージャスタクシーを普通に利用しているところ。

いくらバリアフリーとは言え、2.5倍の料金に見合うかと言われれば微妙だと思うのですが、そうは感じない人が増えてきたのでしょうか。

もしくは全体的に物価が上がってきていて、20元を高いと感じなくなってきているのか…

 

このバブル景気、もうしばらく続くのでしょうかね^^

-タクシー, 中国の交通機関, 中国出張

この記事を書いた人

C-STUDY管理人。フリーランスのプログラマー+中国語通訳翻訳+ブロガーをやってます。中国語は独学でHSK8級+中検準1級。中国・中華圏を中心に東アジア~東南アジアが活動範囲です。もっと詳しく

共有する

これは役に立つ!面白い!と思ったら共有してくださるとうれしいです。シェアしていただけると、がぜんやる気がでます^^

C-STUDYの定期読者になりませんか?

ブログの更新情報をメールでお届けします。購読は無料、解除も簡単です。 読者数:245人

関連記事